【知恵袋から見る不感症】他の人はどんな?私も同じ?答えと解決法

セックスやオナニーでイケないと悩んでいる女性

女性がセックスやオナニーで気持ちよくなければ、不感症である。

いったい誰が言ったか、男女ともがそのように考えていますよね。

セックスをすれば激しく喘ぎ声を上げる・激しく感じて動く…そうでなければ『マグロ』と揶揄されます。

でも、女性はAVのように…本当にそこまで感じるものなの?疑問を持ったことはないでしょうか?

実は、多くの方が同じような疑問を持っています。

Yahoo!知恵袋に寄せられた質問から、他の女性の不感症について、考えてみたいと思います。

知恵袋 女性の『不感症』の悩み

不感症の女性居ますか?

子供産んで居ますが1度も気持ちいい、逝くことがなく、営みが苦痛です

 

結婚しても子どもを生んでも、セックスが一度も気持ちいいと感じたことがない。

イクなんてできない、営みが苦痛。

どれほどの確率かはわかりませんが、そういう女性は数多く存在します。

決して、不感症だとは言い切れません。

膣不感症は病気ですか?

クリトリスではイケるけど、膣は全くといっていいほど感じません。

膣不感症ではなく、病気でもありません。

膣は鈍感な場所です。

クリトリスでイケるのなら、膣でイケる可能性があります。

クリイキも膣での中イキも、同じとも考えられますし、まだまだ開発されていないだけでしょう。

不感症かもしれないです。真剣に悩んでおります

今まで何人かお付き合いをし、人並みに性行為の経験はあると思いますが、感じたことがありません。

感じやすいと言われる胸や、クリトリスもです。

胸はほぼ感覚すらなく、クリトリスは少し触っただけで痛いです。

1人でAVを見ることは好きで、気持ち的に興奮はするので性欲が無いわけではないと思います。

オナニーはほぼしたことはありません。自分で開発しようと思いAVを見ながらしようと試みても、触るとすぐに乾いてしまいひりひりと痛くてできません。

実際に挿入されても、感覚はあるのですが快感は全く感じません。

背中や耳は感じるというよりかはくすぐったさはあります。

今までずっと性行為をする度に演技をしていたので、そのたびに相手に申し訳なく思うし、感じない自分がすごく嫌です。

まわりの友達は感じやすい子が多く、自分だけがこんなに感じない身体なのかとすごく悩んでいます。

私は不感症なのでしょうか。また、なにか改善する方法はあるのでしょうか。

 

開発されていない状態で、クリトリスに痛みを感じるのは当然です。

女性の胸も、実はそこまで大きな快感はありません。乳首も開発されなければ、感じません。

挿入されても快感は全く感じないのは、膣が開発されていないからです。

女性の膣内は、大変鈍いもの。全ての女性が感じるわけではありません。
 

  • 今までずっと性行為をする度に演技をしていた
  • 相手に申し訳なく思う
  • 感じない自分がすごく嫌
 

これらの気持ちが、快感を阻んでいると考えられるでしょう。

「まわりの友達は感じやすい子が多く」そもそも、この考え方が間違っています。

あくまでも『感じやすい子』は自己申告ですよね。

その女性も、実は感じないのかもしれません。『あなたがセックスは必ず感じるもの』と思っているのと同じなんですね。

「自分が不感症かもしれない」なんて口が裂けても言えないでしょう。

みな『不感症』を知られたくないがために、話を合わせているだけとも言えます。

自分が考えていること、感じていることは、誰かも感じているかもしれないと考えましょう。

もちろん全く同じ感覚ではありませんが、セックスに関しては、女性は同じような悩みを抱えているもの。

『自分だけがこんなに感じない身体』なのではありません。

自分で開発するため、AVを見ながらオナニーをしても、「感じなければ…」「どうやったらイケるのだろう」と考えていては、気持ちよくなれるはずがないんです。

なぜなら、感じるのは脳です。余計なことを考えていては、快感に集中できませんよね。

実は、性感帯と言われる場所を触るから、感じるわけじゃないんです。

そこを通して感じているのは、頭の中、いわゆる脳です。

脳が感じる状態になっていなければ、どれだけ身体に触れても、おもちゃを使って振動を与えても、女性用バイアグラを飲んでも、100%効果あるという媚薬を使っても無意味です。

人並みに性行為の経験があるというこの女性。

相手の男性が自分本位のセックスをしていたり、感じないまま悩み続け経験を重ねたって、気づきがなければ進歩できません。

セックスの快感は、訪れるものです。

オーガズムへ行こうとするから、余計感じないしイケないんですね。

イクのではなく、やってくるものだからこそ、受け入れる準備が必要。

それが、性感脳にすることです。

女性のオーガズムは、男性のように『射精するために与えられた快感』ではありません。

この女性が不感症ではないという証拠は、「背中や耳は感じるというよりかはくすぐったさはある」という部分。

くすぐったさは、快感への途中経過です。

背中や耳は、あなたの性感帯と考えられるでしょう。

まずはわかっている部分を開発し、オーガズムを求めるのではなく、自然体でオナニーやセックスをしてみましょう。

ただ、その時の感覚に集中し、他に余計な事を考えないようにしてみてくださいね。

そして、AVを見るのではなく、大好きな彼氏の写真や動画を見たり、もっと心に重く響くものをおかずにしましょう。

紗江が基本的に使っているのは、彼の動画や写真・シャツや靴下の香りです。

これはやっぱり不感症になったから?

中年女性が性交痛を感じるのは膣の位置の変化と知って驚いている女性

初めてSEXした日から数年まではイッた事はなくても愛撫を気持ちいいと感じていました。(挿入は本当に異物感しかありませんが。)

ただ数年前から付き合う方も何人か変わりましたが、もう愛撫すら気持ちよくなくなってしまい。

あげく胸を舐められていてもしばらく舐められているのを気づかなかったり、乳首を舐めているのか周りを舐めているのかもわからなくなってしまいました。

下を舐められても気持ちいいと思えません。(痛み等は感じます。)

強く舐められたり吸われたりするとやっと舐められてるとわかったりします。

これはやっぱり不感症になってしまったのでしょうか。

 

「オナニーで感じれば不感症ではない」という返信もありましたが、この女性はオナニーで感じなくても『不感症ではない』と考えられます。

セックスで男女のカラダの相性は、大変重要です。

すごく好きな相手でも、相性が合わなければ快感は感じませんし、気持ち自体離れてしまうケースもあります。

きっと、お付き合いした男性との相性が悪かったり、愛撫のやり方が下手だとも予測できます。

舐められても気づかないのは、集中できていないからですね。

その男性を、本当に愛しているでしょうか?

また『感じない。どうしよう』などと考えていては、どれだけクンニの達人でも、どれだけ相性のいい相手の愛撫でも感度はかなり減少します。

この女性は『痛み等は感じます』とおっしゃっています。不感症なら、痛みさえ感じません。

感じることなんてどうでもいいほど、好きな男性に出会えたら感覚が戻ってくると感じます。

不感症、どうしたらいいの?

私は何をされてもうんともすんとも言わず、気持ち良くなったことも濡れたこともありません。

初めは慣れてないだけと思い、周りも相性だとか相手の技術の問題だと言ってくれました。

ですが状況は変わること無く、当時の彼への罪悪感やどうせダメだろうという諦めから性行為が怖くなってしまいました。

(せめて快感は得られなくても、行為ができればとも思い潤滑剤を何度か試しましたが苦痛で入らず、うまく行きませんでした。これも回数をこなせばうまく行くのでしょうか??)

 

こちらの女性の質問も、同様。

女性は、なぜか感じないのは「自分のせい」と考えがちですが、女性のせいなんかではありません。

はっきり言えば、8割がた男性のせいです。

本当に女が喜ぶセックスのやり方を知っている男性が少ないのが現実。

教科書が、AVだからです。

AVを間に受けて、見よう見真似で行い、女性はそれに対して何も言えない…それを繰り返してきたから、テクニックが向上するはずがありません。

女性がきちんと痛みやいやな事を伝えてくれたり、年上に手ほどきを受けた男性なら、多少は技術向上していると言えるでしょう。

でも、どれだけの女性が、男性のプライドをへし折るような発言ができるでしょうか。

なかなかできませんよね。

だから、ずっと下手なままの男性が多いんですね。

そして女性も、『セックスは気持ちいいもの』という未知の世界の快感を求めるのはやめましょう。

言えば、『そんな大した快感ではない』と考えてもいいくらいです。

気持ちのない相手とのセックスは、多少感じても、男性が挿入している時のような『ごく普通』の顔ができるし、あえぎ声なんて出ません

あくまでも、紗江の場合ですが…。

それを、不感症とは言いませんよね。

ただ、「潤滑剤を使い回数をこなせばうまく行くのか?」という問いですが、可能性は高いと言えるでしょう。

慣れ・経験は、何よりも効果があります。

ですが、痛みを感じているままでは、うまくいっても気持ちよくはなれません。

この次の方の不感症克服の解決法を参考にしていただけたらと思います。

セックスがあまり気持ち良くないです。

セックスが気持ちよくないと思っている・自分を不感症だと思っている女性

下ネタでなく、真剣な質問です。

私は30代独身女性です。

お恥ずかしい話ですが、つい先日、やっと処女ではなくなりました。

お相手は婚活お見合いで知り合った42歳男性で、 結婚話が進んでいます。

お相手のことは、嫌なところもありますがそこそこ好きです。このまま結婚したいと思っています。

でも、セックスが気持ち良くない…というか、苦しい&少し痛いので、あまりセックスしたくない…と思ってしまいます。

彼は、毎週、会う毎にしたいらしいです。

私は比べる対象が無いので、どう対策したら良いのか悩んでいます。

彼にキスされたり体をさわられると、けっこう濡れてるらしく「もうこんなに濡れてる」と彼に言われるほどです。

セックスが気持ちいい、またしたい、と思えるようになりたいです。

 

ロストバージンをしてから、すぐに気持ちよくなるなんて、ほぼありません。

AVの世界では、処女のポルチオイキなどという表現もありますが、そんな簡単に開発されるわけがないんですね。

苦しい&少し痛い…これが普通と考えてもいいでしょう。

もちろん全ての女性ではなく、紗江の場合も痛みは全くありませんでした。

15の頃でしたが、その時の彼に心底夢中になっていたからだと考えています。

結婚したいと考えていたとしても「そこそこ好き」…この部分がとても気になります。

嫌なんだけど、彼氏が「毎週会う毎にしたい」というから、仕方なく応じる。求めてはいませんよね。

求めていないのに、快感を感じるでしょうか?

お腹がいっぱいで何も食べたくないのに、美味しいご馳走を食べて満足しますか?

たくさん寝すぎた時、無理に眠れませんよね。セックスだって同じなんですね。

さらに、42歳と言いますが…ここでは男性の大きな勘違いが潜んでいます。

「もうこんなに濡れてる」という思い違い。『感じている』=『濡れる』ではありません
 

  • 感じていなくても、濡れる女性は濡れる
  • 感じていても、濡れにくい女性もいる
 

そして、自分の興奮度を高めたいがために、男性は「ほらこんなに濡れてるよ。」などと発言しているとも言えるんですね。

女性は、当然恥ずかしがります。その姿を見ると、より楽しいセックスになります。結局は自分のためなんです。

「乳首が勃ってるよ。」と言うのも同じです。乳首は、感じるから勃つだけではありません。

彼氏さんとのセックスが気持ちいい、またしたい、と思えるようになるには、【あなたが感じるセックス】をしてもらうしかないでしょう。

挿入に痛みを感じたり嫌なら、挿入はせずに愛撫だけで終わらせてもらう。

その繰り返しで、『苦しさや痛みがあるセックス』から『気持ちいい行為』と、記憶を塗り替えていくんです。

きっと時間はかかります。でも、本当にあなたのことが好きなら、根気よく頑張ってくれるでしょう。

その代わりに、手や口で抜いてあげなければいけません。

男性に、ずっとおあづけを食らわしていては、関係性が崩れます。男性は、確実に浮気するでしょう。

フェラや手コキの練習をして、相手が満足してくれるようなテクニックを磨かなければいけませんね。

そして、ずっと挿入禁止というわけではありません。
 

  • 時々は譲ってあげて挿れさせてあげる
  • 挿れても、浅くしてもらう
  • 今日は挿れずに、シックスナインでお互いを愛撫する
  • 思う存分フェラで楽しませてあげる
  • 大人のおもちゃを使って、楽しむ日
 

こんな感じで、お互いに努力できれば、きっとうまくいきます!

不感症なのか、セックスも前戯も気持ち良くない

クリトリスですら、全く快感なく、触れられると足の先が冷たくなってきて辛いです。

付き合って四年の彼がいます。

最近まで遠距離で、行為は月に1回前後で、彼以外に経験がないため、数を重ねれば改善すると信じていましたが、嫌悪感が増すばかり。

距離が近くなり、回数も増えてきましたし、結婚も考えはじめたので本当に悩んでいます。

気持ち良くはなれないけど、元々性欲はあり濡れやすい体質でしたが、最近では苦痛過ぎて濡れなくなってきました。

事後に腹痛や出血があったので病院に行きましたが身体には異常はなかったです。

病院へ行くなら婦人科だとネットで見ましたが、治療内容に不感症を扱っている所は中々見つかりません。

普通の婦人科で診察して頂けるものでしょうか?

また、カウンセリングなどは少数ヒットしましたが、30分で1万くらいが相場です。そのくらいの高額を払う価値あるでしょうか?

性的なトラウマがあるわけではないです。

経験不足だ等ではなく、具体的な解決方法や病院を教えていただきたいです。

 

この女性の不感症の悩みは、精神的なものがかなり影響していると考えられます。
 

  • 彼以外に経験がないため ⇒ 初めから不安
  • 最近まで遠距離で、行為は月に1回前後/距離が近くなり、回数も増えてきた ⇒ 回数が増えたことでプレッシャーを感じている
  • 数を重ねれば改善すると信じていましたが、嫌悪感が増すばかり… ⇒ 無理にしているから、余計に嫌悪感が増す
  • 結婚も考えはじめたので本当に悩んでいる ⇒ 悩めば悩むほど焦れば焦るほど、さらに嫌になる
  • 事後に腹痛や出血があったので病院に行った ⇒ 出血・腹痛など、もっとつのる不安
 

不感症ではなく、不安要素が原因で感じられていないだけだと考えられます。

紗江は、女性の不感症と言えるものは、ほとんどが精神的なものだと考えています。

不安はもちろん、勝手に作り出した『ものすごい快感』という感覚、それで感じないからまた不安が募るばかり…。

悪循環なんですね。

紗江は、カウンセリングなど行かなくたっていいと感じます。

考え方1つで変わるものもあります。上の方で解説したような方法を、一度試してみてくださいね。

ただ、女性のカラダのことは未知の世界。

不感症でご紹介できる病院リストを、近々作成したいと考えています。時間はかかりますので、気長にお待ちください。

東邦大学医療センター』で、女性性機能障害としてのメール相談を受け付けています。

女性性機能障害 ⇒ 「性行為への関心が減り興奮が困難になること」、「オルガズムの障害」、「性行為に関する痛み・挿入障害」

女性医師からの回答があるようですので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

また、よろしければ紗江にも相談してくださいね。

不感症に対する男の勘違いが女性をもっと不感症にする

女性を思いやれない男

実は、男性の不感症に対する勘違いも、女性を傷つけている原因となっています。

どうすれば人並みに感じる様にさせてあげられますか?

この前知り合った女性について相談です。

その女性は不感症なのです。年齢は39歳で勿論今ま何人か経験があります

しかし今迄身体のどこを触れてもくすぐったいとしか感じず、気持ちいいの感覚が解らないとのことです

乳首を噛んでもくすぐったがりました。強く噛むとやはり痛いとの事です

また不思議な事に尻を強く叩くと何故か濡れる変わった女性ですが、感じるようにして上げたいと思ってします

どうすれば人並みに(?)感じる様にさせてあげられますか?

 

おそらくこの男性は、その女性との会話で、不感症という言葉を使っていたでしょう。

「その女性は不感症なのです」決めてかかり、「感じるようにしてあげたい」…自己満足もいいところ。

セックスは2人で作り上げるものであって、どちらかが優位に立つ行為ではありません。

「尻を強く叩くと何故か濡れる変わった女性」

これだって、感じているから濡れているとは限りませんし、感じているのなら、ヒップが性感帯で強くされるのが好きなのでしょう。

「どうすれば人並みに(?)感じる様にさせてあげられますか」

「人並みに…」って。もう唖然です。開いた口がふさがりません。

正直、こんな上から目線の考えを持つ男性は、紗江の考えでは、女性を感じさせるなんて到底無理だと感じました。

あくまでも、個人的主観です。

私の彼女は最近不感症なんじゃないかと思いました

私の彼女は最近不感症なんじゃないかと思いました。

まずいくつかの根拠として、他の女性とも性交を行ったことがありますが、彼女に関してはGスポに一切感じません。

人によって違うとは分かっているので他に何度か探ってみたのですが、中はどこも一切感じていません。

あまりに反応が薄いので実際に聞いたみたら、中は気持ち良くないと言いました。

初めの頃に、潮吹きのやり方でやった時には痛いとまで言っていました。

しかしクリトリスはかなり感じています。

自分のやり方が下手くそなのかもしれませんが、もしかするとと思いました。

 

Gスポットが感じない女性は、意外と少なくありません。

膣は鈍感な場所の上、セックスする時の感情や、体調にも左右されます。

ただ『反応が薄い』ということなので、演技をする女性ではないんですね。

このカップルは、セックス時のコミュニケーションがきちんとできているように感じました。

正直に思ったことを話し合えると、いいセックスができる可能性が広がります。

上の男性と同じようではあるものの、彼女に対するいたわりが感じられる気がしますね。

ただし、潮吹きをさせる行為は、多くの女性が痛がっています。

喘いでいても、快感による喘ぎではなく、苦痛による痛み。男性は大変な思い違いをしているんですね。

クリトリスが感じるのなら、膣も開発によっては感じるでしょう。不感症と決めつけるのは間違いです。

「自分のやり方が下手くそなのかもしれませんが」

男性がいつもこのような考え方で、セックスしてくれたら…お互いにとって、いいエッチをし続けることができるでしょう。

不感症と思うことが一番感じない原因

男性の言動1つで、女性は「自分は不感症だ」と植えつけられますが、1人の男性が言うこと。

真に受けるのはやめましょう。

1万人とセックスしている男性だとしても、あなたを感じさせられるとは言えません。

「自分は不感症かも…」この考えが、1番快感をストップさせてしまいます。

不感症と思ったら…

不感症の原因っていったい何!?

紗江の無料相談、再開します。

不感症でお悩みの女性は、こちらからどうぞ。


もっと濡れるための女性用サプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
活力ある男性に強力サポート! 1日中元気でいたい男性用サプリメント
誰も知らない女の快感スポット ザ・シークレット・ゾーン (北条麻妃)