【乳首の勃起】感じるからたつの?

感じていないのに乳首が勃起している下着姿の女性

エッチが始まると、多くの男性がこう言います。

「固くたたせてそんなに気持ちいいの?」「勃起してる。感じているの?」

そもそも乳首はなぜ勃起するのでしょうか。本当に、感じているから固くなるの?敏感だから勃起するのでしょうか。

では、鈍感なら勃起しないのでしょうか?

乳首が勃起するのは感じているからではない

男性は『乳首が勃っているから感じている』と言いますが、乳首が勃起するのは必ずしも性的に感じているからというわけではありません。

そもそもなんで勃起してしまうのか?乳首を触られて、勃たない人はほとんどいないでしょう。

男女関わらず乳首の根本には、不随意筋(ふずいいきん)という筋肉があり、何らかの刺激が与えられると収縮して勃起します。不随意筋は、自分の意思では動かせない筋肉です。

外的な要素で、乳首が硬く勃起する状態ですね。

とても寒い時、ペニスもかなり小さく縮まってしまうのをご存知ですか?いわば、それと同じようなもの。身体のごく自然な生理現象で不随意筋が縮まるからなんですね。乳首の勃起は、敏感さ・鈍感さには関係ありません。

全く気持ち良くなくても、乳首が立ってしまうのが普通なんです。

  • 衣服の擦れ
  • 気温が低く寒い時に勃起する
  • 湯船の熱いお湯やシャワーで勃起する

このようなことってよくありますよね。また、ホルモンバランスの影響で乳首が敏感になったり、排卵前後に乳首にチクチクする痛みを感じる女性もいるのだとか。

性的な興奮で勃起する乳首

性的興奮や刺激により、身体の中ではドーパミンやアドレアリン、オキシトシンなどさまざまなホルモンが分泌されます。それがクリトリスや膣内でオーガズムを達する要因にもなるのですが、乳首も同様、性的な興奮でも勃起します。

気持ちいいという快感を感じると、静脈に血液が流れ充血することによって乳首が起つとも言われています。

クリトリスも男性のペニスのように感じると充血し勃起しますし、小陰唇は膨らみをおび、ペニスを迎え入れるために左右に広がります。

  • 興奮して血流が促される
  • より、感度がアップする

人のカラダはこのようにできているんですね。

感度を高めオーガズムに導くという女性用バイアグラも、血流をあげて勃起させるバイアグラやレビトラ・シアリスなど同じ作用を起こすように、血流はとっても大事なんですね。

乳首が感じるから勃つのではなく、勃つから感じる?

乳首が勃起するのは、感じるから勃つのではなく、その逆で【勃つから感じる】のだろうとも考えられます。

乳首開発とペニスとの比較例

実例として、男性のスポールバンでの乳首開発です。乳首にスポールバンや円皮鍼を貼り続けると、敏感になって乳首がすぐ勃つようになるのだとか。

全く違う例をあげてみると、クッション性のない靴を履き続けると足裏が硬くなり、痛みが増しますよね。硬くなるのは、刺激からの皮膚の防御反応です。ですから、乳首への刺激を続けると感度をアップさせ乳首開発になると言われているんですね。

また、ある時、管理人紗江の彼が言いました。

勃起すればセックスしたくなるのか、セックスしたくなるから勃起するのか、どっちとも言えない。でも、明らかに柔らかい時より、硬くなればなるほど感度がアップするし、したくない時でもしたくなると言います。

  • 興奮すればするほど、乳首は勃起する
  • 勃起するほど、感度がアップする

必ずしも興奮して勃起するからしたくなるわけではなく、反射によって勃起したからしたくなるとも言えます。

となると、乳首だって勃起した状態で触られてから興奮する…という順序でもおかしくはありません。

実践からの乳首の感度検証

ずっと乳首を触っていると、エッチな妄想など全くしていない状態であっても乳首が起ってきます。外的な刺激を与えても、乳首が勃起しない人はほとんどいないでしょう。

全く何の意識もせず、そのまま乳首を触ることだけに専念し、5分10分と触ってみて下さい。少しずつ感じ方が異なってくるはず。乳首が勃起すると縮まって固くなり、感触もコリコリとしたものになりますね。

はじめ乳首が起っていない状態で触る感触よりも、明らかに立った時の方が、気持ちよくないでしょうか。あまり感じないとしても、刺激の伝わり方が変わりますよね。

セックスの時でも、男性に柔らかいままの乳首を舐められるのと、固くなった乳首を転がされるのとでは、どちらが刺激を感じているか比べれば【勃つ ⇒ 感じる】の順序だと考えても良さそうですね。

乳首が勃起するのに感じないのはおかしい?

紗江は若い頃、セックス中に勃っている乳首が恥ずかしくてたまりませんでした。乳首の皮膚がギュッと集まることで、通常よりも色が濃くなるのが嫌だったんです。でも、その時、性的に興奮していなかったなと、あらためて感じました。すっかり忘れていることもたくさんありますが、若い頃のエッチの悩みは絶えなかったように思います。

余計なことを考えるから、感じないしイケないと言えるでしょう。

ですが、どれだけ愛撫してもらって乳首が勃起しても、気持ちいいと感じない女性がいても、おかしくはありません。

  • 乳首が開発されていない
  • そもそも乳首が自身の性感帯ではない

性感帯だと言われていますが、必ずしも誰もが感じると思うのはおかしいですよね。

男性がペニスに気持ちよさを感じ、射精がとてつもなく気持ちいいのは、精子を出すためです。快感がなければ射精したいとは思いませんよね。クリイキ中イキできない女性がいるのは、イク必要がないからなんです。

生物は子孫繁栄の本能を持っています。いつどこでそうなったのかはわかりませんが、人間のセックスは快感が伴っているからこそ、滅びずに繁栄しているんですね。人間が神さまの創造物というのなら、神さまは人を増やすために、男性に快感を与えたのでしょう。女性が男性のようにサカってしまえば、とんでもないことになってしまいます。

女は畑で、男が種を撒く。これが自然の原理ですから。

乳首がくすぐったく感じるだけなのはおかしい?

中には、乳首がくすぐったいだけという女性もいますが、くすぐったいのは敏感な証拠。

【痛みと快感】・【くすぐったさと快感】は紙一重ですから、感度のいい乳首にするのは、比較的簡単だと言えます。

くすぐったいと感じるのは、ほとんどが笑顔の状態ですよね。同じ快感でも、笑顔と性感は似ていて非なるものです。

平成24年 筑波大学の教授 志賀隆氏の研究によると、くすぐったさは、人での実験では『脳の血流量が刺激特異的に変化』、マウスの実験では『大脳皮質と海馬のセロトニン受容体の発現量が変化』と発表されています。難しいことは理解できなくても、なんとなくイメージは伝わりますよね。

そして、『皮膚刺激の受容・認識は心理状態によって影響する』と言及しています。

つまり、性感を感じる状態=性感脳になっていなければ、どれだけ乳首を愛撫されたって性的な気持ちよさは感じないんですね。

感じる乳首にする方法

感じる乳首にするためには、経験を積んで『快感』をカラダに覚えさせる必要があります。頭の中をエッチな気分で満たし、セックスや乳首オナニーを続けていくに尽きると言えます。

紗江自身がそうでしたから、間違いないと言えるでしょう。

乳首はチクニー(乳首オナニー)でも充分に開発できます。乳首でイった事のないあなたは、大人のおもちゃはもちろん、身近にある色々なもので乳首を刺激してみたりして頑張って下さいね。

勃起した乳首を刺激し続け開発できると、クリトリスにも匹敵するくらいの快感が湧き上がってきます。乳首を触るだけで気分がムラムラしたり、子宮あたりがキュンとなってくれば、乳首でイケるかもしれません。

ただ、いくら普段は洋服やブラジャーに隠されているとはいえ、あまりに過剰な乳首吸引や乳首オナニーのやりすぎには注意してくださいね。

男は勃起した感度のいい乳首が大好き

胸ポチ

 
乳首の勃起は、男にとっていやらしさを感じる女性の象徴、見ているだけでも目の保養になるもの。

男性は、勃起した感度のいい乳首が大好きです。嫌いという男性は、ゼロと言えるくらいかもしれません。

なぜなら、男性にとって【乳首が立つ状態】=【濡れている】と同じような感覚なんですね。

好きな人の男性器が勃起していれば、嬉しいですね。もし勃起しなければ、自分に魅力やテクニックがないのかも…とがっかりするでしょう。

セックスの時の男性の「気持ちいいの?こんなに起ってるよ。」という言葉は、男女にとって興奮度を高める要素でもあります。女性自身も「気持ちいい」と思い込んで喘ぎ声を出すのもエロティックな演出になって◎。

思いっきりエッチな気持ちになって楽しみましょう。

ちなみに乳首が勃起して、衣服の上から“ポチ”と凸状に出た状態の事を「胸ポチ」と言うんですって。知っていましたか?


もっと濡れるための女性用サプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
活力ある男性に強力サポート! 1日中元気でいたい男性用サプリメント
誰も知らない女の快感スポット ザ・シークレット・ゾーン (北条麻妃)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です