カンジダってお風呂に浸かってもいい?

カンジダってお風呂で感染する?

カンジダってお風呂に浸かってもいい?
カンジダ症になって、パートナーや子どもとお風呂に入ってうつってしまうのではないかという心配が出てきます。

管理人紗江も、初めてカンジダにかかってしまった時は大変心配で、かかっている病院で聞きました。

結論から言いますと、カンジダはお風呂では感染しません。

お風呂での感染の確率はほぼない

カンジダ菌は常在菌で、どんな人でも身体に存在しています。免疫力の低下などで増殖し、カンジダ症となってしまうのですが、パートナーと性行為をして仮にカンジダ菌がペニスに付着しても、ペニス全体を綺麗に洗い流せばカンジダ菌を取り除く事ができます。

お風呂で同じ湯舟に浸かっても、通常感染する事はありません。

ただし、100%感染しないとは言えません。カンジダは、性器だけでなく色々な箇所に感染・発症しますので、確実に感染しないとは言い切れません。

では、どうすればいいのでしょうか。

パートナーとお風呂で湯舟に入った後

上記でパートナーと性行為をしても洗い流すと感染の確率が下がる事と同じで、一緒にお風呂に入り同じ湯舟に浸かっても、シャワーで綺麗に洗い流す事でカンジダ感染を回避できます。

子どもとお風呂で湯舟に入った後

子どもが男の子の場合は、パートナーと同じようにお風呂から上がる時に、シャワーで綺麗に流して下さい。

女の子の場合も同じです。膣の入り口は通常閉じていますから、膣の中にお湯が入ってしまう事は稀です。お風呂から上がる時にシャワーで綺麗に流してしまえば、カンジダ菌を取り除く事ができます。

どうしても心配だと言う人は、湯舟から出た後に全身を洗ってあげるといいですね。


自宅のお風呂でするしないは、人によって違うと思いますが、銭湯や温泉へ行きお湯へ浸かった時には必ず入る前と湯舟から出た後にシャワーでかけ湯しますよね?それと同じように考えてもらえばいいと思います。

湯舟で膣内にお湯が入る人は

出産を経験した人に多い悩みですが、湯舟に浸かり、お風呂から上がってしばらくすると、膣からお湯が出てくるという事があります。

そういうお悩みを持っている人は、膣内に入ったお湯が再度湯舟に戻ってしまう可能性もないとは言い切れませんし、膣内に入れたお薬の事も、後にパートナーや他の人が入る事も考えて、湯舟には浸からずにシャワーで済ませる事をおすすめします。

お風呂であそこを洗う時には

性器を必要以上に石鹸でゴシゴシ洗ってしまうのは、カンジダやその他の性感染症の人がよくしてしまいがちな事です。

性器にカンジダ症が発症していて、大変不安な気持ちはわかりますが、洗い過ぎは逆にいい常在菌を殺してしまう事になり逆効果になります。
少しづつ良くなってきている場合でも、カンジダの再発を引き起こす事になりますので、カンジダの時のお風呂もいつもと同じような洗い方で洗って下さい。


カンジダは再発しやすい病気なので気をつけましょう。



性病や女性の病気 TOP