肉体関係を持つと男は冷める?

肉体関係を持つと男は冷める?

肉体関係を持つと男は冷める?
「狙った獲物は捕まえたい。」というのは、男も女も同じです。

  • 魅力的なオンナと肉体関係を持ちたい。
  • 好きなオトコに抱かれたい。

というのは、健全な人間なら当然の事。
様々なアプローチを仕掛けたり、仕掛けられたりしますよね。

でも、肉体関係を際に相手に対する態度や気持ちは、男と女とは全く別のモノに変わります。

  • オトコは、肉体関係を持つ事によって、相手を手に入れたと安心し
  • オンナも、肉体関係を持つ事によって、相手のものになったと安心する。

全く同等ですね。

一度肉体関係を持っただけで、男は冷める・女は相手の意のままに動いてしまう場合もあります。

肉体関係で減少するドーパミン

手に入れたいと思っている時、ドーパミンの濃度が上昇するのですが、肉体関係を持つ事で自分のものになったという安心感が生まれます。

あれだけ自分に対して一生懸命になってくれていたのに、肉体関係を期に冷たくなったのではなく、本来の姿に戻りその関係に落ち着いたという事が考えられます。

これは男女共に、そういうパターンがありますね。
詳しくは下記をご覧下さい。

肉体関係になるまでを楽しむ男

オトコは、狙ったターゲットを堕とすまでの期間を楽しみます。

欲しくて仕方がなかったものでも手に入れたら、案外こんなものか・・・なんて飽きちゃったという経験はありませんか?

上記のようなホルモンの関係もあり、ドーパミンが多く分泌されている状態はとてもハイになっています。脳がその刺激を好むからです。

【肉体関係を持つと冷めるという男性にお願い】

肉体関係を持ったからと言って、途端に冷めずにできるだけ変わらず接して欲しいと思います。

オンナは、パートナーに冷たくされてしまうのはとっても悲しく傷つきます。自分とは身体だけの関係なのかな?なんて考えてしまいます。

いつまでも優しい態度で変わらずいて欲しいものです。

【肉体関係で冷たくされても・・・女性にお願い】

肉体関係を持って男が冷たくなるのはある程度仕方がないと大きな心で包んであげて下さい。

ワクワクする気持ちが減少するのは仕方ありませんね。

肉体関係を持って相性が悪かった場合

「肉体関係を持つと冷たくなる男」でも、ここまではいわゆる慣れ合いの事をお話しましたが、1度して飽きるという場合も当然ありますね。

  • 次に抱きたいと思わなかった。
  • 相性が悪く、続けるのは無理だと思った。

これはオトコだけに限らず、オンナも同じですよね。

オンナは本能的に一瞬の第一印象で、相手を見極めると言われていますが、肉体関係を持つ事で冷める場合もあります。

相性の良し悪しは、必ずしもお互いが同じ気持ちになるわけではありません。片方がいいと感じても相手は悪いと感じる場合もあります。

男女共に、肉体関係を持つ事によって「違った。」と冷めてしまう場合もあります。

オトコのただの遊びの場合

オトコは誰かれかまわずとにかくヤリたい生き物です。許容範囲内に入るオンナは誰でもいいからとりあえずはヤリたいのです。

中には、肉体関係を持った相手の人数を自慢したいからという輩もいる事でしょう。

もし仮にそういうオトコだった場合は、まず連絡が途絶えがちになりますし、何となくの雰囲気でわかりますよね。
その場合は取るに足らないオトコだったと、きっぱり諦めましょう。1度肉体関係を持ちたかっただけなんて、そんなオトコを相手にしているだけ損です。

そういうオトコは、すぐに次のターゲットを見つけ、堕とすためスタートを切っていることでしょう。

ただ、自分が肉体関係を持つ事を決めたのですから、後悔せずに前向きになって新しい恋のために自分磨きに頑張ってほしいと思いますよ。

合わせてご覧下さい。


■■ 運命の媚薬 ■ 男があなたにハマってヤミつきになる!男を虜にして離さない女のセックステクニック