【性欲を押し付ける男】こんな時にセックスしようとする!?

性欲を押し付けようとする男

【性欲を押し付ける男】こんな時にセックスしようとする!?

性欲は、『一般的に男の方がキツいだろう。』という感覚があると思います。

でも、実際は男の方とか・女の方がとか、そういったものではありません。

男だから性欲旺盛と思いきや、女の方がガツガツしている場合だってありますね。

性欲を剥き出しにするのは、時と場合を考えて行う必要があります。

パートナーに、自分の性欲を押し付けてしまうと、身体だけでなく心が離れていってしまう原因にもなってしまいます。

何故こんな時まで性欲を押し付けてくるの!?

こういったご相談を受けました。

カチカチさん 34歳 女性


私は、仕事や家族のことで大変悩んでいたことがありました。

当時大きな悩みで、常に嫌な夢を見るし・泣いて目覚めたりとても浅い眠りの日々を送っていました。

ある日のこと、その時付き合っていた彼氏が車で迎えにきてくれました。


「俺の家に行こう。」と自分の部屋へ連れていこうとした時、正直嫌な予感がしました。

私は、彼氏との性行為を好んでおらず、ずっと我慢させてきたからです。


でも、「ゆっくり話せるだろ?」と言う言葉があったので、部屋へ行き話を聞いてもらっていたのですが、日々の睡眠不足もあり・泣き過ぎて疲れ眠くなってしまい、彼氏はベッドに横になるように言ってくれました。

すぐに眠りにつくことができましたが、やはり大声で泣き叫んでしまい、2度ほど目が覚めました。

彼氏は、横についていてくれて、顔を見ると安心し再度眠りにつくことができました。

でもその後、身体をまさぐられている気配に、薄っすらと夢の中の状態の意識。

彼氏は私の服をたくし上げ、片側の胸を揉みながら・片側の乳首を吸っていたのです。

咄嗟に大きな嫌悪感を感じました。

  • 日々眠れないと言っているのに、ゆっくり寝かせてあげようとは思わないのか?
  • さっき、夢を見て大声で泣き叫んだばかりなのに、こういう時まで自分の性欲を押し付けるの?
  • こんなに大きな悩みを抱えて迷い、健康な精神状態ではないのに、ヤルことしか頭にないなんて気持ち悪い!

私は元々性欲が薄い上、相性が悪いというか・彼氏とのセックスが全くしっくりこなかったので、なるべくセックスしないように仕向けてきていたので、彼氏の性欲を抑制しすぎていたことはわかっています。

ですが、時と場合があるだろう?・部屋へ連れていったのは、性欲を発散するためだったのか?こういった疑心暗鬼の感情になってもおかしくはないですよね?

それから、余計にセックスがしたくなくなってしまい、現在もっとレスになってしまっています。

その事が根本で、好きな気持ちは変わっていないものの、人の性欲の汚さを感じ気持ちはどんどん離れつつあります。

あの時に、泣き疲れ寝ている私の身体を弄ぶような事をしていなければ、ここまでの男の汚さは感じなかったと思っています。

性欲がそこまで重要なことなのでしょうか?もうやっていく自信がありません。

ただ、やっぱり好きだという気持ちは残っているので、どうすればいいのかわからなくなってしまっています。

男にとっての性欲とは

男にとって性欲は、自分ではコントロールできないものです。

全て当てはまりはしませんが、一般的に『オンナは好きな人とのセックスだからしたい。』と感じているでしょう。

オンナの性欲は、そこまで完全に綺麗なものではありませんが、例外を除いて誰でもいいから男を買ってセックスしようとまではしませんね。

一方、男は女を買ったり・風俗に行ってでもヌキたいという性欲を持っています。

嫌いなオンナ・好みでないオンナでも、目を閉じたり後ろを向かせて挿入し射精する・そんな風に性欲を満たすことだってできるのです。

いえ。できるのではなく、そうまでしてでも性欲を満たしたいのです。

カチカチさんの彼氏さんも、ただの男ということですね。

オンナの精神的苦痛は男にはわからない

人間は、他者の気持ちを全て理解することなど、何があってもできません。

ですが、男と女 という違いにより、それ以上に感情を理解することは不可能となります。

カチカチさんが様々な悩みを抱え泣いている姿を見て、彼氏さんの胸は確かに痛んでいたでしょう。

ですが、そんなことよりも自身が抑制されてきた性欲が溢れ、眠っているオンナのカラダをむさぼりたいという欲求に勝てなかったのだと思われます。

オンナの本当の精神的苦痛は、男には理解することは絶対にできないと管理人紗江は考えています。
そして、逆も同じです。男の精神的苦痛や性欲もオンナには理解することは絶対にできません。

性欲の価値観の相違はなかなかうまくいかない

男女の性欲に大きな差がある場合、関係をうまく成り立たせていくのは、なかなかうまくいきません。


そしてカチカチさんのように、パートナーの性欲に対して不信感を抱いてしまった場合は、気持ちをリセットするのはなかなか難しいように感じました。

元々相性が悪いと感じていた上・性欲が薄い・そして性欲が汚い気持ち悪いとまで思ってしまったのですから。


その信頼関係を取り戻すのは、容易なことではありません。

それに、自分の彼女が真剣に悩んでいる・しかも眠っているそんな時までにも性欲を全開でぶつけてくる男性ですから、根本的な性格なのでしょう。


同じ男性であっても、時と場合を考えて接してくれる方は山ほどいます。


このまま続けても、彼氏さんとのセックスの嫌悪感は消える事なく、また別の同じような状況になり同じ気持ちを上乗せて感じるのではないかと考えられます。

そして、最終的に『最低な人間』『大嫌い』となってしまうかも知れません。

まず、セックスに対する価値観が違いすぎるのではないでしょうか。

一度でも好きになった相手のことはいつまでも好きでいたいし、『最低な恋をした』と思いたい人はいませんね。

彼氏さんは、そんなことを理由にしてもきっとわかってはくれないでしょう。

ですが、カチカチさんの中で決心しないことには、最悪な結果になってしまうような気がしました。

性欲が薄いと言うカチカチさんですが、管理人紗江もずっとそんな状況だったのが、自分の性欲がうって変わってしまうような人と巡り逢えることもあるのです。


素敵な人と出逢えるといいですね。

合わせて読まれています。