どうして男は生が好き?ゴムなしセックスがしたい心理

全てのページはこちらサイトマップ
  • 「お願い ゴムつけて」
  • 「ちょっとだけだから生で入れさせて」
  • 「イク前に、ちゃんとつけるから」

今までに、セックス中こういう会話をした事のある女性はどのくらいいるでしょうか?おそらく、セックス経験者の大半の女性が一度はした事のある会話だと思います。

男はいったいどういった心理で、生でのセックスをしたがるのでしょうか?

よくある男のセリフ お願い生で入れさせて

どうして男は生が好き?ゴムなしセックスがしたいワケ

そこで、女性は少し抵抗します。

  • その場の雰囲気に流されて、ゴムなしの生でしてしまった
  • その男性に嫌われたくないから、そのまま生でしてしまった
  • 生でも外で出したら大丈夫だと思った

ゴムをつけてとお願いしても、どうしても生でしたいと言う心理…女性にとっては不可解です。

ゴムをつけてするセックス・生でするセックス

ゴムをつけてするセックスと、生でするセックス、そんなに違いがあるの?

もちろん、女性でもゴムありセックスと生でするセックスには、色々な違いがあるでしょう。

  • 生の方が、パートナーのペニスの熱をダイレクトに感じられる
  • 生だと、お互いのカラダを直接感じ合える事が幸せ
  • 膣口に、生の方がカリ首が引っかかって気持ちいい
  • 生での射精の瞬間、奥に勢いよく注がれる感覚が好き
  • ゴムを着けている間が好きじゃないから生がいい
やはり、自分の好きな相手とは、生で愛し合いたい そう思いますね。

男性の申し出で、生でセックスする事を承諾している・してしまうその心理は、女性のほとんどが愛しているパートナーだからこその事ですね。

女性は妊娠する可能性があっても、愛しているからこの人の子どもだったら・・・とどこかしらで考えてその時の決断をしています。

女性が身体を許してしまうのは、『子どもを作ってもいい』相手を選択していると言われています。意識していない心理ではありますが、それは本能なのかもしれません。

でも多くの場合男性が生でしたい心理に、そんな深いものはありません。

もちろん本当に好きな相手と生で直接的に結ばれたいという心理、男性にないわけではありません。

ですが遊びの女でも、生でしたいと思うのが男なのです。

【男の心理】誰とでも生でセックスがしたい

男性は、生でするセックスに何の考えも何の躊躇もありません。ただ、生でしたいだけ。

男はパートナーだから生でセックスをしたいわけではなく、誰とでも生でしたい生き物なのです。

それは、男と女の違いです。男の、【自分の子孫を残すために種をばら撒きたい】という本能もひとつの要因。そして一番の大きな理由は、「気持ちがいいから」です。

生でセックスをしたい心理はただ単に「快感を得るため」です。

射精についてはこちら
射精するときってどんな感じ?

女性には、あり得ない感情ですね。好きでもない相手のペニスを、生でそのまま入れるなんて気持ち悪いとさえ感じるでしょう。

でも男の心理では、指を入れる事と大差ありません。誰とでも生のセックスがしたいと思っています。

実はクンニをする心理も似たり寄ったり…

男は生が好き?ゴムなしセックスの感覚の違い

では、男性にとってゴムを着けるのと生のままでは、どんな違いがあるのでしょうか?

  • 生でするのとゴムを着けるのとでは、気持ち良さが何倍も違う
  • 生で入れた時の、膣内の温かさが何とも言えない
  • ゴムの締め付けで、膣の締め付けが鈍く感じる
  • 生ですると、膣に引っかかるカリの摩擦が気持ちいい
  • 膣内の微妙なデコボコが感じられて気持ちいい
  • 膣内に射精することで本能が満たされる
  • この女に生で入れているんだという征服感

女性でも感じるカリの引っかかりや、感じる熱の気持ち良さはある程度わかりますが、男性の場合は女性が感じるよりも、もっと大きな差があるのです。

精神的なもので考えれば、女性の生セックスは、愛している男性に子宮へ射精され征服されているような幸福感も感じます。しかし男性は誰でもいいのですから、女性とは全く違う感覚なのです。

男性の場合の生セックスは、肉体的な快感の方がほとんどの理由と言えるでしょう。

セックスは、快感のためにする行為です。できるなら生でしたい!そう思うのが男。例外の男性は、一人もいないのが現実です。

こちらも併せてご覧下さい

避妊についてTOP


女性の性的感度を高め、オーガズムへと導くバーム [Jelique]ニンフォズデザイア・アローザルバーム(ネイキッド)