モテる男はテストステロンが多い?その効果とは

モテる男はテストステロンが多い?その効果とは

テストステロンというホルモンをご存知ですか?

テストステロンは、勃起するためには大変重要な男性ホルモンです。ペニスの勃起持続力にも大きな関わりを持っているので、テストステロンが少ないとセックスの際オンナを満足させることができなくなってしまいます。

男としてのランクを下げてしまう原因が、『テストステロンの減少』。モテないくんになるかどうかの鍵を握っているのです。

あなたが好きになる人は、魅力的でしょうか?

魅力的な男性は、テストステロンが多いのかも知れません。

テストステロンがモテる鍵に!?

テストステロンは、睾丸から作られる男性ホルモンです。

テストステロンが作られる場所は以下の部分です。

  • 睾丸95%
  • 副腎5%

タマタマ・・・睾丸は精子を作り出すだけではなく、男性ホルモンを作っている場所でもあります。

そして、テストステロンはさまざまな働きを持っています。

  • 筋肉増強により、逞しくなる
  • 骨格を発達させて、ガッチリした体格を作る
  • 性欲を促進させて、女性を魅了する色気を醸し出す
  • 男っぽい決断力や行動力、思考を生み出す
このような作用を持っているテストステロンは、多い方が良いに決まっていますね。

逞しい肉体を作る効果

テストステロンは、逞しい体つきを作り出す効果があると言われています。

筋肉の嫌いな女性は、基本的にはいません。

一部例外もありますが、細マッチョが嫌いな方はごく少ないでしょう。

細くても実は「脱いだらすごい」という意外性に、また胸がキュンと踊ります。

実はオンナは、男が考えているほど慎ましいものではありません。常にエロチック想像をしているものですね。

逞しい筋肉を見ると、触りたい、噛みつきたい、抱かれたい・・・そう考えるオンナが多いと言えます。

やせ細った体格は少し病弱に見えてしまうでしょう。もし、自分よりも細かったら?抱かれてもいても、スタイルが気になってしまいます。

それにホテルへ行っても、お姫様抱っこしてベッドまで連れて行ってもらえたら、それだけで惚れてしまうかも知れませんね。

逞しい体つきの男性は、テストステロンが多いといってよいかも知れません。

男らしい考え方を作る効果

勃起に欠かせないテストステロンですが、肉体だけに関係しているかと言えばそうではなく、脳や性格などにも大きくな効果をもたらします。

テストステロンが増えることにより、戦闘的になりアグレッシブな行動に出やすくなるのです。

  • 堂々とした逞しい考え方
  • どんなときも迷いのない思い切りの良さ
  • 気性の荒さ

このようにテストステロンには、これまで穏やかで中性的だった男性の性格も変える働きがあるのです。

頼りにしたいとき、なかなか決断を下せずアタフタしている男性では、オンナは不安になるばかりか愛想を尽かしてしまいます。

困っているときに男らしく決断し「俺についてこい」といった姿勢で堂々とした行動ができる男性は、オンナからはとても魅力的に映るでしょう。

テストステロンの多い優秀な遺伝子を求めるオンナ

オンナは『デキル男』に魅力を感じます。

デキル男と聞くと、物知りで勉強ができるといった意味と捉えられがちですが、そうではありません。

周りの空気を読むことのできる観察力や、とっさの時にも動じない決断力のある男性は、みんなから慕われリーダー的存在になるという意味です。

オンナは、狙ったものは逃さない強引さがあったり、どんな時も全力で守り抜いてくれるような安心して頼れる男性に惚れますね。

無意識のうちに、優秀な遺伝子を残したいと考えているため「せっかく自分が子孫を残すのであれば、優秀な遺伝子が欲しい」と本能的に求めているもの。

優秀な遺伝子を残すためには、テストステロン値が高い精子が必要です。

勃起はしっかりするけれど、弱々しく頼りなければ魅力的ではありません。

最近は、少し前に『草食系男子』という言葉が流行ったように、どこか中性的で男らしさに欠ける人が珍しくありません。

中には、オンナよりも頼りなく女々しい人もいるでしょう。いくら最近のオンナは強くなってきているとはいえ、本音はどんなオンナも『逞しく守られたい・引っ張って行ってほしい』と思うものなのです。

ですから、見た目は草食・中身は肉食というロールキャベツ系の男性がモテているとも言えます。

中身が肉食と言えば、【男らしい思考】=【テストステロンが多い】と言えます。

周りの人間関係を思い浮かべればわかりやすいと思いますが、弱々しく頼りないよりも、ちょっと強引で勝手なところがあっても、堂々としたリーダー的存在の方がモテますよね。

アスパラベーコン系のピュアな思考がいいという方もいるので、一概には言えませんが・・・。

テストステロンは男性特有のフェロモンである

このように、テストステロンは必要不可欠なフェロモンと言えます。

そして、テストステロンは別名『モテホルモン』とも呼ばれ、男性にとってモテるために必要なフェロモンなのです。

モテるオンナにはフェロモンがあると言われていますが、それはオンナだけではなく男性も同じ。

そんなにイケメンでもなく体格もオンナ受けするような感じではないのに、なぜかモテる方がいますよね。

外見は大したことがなくてもモテる人は、テストステロンの値が高くモテフェロモンがたくさん出ているのでモテるでしょう。

このようにモテフェロモンが出ている男性は、テストステロンの効果が出ていると言えます。

意識しなくてもオンナを惹きつける魅力を持っているのですね。

ちなみにテストステロンの多い人は、男女関わらず人差し指よりも薬指が長いという俗説もあります。さまざまな研究も行われているようです。