男が好むのはどんな声?【モテる女は癒しで包む】

全てのページはこちらサイトマップ

男は目で恋をするという話は有名ですが、外見で判断してしまうのは男女ともに同様。視覚から入る要素はもっとも人を判別しやすい部分です。

  • イケメンでかっこいい方がモテる
  • 美人でスタイルの良い方がモテる

人は見た目が100パーセントというのも、あながち間違いではありません。

そして見た目だけではなく、接触し色々な要素も加わって変わってきます。たとえ一般的に言うブスであってもモテる女性も存在します。性格やしぐさそして声。その要素の中の一つ【声】で、モテるかどうかが変わってくるのでしょうか。

男も耳で恋をする

モテる女の声の秘密【包まれる癒し系】

  • 男は目で理解・判断する
  • 女は耳で理解・判断する

このような言葉があるように男女の脳の違いにより、どちらかと言えば女よりも男の方が視覚がもっとも働きやすいと言えます。

しかし女も見た目で判断するように、実は男も耳で恋をする場合もあります。

女は耳から入った情報だけ・男が目から入った情報だけと言い切ることはできませんね。

男にモテる声ってどんな?

では、男にモテる声とは具体的にどんな声なのでしょうか?

癒しに包まれているようなイメージの声

声の好みは千差万別なので、一概にどんな声がモテるかは、個人の主観によって違ってきます。高いキーが好きな人もいれば低いハスキーボイスが好きな人とさまざまです。

しかし、男性が女性に求めるのは【女らしい柔らかさ】です。最終的には【癒し】を求めています。

たとえ見た目が良くても、大声でガサツに話す女性だったり、キャピキャピ・キーキーとした声を出す相手と一緒にいても男性は落ち着きません。

男にモテる声は、癒しに包まれているようなイメージがある声と言えるでしょう。

  • 聞いていて耳障りではない声
  • 落ち着いた空気感をまとう声

赤ちゃんに唄う子守唄を想像してみて下さい。少し低温で静かに唄うのと、甲高い声で唄うのとでは、どちらが安心させるようでしょうか。

元々の声が高くても低くても全く関係なく、安心させて眠りにつかせるために静かに囁くように唄うかと思います。眠りにつかせるために大声で唄う人はいませんね。

また誰かを説得する際、どういった声を出すでしょうか。ヒートアップしている喧嘩の際には大声で怒鳴り合いますが、相手を落ち着かせ言い聞かせたりわかってもらおうとする場合は、声はどちかと言えば低くなります。

それは重低音の方が響きやすく、リラックスさせる効果があるからです。

さらに人の寝息を聞いていても落ち着くように、女の吐息は男に癒しを与えます。好まれる喘ぎ声が吐息交じりというのも、この事からなのです。

さらに、男が好むのは具体的に【声】だけをさすのではありません。【声の出し方】にモテるモテないの秘密が隠されているのです。

モテる女は癒しの声でゆらぎを与える

男女関わらず【癒しの声】というものがありますね。テレビやラジオのナレーションの癒しの声を思い浮かべてみて下さい。心地よく耳に馴染むような声で話しているでしょう。

実はリラックスさせるための穏やかな落ち着いた話し方は、ずっと一定の同じ調子のものではありません。全てが規則的でなく一部に変化を生じるものに、人は心を癒され安心感を感じます。

その一定の中に変化を生じるものを【1/fゆらぎ】と言います。

モテる女が持つ【1/fゆらぎ】の癒し効果

温度をはじめ、圧力や振動、さらには視覚的にも【ゆらぎ】が人に快適感を与える影響については、かなり以前から注目を浴びています。

わかりやすく言えば【ゆらぎ】効果のある扇風機やエアコンなどがそうですね。全く変わらないずっと一定の風よりも、ゆらぎのある自然の風の方が心地よく感じるでしょう。

ホタルの光もそうです。ずっと同じ一定の光を発しているのが良いのなら機械的な光でいいわけです。

声が持つ癒し効果は【ゆらぎ】を与えるものであり、ロボットではない人間ならではと言える効果です。wikiによると、美空ひばりやMISIA・宇多田ヒカルなどが、【1/fゆらぎ】のヒーリング効果を持っていると説明されています。

この【1/fゆらぎ】効果は元々持ち合わせているものだ言われており、意図して作れるものではありません。

ただし一定の声を発する事など人間にできるわけがありませんので、誰もが持っているとも言えるでしょう。それを可能にするのが、人の持つ個性であると言えます。

そして甲高くうるさい声よりはリラックスできる低温の声で話す方が、【1/fゆらぎ】効果を与えることができると言えるかも知れません。

女子高生のような若い世代ならともかく、モテる女はどこかしら色っぽく大人のイメージを醸し出しています。基本的にキャピキャピ話すようなケースは少ないでしょう。

  • リラックスできる落ち着いた声
  • 低温で囁くような吐息交じりの声や話し方

【モテる女】=【色っぽい話し方をする女】=【1/fゆらぎを持つ声】

静かに落ち着いて話すだけでもそういった安心感を感じさせ、モテる女の声を作れると言っても過言ではありません。

モテる女は声で男に媚びない

ただしいつもいつもそうやって静かに落ち着いた話し方をしていれば良いわけではありません。

モテる女は、しっかりと【自分】を持っています。人にフラフラ流されず自分の意思を持っている自立した女に男は惹かれます。

  • 嬉しい時には、明るい声で元気を分けてもらえるような話し方をする
  • ここぞという時には、ハキハキしたハリのある声で話す
  • いやらしいシュチュエーションでは、自分を隠さずに感じたままの声を出す

明るい声は、聞いているだけで男に元気を与え幸せな気分にしてくれます。

自分の意見をはっきりと言う際には、甘えた声を出す必要もありません。はっきりと話す姿には自信が感じられます。自信が感じられる女は、たとえ見た目が少々劣っていても、キラキラと輝いて見えます。

自信を感じられる声で主張する女に、男は本当の魅力を感じます。

男にモテようと可愛さや弱さをアピールするような猫なで声を好む男が、外見や声だけに誤魔化されるのは、多くの場合真の女の色気に気がついていないのです。

色気のある声ではなく、ただ媚びている声ですね。女の可愛さで誤魔化して何かしてもらおうなんて、男に媚びるような女は薄っぺらい男にモテるだけのこと。

本当に人間の本質を見極めている男は、女は弱い生き物ではなく強いものと知っています。だから低音であっても色気を感じるのです。

生物学的に考えれば、この女なら自分の子孫をしっかりと育ててくれるだろうという判断をするのです。

モテる女の声は逞しく包みこむ大きさを持つ

女は男に逞しさを求めますが、本当の意味で逞しいのは女の方です。【女は海】【女は宇宙】というように、男は本能的にそれを感じ取っています。子宮から作り出される男が女にかなうわけがありません。

逞しい女だからこそ、癒しをもらえるし落ち着ける存在となるのです。頼りない相手だと、安心感は得られませんね。

知っている男がどれだけいるのかはわかりませんが、「おれは男だ。」なんて踏ん反り返っている男の方が実はわかっていないケースが多いと言えるでしょう。

【逞しい】=【安心できる】=【モテる女】。だからこそ、可愛らしい声を出す必要などないのです。

プライドが高かったり、見栄を張っていたり、余裕ぶっていたりと、男は日常生活では、常に気を張って生きています。それが男なのですね。

そのために、女の逞しさ・包容力が必要であり、男に活力を与え癒し包み込む優しさの声・思考がモテる女の条件と言えるでしょう。