リラックスしすぎるオナニーはイケないってほんと!?

全てのページはこちらサイトマップ

今まで当サイトでは、本サイト含め『イクためには、まずリラックス。』

『リラックスしないとイケない。』とお伝えしてきていました。しかしリラックスしすぎると、オナニーではイケない…かもしれないという可能性がわかりました。

それが本当なら、今まで嘘を言っていたことになりますね。リラックスしすぎるオナニーはイケないのはなぜか。詳しく解説してまいります。

リラックスとオーガズムの関係

リラックスしている女性

女性がオナニーでイクために、まず必要なリラックス感。神経学者のコミサリュック・バリー氏は、α(アルファ)波とθ(シータ)波が、イクために必要だと言及しています。


α(アルファ)波とθ(シータ)波の脳波になっている状態は、リラックス状態です。

  • α(アルファ)波 : 7~14Hz…心身ともにリラックスしている状態
  • θ(シータ)波 : 4~6Hz…まどろみ、入眠時、または覚醒時の状態


精神的に落ち着いている状態でないと、細かな感覚は感じません。ゆったりと休んでいる時に、蚊に刺されるとチクっと痛みを感じる可能性もありますが、バタバタ忙しくしている時些細な感覚を感じるかと言えばどうでしょう。おそらく何も感じません。

リラックスし快感に身を委ねると、感じる部分に集中でき開発レッスンになります。

そして興奮したドーパミンの作用がオーガズムの引き金になると、ラトガーズ大学心理学教授のバリー・R・コミサリュック氏ならびに性科学の世界的権威であるビバリー・ウィップル博士・内分泌学者のバイヤー=フローレス,カルロス博士著書の『オーガズムの科学』で解説されています。

参考:オルガズムの科学


やはりまずリラックスしないと、オナニーでイケないのは間違いがないようです。

リラックスしすぎるとオナニーでイケない?

しかし、人がリラックスした時に関わる『セロトニン』。
『セロトニン』は、身体や精神的に落ち着かせる役割を担っています。

上述した博士らは、『セロトニン』がオーガズムを抑制する働きがあると言及しています。つまり、リラックスしすぎるとイキにくくなるということ。

パートナーとのセックスで言い換えると、馴れ合った関係になった相手との行為。手順も把握し、ドキドキ感が薄れた状態になってしまいます。いわゆるマンネリ化です。

よく言えば慣れ親しんだ仲という言い方ができますが、そこで問題になってくるのが『濡れない』という現象。男性で言えば『勃起しない。』お互いにリラックスしすぎて、性的な興奮が足りない状況です。セロトニンが、興奮を抑制している事になりますね。

ですからリラックスした後に、必ず興奮した状態が必要になってくるのです。

  • まず、集中して感じるためのレッスンをゆったり行う
  • 快感に集中して、興奮度を上げる

この2つの段階が、オナニーでイクための開発の順序です。ですからリラックスしすぎるとイケないのではなく、リラックスしたまま興奮できないとイケないのです。

女性は男性と違って想像力に長けていますから、興奮するためのオカズがなくてもイメージを膨らませられますね。自分のもっとも高揚するシュチュエーションを想像したり、ゾクゾクするようなシーンを頭の中に描きましょう。

オナニーでイケないのは興奮不足?

オナニーを行う際もいつも同じやり方をしていると、それが当たり前になります。なぜなら、人間は刺激に慣れてしまうからです。

アダルト動画を見続けていると、興奮が上昇するどころかそういったシーンに慣れてしまいます。

管理人紗江も、似たような体験があります。若い頃はAVを見てかなり興奮していましたが、今はAVを見てもほぼ興奮しません。

もちろん年齢のせいもありますが、男女が絡まるシーンを見るのなんて、完全に慣れてしまっているからです。

産婦人科の医師が「女性のあそこを見てなんとも思わないのか。」などという話題がありますね。もちろん仕事なので当然ですが、それだけではなく毎日毎日同じような局部を見ていると見慣れてしまうのでしょう。初めの頃は、ドキドキしていたに違いありません。

それに、あそこをいつも刺激しているとその刺激にも慣れが生じてしまいます。脳へ加わる刺激も、身体に与える刺激も、どちらも同様。格闘家がスネを鍛えるのは、骨の密度が上がるだけではなく痛みにも強くなるという理由でもあります。

それにイケない状態が継続されると、躍起になってしまいリラックスさえ阻まれている可能性もありますね。

また、日頃の習慣でオナニーを行なってしまっている女性もいるかと思います。毎日オナニーをしている『イキたいけど、イケない。』という女性は、オナ禁が効果を発揮するかもしれません。

その刺激から少し離れると、それまでについた耐性がリセットされる可能性があります。ダイエットのために甘いものを我慢していて久しぶりに食べた時、とんでもないほど美味しく感じられますね。

少しオナニーをせずにいると、いつもより興奮度や感度が上昇するきっかけになる可能性があるでしょう。

ストレスになってしまうのはよくありませんが、どうしてもイケないのなら試してみる価値はあります。

mae 2 3r 4 tsugi

 


女性の性欲を増進させる催淫作用によるムード向上、感度アップ作用ラブエッセンス [LUVLYQUID]アドバンテージDX + 威覇クリーム(女性用)
あまり感じない濡れない女性のためのサプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
中イキしたい方必見 女性用快感オナニーグッズ