早漏の原因とは?

早漏の原因とは?

早漏の原因とは
多くの男性のセックスの悩みでもある「早漏」

ウィキペディアによると、


早漏(そうろう)とは、性交の際にパートナーの女性が性的に満足しないうちに男性が射精してしまうことである。
「膣内に挿入後30秒間射精を我慢できない状態」とも、「1分または2分」とも言われる。
ただし女性側に立てば往々にして「自分が満足する前に射精してしまう」である。


セックスでパートナーが早漏で持久力がない。
もっとゆっくり楽しみたいのに・・・
早漏は、男性だけの悩みではなく、女性の悩みの原因にもなっています。

持久力には、かなりの個人差があります。
早漏の原因はいったい何なのでしょうか。

早漏の原因

早漏の原因は、大きく分けて3つに分類されます。

  • 肉体的な原因
  • 心因性の原因
  • ホルモンの原因

この3つの原因です。

早漏の原因 その1~ペニスへの刺激~

ペニスへの刺激に弱いという事が原因になる場合です。
仮性包茎の場合に多いパターンですが、日頃亀頭に皮が覆いかぶさっている事で、外部からの刺激に慣れておらず、勃起し触れる刺激に弱い事で、挿入後すぐに射精してしまいます。
対処法は、刺激に慣れるしかありません。

早漏の原因 その2~精力の低下~

精力の低下により、固摂作用という体の働きも弱まってしまうために早漏になってしまいます。
固摂作用とは、血や精液などをつなぎ留める働きで、血が脈外にもれないようにしたり、汗や尿が漏れ出るのを防いだりする役割を担っています。

早漏の原因 その3~興奮しすぎ~

セックスの経験が浅いせいで、早漏になってしまいます。
セックスの相手が初体験で、挿入した途端にイッてしまったという事に遭遇した事はありませんか?
この場合の対処法も、セックスや女性のカラダに慣れるしかありません。

早漏の原因 その4~ストレスが溜まっている~

セックス時はリラックスした状態が好ましい精神状態です。