吐き気?どうしてもクンニが苦手な男

吐き気?どうしてもクンニが苦手な男

吐き気?どうしてもクンニが苦手な男

  • とにかくオンナの性器が好きでクンニするのが大好きな人
  • 好きでも嫌いでもないけど、相手が喜んでくれるから嬉しい人
  • クンニするのはどちらかと言うと好きではなく嫌いよりだけど、我慢してする人
  • どうしてもクンニが苦手で絶対したくない人

男性のクンニに対しての個人的な想いは色々あるかと思います。

それと同様、フェラに対する好みもありますし、絶対苦手というオンナがいるのも現実です。

管理人紗江は、クンニが苦手という人にあまり出逢った事がありませんし、もしクンニをしなければしないで特にどうして欲しいと思うような場合がなかったのでわかりませんが、実際に紗江の友人でクンニが苦手な友人がいました。

  • どうしてもクンニが苦手で、どれだけ好きなオンナが相手でもできない。
  • 頑張ってクンニしようとしても、吐き気をもよおしてしまう。

何度試したのかまではわかりませんが、数人にクンニしようと試し見て、結果オンナの性器の臭いがどうしても苦手でそれ以来はクンニをしていなかったとの事です。

吐き気が起こらない無味無臭のオンナ

ですが、その後友人に新しい恋人ができ、不思議な現象に驚く事が起きたといいます。

その新しい恋人に「初めてここまで好きになったかも。」と言える程惚れたと言います。

  • もっと自分の手で感じさせたい。
  • もっと気持ち良くなって欲しい。

そう感じ、どうしても苦手で吐き気をもよおしてしまう程だったクンニを試みたそうです。

すると、その相手からは全く臭いがせず、【無味無臭】で、いくらでもクンニができるようになったと言うのです。
  • あれ程苦手で吐き気までしていたのに、臭いのないオンナもいるのか。
  • たまたま今まで出逢ったオンナが臭かっただけなのか。

友人の頭の中はクエスチョンだらけだったようです。

でも、他のオトコは大抵クンニするもんなんだろう?

なら臭いオンナか臭くないかなんてクンニしてみなきゃわからないよな?

苦手なら初めからしないのか?臭かったら我慢しながらするのか?吐き気どころじゃなく吐いてしまうんじゃぁ!?

「苦手な臭い」と「苦手ではないニオイ」?


そこで、二人で考えたのは「苦手な臭い」と「苦手ではないニオイ」の差ではないか?という事でした。

とは言っても、性器の臭いなんて大方同じようなもので大差はないはずです。尿や便の臭いに、そこまで大きな個人差がないように、性器の臭いだって基本的なものは同じはず。

そこでこの考え方は「却下」

それなら、苦手な臭い・苦手ではないニオイのせいではないと考えられますね。

それにクンニができるできない・臭いが苦手なのは個人差があり、できる人はできる・できない人はできない と分かれます。

元々クンニができない人に、苦手な臭いも苦手でないニオイも関係ありません。

では、いったい何なのか?

相手との相性?

当サイトでは、「ニオイ」についてお話しているページがあります。

紗江が経験した事に基づいてのサイト独自の見解ではありますが、それを基準にして考えると、

  • 愛している = 相性がいい = ニオイが気にならない。
  • 愛している = 相性がいい = いい匂いだと感じる。
  • 愛している = 相性がいい = 苦手な臭いでも感じない。

という感じなのかな?という結論に達しました。

好きな人のニオイは、いくらクサいと思うような臭いであっても苦痛にはならず我慢できますが、愛していない相手だと、少しクサイだけでも我慢する事はできません。

紗江は、彼の靴下からも臭う彼の体臭が何よりもいい匂いだと感じる程です。
上記ページで、お話している「自分の子どもの口のニオイを、嗅ぎたくなる程いい匂いだと感じる。」というケースも同じですね。

友人の恋人のあそこのニオイは、他の人にとっては少しはクサいと感じるのかも知れません。

そう言うと、「ほんとに無臭なんだよ!」と若干気分を害していましたが・・・

もちろん、紗江自身たまらないくらいニオイが好きだと感じたのは、たったの二人のオトコだけですし、ニオイに敏感だという人・あまり気にしたことないという人、様々です。

いくら好きであっても、苦手ものは苦手!クサいものはクサい!と言う人もいるでしょうし、絶対にクンニは苦手だ!という人もいるでしょう。

ですが、ニオイと相性は多少なりとも本能的・直感的に関係性があるのかも知れません。

合わせてご覧下さい。