一番気持ちいいシックスナインのやり方

二人一緒に気持ちいいシックスナイン-69-


シックスナイン皆さんはシックスナインお好きですか?

シックスナイン-69-とは、男女または同性同士が双方の性器や肛門に唇や舌で刺激を与えながら性的興奮や快楽を求め合う、オーラルセックスの一種です。出典:wiki


フェラやクンニのオーラルセックスの場合は、カラダの快感は片方にしかありません。

でも、責めている方は精神的な喜びを味わう事ができます。

  • 愛しているパートナーに、自分がする行為で感じてくれているという快感。
  • その感じている姿や身を震わせているのを味わえる快感。

そして、責められている方は肉体的な快感と精神的な快感の両方を味わう事ができます。

  • 愛しているパートナーが、自分の性器をお口で刺激してくれているという喜び。
  • そこに直接的に加わる性的な快感。


それはそれで、とっても素敵な事ですし、セックスではお互いを思い合ってする事が大切です。
気持ちよくさせてあげたい そんな気持ちの表れがオーラルセックスです。
ゆっくりと時間をかけて交互にするのも、二人だけの特別な時間を過ごすには、とってもいい事だと思いますよね。

でも、どちらもがお互いに肉体的にも精神的にも、それも同時に気持ちよくなれるのがシックスナイン-69-なんです。


シックスナイン-69-余裕を持ってできますか?

お互いに気持ちのいい部分を、舌や唇で刺激し合って、同時に快感を得られるのがシックスナインですが、少し体制に無理がある事がネックです。
シックスナイン-69-は、通常3種類の体勢でする事ができます。

  • 男性が下・女性が上
  • 女性が下・男性が上
  • 二人とも横向きで

お互いに気持ちよく快感を得られるシックスナイン-69-ですが、当然メリットもデメリットもあります。

シックスナイン-69-のメリットデメリット

男性が下・女性が上のシックスナインの体勢

二人一緒に気持ちいいシックスナイン-69-
通常どんなカップルでも、シックスナイン-69-で一番多いスタイルがこの体勢ではないでしょうか。
※画像をクリックすると、別ウィンドウでシックスナインの短い動画が開きます。


メリット
男性側は、女性の性器をじっくり観察する事ができます。
両手があいた状態でクンニする事ができるので、膣に指を入れたり、腕を伸ばして同時に乳首を責める事もできます。


女性のビクビクするカラダの振動も身体全体で感じる事ができるので、責め甲斐があります。



デメリット
普通の状態でも、若干首を上に持ち上げてのクンニになる上、女性が恥ずかしがったり、あまりの気持ち良さに腰を浮かしたりずらして逃げてしまったりするので、男性はもっと首を持ち上げて追いかけ愛撫続行・・・というパターン多いかと思います。


その時、男性はとっても首がだるい体勢です。
そして、同時に女性も、上半身の体重を支えている腕も疲れてきますし、快感に耐えながらでは体を支えるのは困難。
足が崩れ落ちてしまいます。


本当は、パートナーの唇や舌にべっとりと性器を擦り付けたい気持ちなのに、何故か逃げてしまう。

パートナーの事を想うのなら、逃げないようにして、できるだけ顔に近づけて下さい。

口元にくっつけた時は、パートナーの舌の腹で舐めてもらう事になるので、舌先でペロペロとしてもらうクンニとはまた違ったねっとりとした舌の感触に悶絶ですよ。

女性が下・男性が上のシックスナインの体勢

二人一緒に気持ちいいシックスナイン-69-

メリット
男性側は、逃げられることなく、責める事ができます。
固定し動けない状態で、クリをチュウチュウ吸えますので、存分に女性をイカせる事ができます。


そして、女性のお口にペニスを根本まで押し入れる事ができます。
女性は、体勢的にはとっても楽ちん。

デメリット
体勢がとっても楽な女性ですが、その分お口の奥にペニスが入ってきた時、それを簡単に抜くことができず、ちょっぴり苦しくなります。


男性が激しいピストンを始めたら、苦しくってイラマチオ気味・・・

一番いいシックスナイン-69-の体勢は?

二人一緒に気持ちいいシックスナイン-69-

上記のシックスナイン-69-の体勢の3つ目。


二人とも横向きでのシックスナインは、二人とも楽な姿勢で一番楽しめる体勢です。


女性は、足をパートナーの方にぐっとまわして重みを預けても大丈夫です。
重たいかなと遠慮してたのでは、快感に集中できなくなってしまうので、気にしないようにしましょう。


シックスナインでも、フェラと同じで、手を使ってサオをしごきながら亀頭を舐めてあげたり、時々タマタマもサワサワしてあげましょう。

フェラのやり方はこちらから⇒喜んでもらえるフェラチオテクニック

シックスナイン-69-感じすぎてフェラできない

お互いにオーラルをし合うとは言っても、女性は気持ち良すぎて自分の下半身に意識が集中してしまい、お口がお留守になってしまうのは、誰でも同じです。
なので、あまりに長時間する行為ではありませんね。


でも、女性が喘ぎながら快感に酔いながら、必死にフェラする事で、男性の興奮度も上がります。
ペニスで口が塞がれているので、喘ぎ声もくぐもっていつもとは違った声や息の荒さに興奮するんです。


紗江は、彼のクンニの快感だけに酔いしれる事ができないので、シックスナイン-69-ではなくやっぱり順番にし合いっこする方が好きですね。

アクロバット的なシックスナイン-69-

ありえないようなアクロバット的なシックスナイン-69-の画像を見つけましたよ。
ちょっと普通では絶対しないような体位ですよね。


その体勢を保つだけで疲れてしまって、シックスナインどころではないような気がします・・・
したいとは思わないな~と感じました。

アクロバット的なシックスナインのやり方

ちなみにシックスナイン-69-は本当はシックスティナインだという事知っていましたか?
「69」は六十九、「sixty-nine」です。
言いやすい事もあるのか、言い間違えられたままで浸透していったんですね。