セックスの体位48手 四十五.さかさ椋鳥

全てのページはこちらサイトマップ

セックスの体位48手 四十五.さかさ椋鳥

セックスの体位48手 四十五.さかさ椋鳥

さかさ椋鳥は、最もポピュラーな女性上位のシックスナインですね。多くの方がすでに経験されていると思います。


仰向けに寝た男性の上に女性が乗り、お互いの性器を口で愛撫します。

むく鳥とは男女の位置が逆のパターンです。セックスの体位48手 四十三.むく鳥

さかさ椋鳥の男性のメリット


男性は仰向けに寝ているので楽な体位です。

そして、膣に指を入れたり、ヒップの丸みを楽しむこともできます。


さかさ椋鳥の男性のデメリット


さかさ椋鳥は、普通の状態でも若干首を上に持ち上げてのクンニになることで、少し首がだるいと感じるかも知れません。

頭の下に枕を敷けば良いですが、女性が恥ずかしがって口元から離れてしまう場合があります。
イキそうになったり・極度の快感を感じると、逃げてしまうこともあるでしょう。

男性は、あそこから離れないように首を持ち上げ愛撫を続けますが、一段と首がだるくなってしまいます。
そんな時は、腿の付け根を下からガッシリと掴み固定するのが良いでしょう。

ただし、痛がって逃げている可能性・クリイキした直後で触られたくないという可能性もきちんと考えてあげて下さい。

さかさ椋鳥の女性のメリット


女性の方は、上になっているので自由に積極的に動けます。

  • ストロークの深さ・速さのコントロールができる。
  • 腰を動かしてより感じるポイントに男性の愛撫を導くことができる。
  • 男性の唇にクリトリスをこすりつけることも可能。

見られるのが恥ずかしいからと言って逃げたり、逆に感じすぎるからと言って男性の顔に押し付け過ぎないようにしましょう。

さかさ椋鳥の女性のデメリット


あそこを目の前で見られてしまうので、慣れていない方は、さかさ椋鳥の体勢になるとき男性の顔の上でまたぐことを躊躇してしまいます。

また上半身を腕で支えておかなければいけない上・敏感なクリを刺激され、崩れ落ちそうになってしまうこともあります。

快感の波が押し寄せてきてたまらなくなった時は、男性の下半身に顔を横向きに預けてもOKです。

そのようにして一休みしてから再開しましょう。

時には、クリイキをした後刺激して欲しくないのに、それでもわざと離さないように捕まえて舐め続ける男性がいます。

腰も抜けそうになるので、「イクと、より敏感になって無理だから。」と普段からお願いしておきましょう。

むく鳥が69~シックスナイン~なら、このさかさ椋鳥は【さかさ】なのだから、96~ナインティシックス~と云ふに、そうではなく、どこまで行つても69でなければなりません。
と云うのは96では9と6とが背中合わせになってしまいますから、ナメ合うどころの騒ぎではありません。

『夢枕艶房秘書』には、こうしたユニークなジョークも書かれています。



セックスの体位 48手 TOPに戻る