セックスの体位裏48手 裏十四.ひよどり越え

全てのページはこちらサイトマップ

セックスの体位裏48手 裏十四.ひよどり越え

裏十四.ひよどりごえ

『裏体位のひよどり越え』は、後背位(バック)の体位であるというのが一般的な解釈ですが、当サイトが参考にした『夢枕艶房秘書』では、画像のようなシックスナインとなっています。

セックスの体位裏48手 裏十四.ひよどりごえ

ひよどり越えのメリット

ひよどり越えの体位に、メリットはまず思い浮かびません。

超アクロバット的体位なひよどり越えは、男女が協力しないとできません。

こんな難易度の高い体位をやり遂げたときは、二人の信頼は高まり?愛がより深くなるのかも知れません。
後々、「あんなことしたよね。」と笑い合って話せる良い思い出になることだけは確実でしょう。


ひよどり越えのデメリット


男性女性ともハードな体位ですので、デメリットしかないという程です。

この姿勢を保つのに精一杯で、愛撫をし合う余裕も・快感を感じる余裕もありません。


ケガをしないように気をつけてください。

この形でいつまでもナメ合つているのではなく、こんな形でもナメ合うことが出来るといはば、たわむれの面白半分の形ですから、一寸の辛棒で実際にやつてみるのも体験の一つで話の種になります。

こう書かれていますが、決して他人との話の種ではありません。【2人だけの話の種】にしておいて下さいね。





セックスの体位 48手 TOPに戻る