シックスナインで女が最も嫌がる事とは?

全てのページはこちらサイトマップ

シックスナイン・・・嫌じゃないんだけど

思うようなやり方で セックスしてくれない男

女にとってのシックスナインは、少し戸惑ってしまう行為ですね。

敷居が高いと言いますか・・・たとえSEXを誰とでもできる場合であっても、そんな簡単に誰とでも行える行為ではありません。


もちろん例外の人もいるでしょうが、ですが、やはりシックスナインは自分が本当に好きだと感じる相手でないと、躊躇するでしょう。

それは、まず第一にフェラが嫌いという気持ちがあってのことだと考えられます。

週刊ポストで面白いアンケートを見つけました。

性体験の経験がある18~69歳の女性3000人を対象で、「フェラチオ」と「クンニ」についてのアンケートです。

  • フェラ好きは、21.8%
  • クンニ好きは、34.3%

そして、フェラ嫌いは43.6%という結果が出ています。

3000人とはいえ、ほんのごく一部の方の意見ですので一概には言えませんが、ここでオンナの勝手な部分が出ているのがわかりますか?


舐められたいけど、舐めたくない。したがって、シックスナインは嫌いという感覚。

表面上には出していないだけで、実は男性と同じなのです。

SEXをする時、男性が主導権を握ることの方が多いでしょう。多いと言いますか、ほぼそんな感じですね。

それがもしも、立場が逆転してオンナが主導権を握って行うのが一般的になったのなら、もしかして【クンニは絶対】【フェラは時々】・・・と男性の不満の声が多くなると思いませんか?


こういう点から見ても、男も女も一切変わりないということなんですね。


※どこかに「オンナは、オンナだからといって自分で特別だと思っている」という記事がございますが、どこだったかわからなくなってしまいました。気がついた方は、このページのタイトルと合わせ「ここにあったよ。」と是非ご一報くださいませ。

シックスナインなんて嫌い?

このアンケートで、こんなコメントがあり、管理人紗江は少し引いてしまいました。



「シックスナインをやってる自分がバカみたい。要求する男はAVの見過ぎとしか思えない」(42歳・パート)

そして、女性の6割超が、男性とセックスをしていて「AVの影響を受けている」と感じるというデータもある。との事でした。

現実問題、オトコが行なうSEXのやり方は、ほぼAVに習っていると言えるものですが、はっきり言えばオンナだって同じなんです。でなければ、どこから習ったのでしょう。

だから、感じてもいないのに可愛らしい喘ぎ声を出したり、イクフリをする・・・どうでしょう。先ほど言ったことと同様です。

世の中にAVという世界がないのなら、もっとごく自然にお互いが普通に感じ合える性行為ができるのかも知れません。

ですが、「やってる自分がバカみたい」とコメントしている方は、クンニもなしでいいということなのでしょうか。

あまり声を大にしては言えませんが、かなり自分勝手な方の考えだと思いました。同じオンナとして、そういう考えを持つのはとっても不思議です。

おまけにそう思っていながらも、アンアン喘いでいるのでしょう。その時点ではっきり「イヤ!」と言っているのなら「やってる自分が・・・」なんて言葉は出ないでしょうから、演技しながらやっているのです。女ってほんと恐ろしいです。

お互いに愛撫をし合うシックスナインは、嫌いという方がいたとしても、決してバカみたいな行為ではありません。


ただし、シックスナインが嫌い という意見に賛同できる感情ももちろんあります。

シックスナインで嫌なこと

シックスナインについて、こういったご相談をいただきました。

美保さん 20歳 

私は、半年前くらいから付き合っている彼氏がいます。

先日初めてSEXをしました。もちろんバージンでした。彼氏は26歳で、そういうことに慣れているようで、初めての時にシックスナインを要求してきたのです。

私は、恥ずかしくて嫌で嫌で仕方ありませんでした。今まで何度かAVや雑誌を見たり、耳年魔でシックスナインのことは知っていましたが、実際本当にシックスナインをするなんて・・・。

何となく、普通のカップルはしないと思っていましたから、結構ショックでした。シックスナインはすごく嫌でできればしたくないのですが、どうすれば良いでしょうか?

美保さんのように経験が浅い方が、シックスナインを嫌いなのは当然のことだと思います。

  • パートナーの上に、股を広げてまたがるまでの過程も嫌でしょう。
  • またがってからも、あそこだけではなくお尻の穴までまともに見られている状況も、きっと顔から火が出る思いです。
そんな方は、きちんと自分の気持ちを話して、「フェラとクンニを交互にしたい。できればシックスナインはしたくない。」と話してみましょう。

少し控えてくれるかも知れませんし、どうしてもしたいときは、照明を暗くしてするという手もあります。暗くなることで、幾分かは恥ずかしさも軽減しますね。


まず、足を広げて見せるなんて、通常では考えられません。


どれだけ本心を言える仲の良い友達に、あそこにできものができたから見てくれない?なんて、足を広げて見せることなんてできませんよね。


でも、愛しているパートナーならまだしも、そこまで好きでもない異性に見せれるのは本当に不思議です。

シックスナインで女が最も嫌なこと

女がシックスナインを嫌うのは、以下のような理由が多くを占めると考えられます。

  • お尻の穴を見られるのが恥ずかしい。
  • 体勢を維持するのが、カラダ的に辛い。
  • クンニの快感がありすぎて、フェラに集中できない。

通常のシックスナインでは、女が上の体勢が多いですね。愛撫されながらその体勢を維持するのは本当につらいものです。

その上、フェラで気持ち良くさせてあげたいと思う気持ちがあるにも関わらず、クンニか気持ち良すぎてフェラがおろそかになる・フェラに集中しすぎれば快感を感じれない、このようなデメリットがあるのです。

そして、上述したこと以外で、最も嫌なことがあります。


女がシックスナインで一番嫌なことは、シックスナイン中の手マンかも知れません。


通常のクンニしながらの手マンとは違って、シックスナインしながらの手マンは上下逆さまの状態です。

膣の入り口や、内部の形状に添って指を入れることができません。

下から指を差し込む時は、若干指を丸めて爪があたって痛くならないように配慮できますが、シックスナイン時の手マンは、手の甲を上にして指を入れることで、結構な確率で爪があたってしまいます。


それに、とても荒いがさつな動きになってしまいます。これは、きっと誰でもほぼ同じでしょう。

できれば男性は、シックスナインの時に手マンをしないようにした方が賢明でしょう。

その他フェラと同様で、ペニスを口に含んだ時に、強く押し付けたり腰を振らないようにしましょう。男性はぜひとも気をつけていただきたいと思います。

シックスナインが嫌でも相手が望むなら・・・

最後に、シックスナインが嫌いな男性でも女性でも、パートナーが望むのならその気持ちに応えてあげる機会も作りましょう。

子ども言葉で言えば「順番こ♪」です。

  • ある日は、多少嫌でもパートナーがしたいなら、希望を聞いてあげる。
  • 今日は、シックスナインしたくないと、はっきり言う。

ただし「シックスナインなんか嫌!」ではなく、「フェラ頑張るから、今日は気持ちいいことだけに集中して」と囁くように言いましょう。


どんなことでも、SEXの時の流れによって、できるだけ相手に嫌な気持ちをさせないように、優しく甘えて見て下さいね。