セックスの体位裏48手 裏二十.岩淸水

全てのページはこちらサイトマップ

セックスの体位裏48手 裏二十.岩淸水

裏二十.岩淸水

岩淸水は、仰向けに寝転んだ男性の上に、女性の股を広げまたがった姿勢で、口を使って女性器を愛撫します。文字通り愛液という岩清水を堪能する顔面騎乗です。

裏十一.花あやめから、女性が起き上がった状態です。


岩淸水の男性のメリット


女性が自分に最も恥ずかしい部分をさらけ出し、身を任せているというシチュエーションが男性を興奮させます。
M気質の男性だけでなく、S気質の場合でも、女性が恥ずかしそうにしている姿を堪能できるため、大変征服欲が満たされながらクンニすることができます。

岩清水が湧き出るまで、丹念に舐めてあげて下さい。

岩淸水の男性のデメリット


女性が感じすぎて、あそこを擦りつけてきたり、また逆に腰を浮かしてしまうと、舐めにくくなってしまう可能性があります。

愛液が苦手な男性には、不向きの体勢でしょう。

岩淸水の女性のメリット


男性の顔の上にまたがっている羞恥心のM気質・男性を組み敷いているという征服欲のS気質、どちらを持っている方でも満たされる体位です。

自分の気持ち良い部分に、位置調整できるので、クリイキしやすいでしょう。

岩淸水の女性のデメリット


石清水だけでなく、クンニ全てに共通しますが、快感は男性の技量によって左右されます。



いっぱい気持ちよくしてもらったら、お礼にお口でしてあげましょう。クンニ、フェラから挿入という流れはとてもスムーズです。

また、積極的に女性が上になる騎乗位で挿入するのもいいかもしれません。



セックスの体位 48手 TOPに戻る