膀胱炎の症状

膀胱炎の症状

膀胱炎の症状と応急処置
女性がなりやすい病気「 膀胱炎 」
初めて膀胱炎になった人は、何の症状なのかはわからないかも知れません。


膀胱炎にはどんな症状が出るのでしょうか。

  • トイレの回数が増える
  • おしっこをしても残尿感がある
  • おしっこをして最後の方に痛みを感じる
  • おしっこが白く濁っている
  • おしっこに血が混ざっている
  • 下腹部に違和感や痛みがある

紗江のように、何度も膀胱炎を繰り返していると、膀胱炎になった事は、痛みが出る前の軽度な症状でもすぐにわかります。
あー。まただ・・・ 
何度か自力で治した事もありますが、治りきってない場合はまたすぐに再発。
自分では症状がなくなり治ったと思って安心していても、完治していない場合もあります。

すぐに病院へ行ってお薬をもらって下さい。

セックスやオナニーが原因で膀胱炎の症状が出た可能性のある人も、たいがい何も聞かれませんので安心して病院へ行って下さいね。

※万が一聞かれたら、「症状が出る少し前、長時間トイレを我慢していた。」と言えばいいでしょう。
詳しく聞きたい人は「シャワーせずに性行為してしまって。」と言えば、その後きっちりと予防方法などを質問する事ができますね。

急性膀胱炎と慢性膀胱炎


急性膀胱炎



一般的に膀胱炎と言えば、急性膀胱炎の事を言います。
膀胱炎の原因の殆どは、尿道から侵入した細菌の感染で、その大半が大腸菌によるものです。

原因についてはこちらでご覧下さい。⇒膀胱炎の原因


慢性膀胱炎



慢性膀胱炎は、急性膀胱炎を繰り返す事によって、症状が慢性化してしまう膀胱炎です。
膀胱が常に炎症を起こしているため、自覚症状があまりないといった事がありますので、少しでも異常を感じたら、きっちりと診察を受けることが必要です。

詳しくはこちら⇒急性膀胱炎と慢性膀胱炎

膀胱炎らしき症状が出たら・・・

上記のような膀胱炎の症状が出たら、基本的に抗生物質で膀胱に入った菌を退治する必要があります。
病院で処方されるお薬で治療します。


安易な考えで症状が治ったから「 完治した 」とは考えない方が賢明でしょう。


膀胱炎はとりあえずの応急処置をする事によって、幾分かは楽になる場合があります。


サイト管理人紗江も、膀胱炎を繰り返す事が多く、病院の休みの日や、忙しくて行けない時に症状が出たら、とにかく水分を沢山摂り、尿と一緒に少しでも菌を出すように心掛けます。

すると、「 自然に治ったのかな 」と勘違いする程、症状がなくなる場合もあります。でも、暫くするとまた膀胱炎の症状らしきものが出て・・・
膀胱炎の症状を繰り返していると慢性膀胱炎になっている可能性があります。

詳しくはこちら⇒膀胱炎は自然に治る?


健康をサポートするサプリメントはこちらから検索



性病や女性の病気 TOP