Iラインのセルフケア どうすればいい?

全てのページはこちらサイトマップ

Iラインってどこ?

Iラインのセルフケア どうすればいい?
前から丸見えのVラインは、アンダーヘアのセルフケアの中でも比較的簡単です。

V・I・Oラインについてはこちらから⇒VIO? アンダーヘアの処理はぬかりなく

でもIラインとOラインに関しては、自分で簡単にセルフケアというのは、かなり難しい場所。

Iラインは、大陰唇周辺の部分の事を言います。

通常、小陰唇には毛は生えていませんが、稀に生えている人もいるそう。女同士で、足を開いてあそこを見せ合う事はなんてありませんので、自分と人とどう違うのか全くわかりませんね。

Iラインのセルフケアは危険?

Iラインに毛があると、何かと問題が出てきます。

  • 常に蒸れて不衛生。
  • トイレや生理の時は特に臭いの元になる。
  • セックスの時に、毛が絡まってペニスを傷つけてしまう。
Iラインのアンダーヘアのセルフケアは、粘膜に近い事もありますし、カミソリなんかで剃ってはいけません。毛抜きで抜く方が安全かと思うのも大間違いです。

Iラインのアンダーヘアを毛抜きで抜くと、毛細血管を傷つけてしまい、出血したり炎症を起こす原因になってしまいます。それに、埋没毛の元にも。

Iラインのアンダーヘアはをセルフケアする時は、先の丸いハサミで毛の長さを整える程度をおすすめします。

残した毛のゴワゴワ感が気になる人には、アンダーヘア用のトリートメントがあります。

どうしてもIラインをセルフケアしたい!

それでも、どうしてもIラインの毛をセルフケアしたい場合は、専用のシェーバーで充分に気をつけながら行ないましょう

1.Iラインの毛を前処理する

Iラインの長い毛は、ハサミで短くカットします。
必ず先の丸いハサミで気をつけながら行って下さい。

2.毛を柔らかくする

蒸しタオルをあてて温め、毛を柔らかくします。
濡らしたタオルを電子レンジでチンすると簡単に蒸しタオルができます。

3.皮膚を保護する

シェーバーで毛を剃ると、皮膚の角質層が削れてしまいますので、シェービング用のクリームやワセリンを塗って下さい。

4.シェーバーで剃る

必ず、Iラインを剃れる専用のシェーバーで剃っていきます。
皮膚がよれないように、反対側を軽く引っ張りながら優しくして下さい。

5.皮膚を保湿する

シェーバーで毛を剃る事により、お肌の角質層が傷ついている可能性があるので、必ず保湿クリームやワセリンなどで皮膚を保護・保湿します。


売れています
IラインシェイバーIラインシェイバー 3600円
Vラインからはみ出すサイドの毛や、悩ましいお尻の余毛を処理するシェイバー。デリケートな粘膜を傷つけないIライン専用アイテムです。


Iライン毛が生えてるって男性はどう思う?

男性の好みにもよりますが、Iラインのアンダーヘアは生えていないのに越した事はありません。

足を開いて、Iラインに毛が生えていたら・・・当然、女性ならそんなところを見られたくないですね。

オンナとしての身だしなみ&エチケットとして、VラインはもちろんIラインのアンダーヘアはきっちりとお手入れするべきです。

Iラインって誰でも毛が生えてるの?

下記画像は、色々なIラインの画像です。
前から見えるVライン同様、Iラインに毛が生えているかは人ぞれぞれです。Iラインに全く生えていない人もいれば、びっしり生えている人も。
こうして見てもわかるように、Iラインのアンダーヘアはない方が清潔感あって綺麗に見えますね。
※クリックすると、別ウィンドウで大きく開きます。

Iラインは何センチ?簡単なセルフケア


 

Iラインは何センチ?簡単なセルフケア


Iラインは何センチ?簡単なセルフケア


Iラインは何センチ?簡単なセルフケア


ムダ毛のないIラインで、心置きなくパートナーに可愛がってもらいましょう

間違ったIラインのお手入れをすると、黒ずみの原因になってしまいますので、気を付けて下さい。



ムダ毛お手入れおすすめ商品はこちら
ムダ毛おすすめ商品