黒ずみの元はIラインの脱毛が原因?

全てのページはこちらサイトマップ

Iラインの脱毛で黒ずみが悪化?

黒ずみの元はIラインの脱毛が原因?
ありとあらゆる場所の美を追いかけ続ける女性、Iラインの陰毛もそのうちの一つです。

Iラインに生えているアンダーヘアのお手入れは、SEX中見られていると思えばしないわけにはいきませんね。

でも、間違った脱毛の仕方は黒ずみの原因にもなってしまいます。ムダ毛を脱毛しても、1日たつとすぐにチクチクしてくるでしょう。ムダ毛処理はほぼ毎日行わなければいけないものです。

そして頻繁に間違った脱毛の仕方を続け、長い期間をかけてどんどん黒ずみを悪化させてしまっていっている可能性があります。

あなたの脱毛法は黒ずみを悪化させていませんか?

黒ずみの元はIラインの脱毛が原因?

アンダーヘアの脱毛やお手入れは、デリケートな部分なので充分に気をつけなければいけません。傷つけてしまうと、細菌が入り炎症を起こす原因にもなります。

Vラインは比較的脱毛もお手入れも簡単ですが、IラインとOラインはそうはいきませんね。

カミソリで剃るのは色素沈着の元

まず、Iラインの処理でカミソリを使っていると、 ムダ毛と一緒に角質も剃ってしまう可能性があり、当然肌に刺激をもたらします。

皮膚の角質層は表皮の上部にあり、厚みは0.03mmほどの薄い層で、お肌を守るバリアの働きをしています。その薄い層をカミソリで削ってしまいかねません。

これはIラインだけに限ったことではなく、腕や足も同様。ムダ毛処理をカミソリで行うと肌を痛めるだけでなく、黒ずみの原因になってしまうのです。

毛抜きで抜くのは炎症を起こす原因に・・・

そして、カミソリを使うのは怖いからと、痛みに耐えて毛抜きで抜くと、傷ついた毛穴に雑菌が入るリスクがあります。

また、毛嚢炎(もうのうえん)という炎症を起こした状態になり、毛穴が色素沈着を起こしてしまいます。

毛抜きでの脱毛は、埋没毛を作ってしまう原因にもなりますので、黒ずみだけでなく毛穴に黒い塊があると、余計にIラインが黒く見えてしまう事になりますね。

綺麗なピンク色のIラインとは程遠い状態になってしまいます。

Iラインを綺麗にするための脱毛法が黒ずみの元に・・・

このように、Iラインを綺麗にするつもりで脱毛したのに、結局黒ずんでしまうという悲惨な結果に成りかねません。

こういった事は、Iラインだけでなく脇毛で経験済みの方はご存知ですね。

長年かけて色素沈着を起こした肌を元を白くするのはそれ以上に時間がかかってしまい、そう簡単には元に戻す事はできません。

そうなる前に、Iラインの脱毛は特に皮膚に負担のかけない方法で行う必要がありますね。



黒ずみ・ニオイ対策はこちら
黒ずみ対策