オリモノの成分って何?

全てのページはこちらサイトマップ

オリモノの成分っていったい何?

オリモノの成分って何?
下着を汚すオリモノなんてなければいいのに・・・そう思わない方はまずいないでしょう。

  • 下着が汚れて劣化する原因になる。
  • オリモノの多い日は不快感があって憂鬱。
  • パートナーに下着を脱がせてもらう時、恥ずかしい思いをする。

などなど、オンナにとってオリモノは憎くてただ邪魔なものですよね。


ですがオリモノにはとても大切な役割があり、意味あって分泌されているものです。

では、オリモノはいったいどんな成分でできているのでしょうか?

オリモノの成分

オリモノの成分は以下のものが混ざり合ったものです。

  • 子宮内膜の分泌液
  • 子宮頚管の分泌液
  • 膣粘膜の分泌液
  • 不要となり剥がれ落ちた膣の上皮細胞
  • バルトリン腺液・スキネ腺の分泌液
  • 汗腺や皮脂腺の分泌液

など、オリモノは多くの成分が混合されたものです。

子宮内膜の分泌液が子宮頚管を通り、その際に子宮頚管の分泌液と混ざります。そして、子宮から卵管・膣を通り移動していきますが、その経過までに色々な成分と混ざり合いオリモノとして排出されるのです。

オリモノの成分の中には、微量の細菌も含まれています。

細菌とは言っても、病気を引き起こす原因になる程のものではありません。

そして、オリモノの成分の中には「デーテルライン桿菌」という善玉菌が含まれています。「デーテルライン桿菌」は、雑菌の繁殖を抑制してくれる重要な役割を担う成分なのです。

オリモノの酸っぱい臭いの一つの原因は、「デーテルライン桿菌」が細菌を分解する際に発する臭いでもあります。

色んな成分が混ざり合ったオリモノの臭いの原因はこちらから ⇒ おりものの臭いの原因


1日たった30分おりもの改善マニュアル


あそこの臭いのあれこれTOPへ戻る