青い吸うやつToycodTaraS口コミレビュー!ヤバいGスポ叩き

吸引バイブ 青い吸うやつToycod Taraの新作

先日、元祖Taraや遠隔TaraXをレビューしましたが、さらに新しく発売された青い吸うやつ『Toycod TaraS』が、さらにスゴいことになっています。

これまでのTaraにGスポットタッピング機能が追加され、その他諸々バージョンアップ!そんなTaraを実際に使ってみた体験レビューをご紹介。これまでのTaraと比較した上での感想や、他の方の口コミ、気持ちいい使い方もまとめてみました。

 

青い吸うやつ『Toycod TaraS』とは?

確実に中イキや潮吹きができるバイブ

青い吸うやつToycod Taraの機能解説画像

『Toycod Tara S』(トイコッド タラ エス)は、中イキに効果的な3つの機能を兼ね備えた『絶対イケる』2股バイブです。

  • クリトリス吸引
  • Gスポット&ポルチオ振動
  • Gスポットタッピング(Gスポット叩き)

外と中の性感帯を同時に3点攻めして、イキにくい女性でもあっという間に昇天間違いなし。潮吹きや連続イキも確実と言えるほどすごいバイブなんです。

高級バイブに引けを取らないほどの素材感。『これでイケなければ、返金保証!』なんて謳い文句があっても良さそうなレベルです。それなのに、とっても嬉しい1年間の保証つきなんですよ。

初代TaraはTwitterでバズって品切れになるほど大人気に

Toycod Tara吸うやつシリーズ

青い吸うやつ『Toycod TaraS』は、『Tara』の4代目です。『Tara』は、クリトリス吸引とGスポット振動の2点攻めで、初心者でもOKのバイブです。

裏垢インフルエンサーのいく夫氏が「吸うやつ」としてツイートしたことがきっかけで大人気に。「永遠にイカされる」「潮吹きしない私があっという間に潮吹きした」などなど。

その後、Taraのすごさが広まっていきました。以下のような口コミで、多くの女性を虜にしてしまうほど。

「オナニーでイカされたい」で話題の吸引とバイブ両方楽しめるTara使ってみた。挿入してスイッチ入れてパンツ履いたらもう何も抵抗できなくて、うまい具合にフィットして全然抜けないから永遠にイカされる。セックスで使ったら彼氏がドSに化してエロすぎた…これは買うべき…

クリ吸引+強力バイブ振動でオナニーであまり潮吹きをしない私があっという間に潮吹きしてしまった「TARA」
吸引はさほど強くないのにクリに当てると、ク、ル、、、
バイブで膣からの振動も伝わってきてこれは危険。

また新たな【吸引】という快感を知ってしまったよ…

ハンズフリーでオナニーできる形状も人気が出た秘密の1つです。

そこから、ヘッド加熱式 ⇒ 遠隔操作バージョンと新しいTaraが生まれ、今回4作目の新作『Toycod TaraS』(トイコッド タラ エス)が発売されました。

青い吸うやつ『Toycod TaraS』の5つのバージョンアップ

青い吸うやつToycod Taraのバージョンアップ機能解説画像

青い吸うやつ『Toycod TaraS』は、これまでのTaraから、以下の5つがバージョンアップしています。

  • 【1】Gスポットを叩くタッピング機能が追加(これがスゴい)
  • 【2】吸引強度が増えた レベル3 ⇒ レベル5
  • 【3】振動パターンが増えた 4種類 ⇒ 7種類
  • 【4】バイブが0.3cm太く、2cm長くなった
  • 【5】防水性がさらにアップ

まず頭に入れておいていただきたいのが、バイブがかなり大きくなったということ。そしてGスポット叩きが加わった上、さらに強い振動&強い吸引、これまで以上に半端なく強烈な刺激になっています。

日本語の説明書もついているから、使い方がわからないということにはなりません。

青い吸うやつ『Toycod TaraS』のスゴい新機能!体験レビュー

青い吸うやつToycod Taraの使用画像

きもイク紗江
紗江
「Taraは危険!」でしたが、『Toycod TaraS(3)』は凶悪犯罪の域を超えています。危険なんて言葉で済む生易しいものではありません。『Toycod TaraS』を使ったら、これまでのTaraなんて、お子ちゃまレベルと感じるかも。

機能解説とともに、詳しい使用感をお話していきますね。

ちなみに、パッケージは『Tara3』になっています。

【1】潮吹き確実&不思議なGスポタッピング機能

青い吸うやつToycod Taraに加わったGスポットタッピング機能解説画像

青い吸うやつ『Toycod TaraS』のタッピングは『Gスポットを叩く』これまでのTaraにはなかったスゴい機能です。

挿入せずに動かしてみると、ボタンのような形のでっぱりがポコポコと動くのがわかります。およそ2ミリほどでしょうか。挿入すると、Gスポット辺りをトントン叩くような刺激で何とも言えないほど気持ちよくタッピングしてきます。

そして、段階を上げていくと、さらに小刻みで素早い動きに…。本来、小刻みになっていけば『叩く ⇒ 振動』という変化になりますが、Gスポットにはそんな感覚が感じられません。

次第に「ギュウギュウ…」と力強くゆったりと指圧されているような感覚になっていきました。本当に不思議です。みるみるうちに、ラブジュースが溢れてきて、ギュウギュウという刺激が膣に粘着しながらうねっているようにも感じる快感。

潮が勢いよく溢れ出し、潮吹きしながらのオーガズムは、なんとも格別。女性にはぜひ味わってもらいたい快感ですよ。

 

ヘッド振動とタッピングのダブル攻撃がスゴい

そして、『タッピング機能』と『ヘッドの振動』同時にONにすると、ダブルの刺激がもう凄すぎて本当にヤバいんです。

ヘッドの振動を入れると、Gスポットタッピング機能が、まるで電流を流されているようにビリビリとGスポットを攻める凶悪な攻撃に変わりました。振動ありとなしでは、タッピングの刺激が全然違うんです。

凶悪とはいえ、むやみやたらに乱暴なわけではありません。一言で言えば、ものすごくものすごくものすごく上手い手マンのよう。3回繰り返すほどのテクニックです。

下半身を貫いて砕けるような、トロトロに溶かされるような快感。もう、どこがどう気持ちいいのかわからなくなってしまうほど気持ちいい。あまりにも大きな快感が、あそこ全体を襲ってきて、失神寸前までいってしまいました。

またまた、どれだけ出るのというくらいの潮が…。潮を吹いてもヌメリがなくならないほど、愛液のしたたり加減も半端なく、ビショビショの水分とヌメヌメの愛液の洪水でした。

『Toycod TaraS』身体中の水分を搾り取られた感じ。紗江の感覚では、『Toycod TaraS』は、「99.999%」100%に限りなく、近い確率で潮吹きできるバイブです。

しばらくはオナニーなんてする気も起きない程ぐったりしてしまい、使用感など詳しく説明できないありさま。さまざまなバイブを使ってきて、これだけ体力を使うバイブは、数えるほどしかありません。

バイブ単体のポルチオ刺激もスゴい

青い吸うやつToycod Taraのヘッド振動解説画像

青いTara『Toycod TaraS』は、これまでのTara以上に、振動が重厚になっています。

ヘッド振動のみを試してみましたが、それがまたものすごい気持ちよさで、どうにかなってしまいそう。

バイブがすっぽりと奥へ奥へと飲み込まれ、ポルチオが角度を変えて降りてきて、膣の1番奥にある子宮口とヘッドが溶け合っているみたいで、とんでもないほど重厚な振動が響くんです。

ぞわぞわとカラダの中心から腰あたりにまで広がっていく快楽。頭は真っ白じゃなく色はありません。と言いますか、そんな事を感じている余裕もない状態で、壮絶なポルチオイキです。もはやクリトリス吸引機能はいらないくらい。

安定のクリトリス吸引の快感

青い吸うやつToycod Taraのクリトリス吸引部拡大画像

Taraの吸引は秒イキレベルで、スゴいとしか言いようがありません。taraでクリイキできなければ、他の吸引バイブではイケないといっても過言ではありませんよ。

これまでは3レベルでしたが、5レベルにまでアップできるようになっています。

青い吸うやつ『Toycod TaraS』の吸引口は、従来のTaraより横幅が少しだけ広めになっているため、さらに当てやすくズレにくくなっていますよ。

そして、紗江が感じたのは、クリトリスのお豆さん部分をピンポイントに吸い込むのではなく、周囲ごと吸い込むから、強力だけど優しいという感じでした。吸引バイブを使って痛みを感じる方にもおすすめです。

容赦なく連続イキさせられる『Toycod TaraS』の3点責め

ヘッド振動とGスポットタッピング+クリトリス吸引3つを同時に動かすと、もはや息ができないくらいの感覚に陥り、オーガズムの嵐が巻き起こります。

「ヤバいヤバい!ダメぇ〜」と言いたいのに言葉にならずに、ただ喘ぎ声をあげるだけしかできず、とにかくどれか1つでもスイッチを押して止めようとするんだけれど、手が思うように動かせず、『Toycod TaraS』にされるがまま。

『Toycod TaraS』の3つの機能は、それぞれ1つずつ3つのボタンを長押ししなければいけないので、すぐに刺激が止められないんです。

連続イキを達成したい女性には、強制的に何度もイカされるので大変おすすめですよ。

静音性抜群

青い吸うやつToycod TaraSの騒音計測画像

『Toycod TaraS』は、強烈な刺激にもかかわらず、音がとっても静か。びっくりするほどの静音性の高さです。

これまでのTaraより威力が増してはいるものの、少ししか変わっていません。以下は、全ての機能を最大で使用した際の、音を表す単位ですよ。

  • 足を閉じた状態 42.5 ⇒ 47.8デシベル
  • 足を広げた状態 49.0 ⇒ 52.8デシベル

布団の中で足を閉じれば、隣の部屋には聞こえないレベル。図書館で40デシベル、静かな事務所で50デシベル程度で、アダルトグッズで50前後はかなり静かな方です。

ただし、吸引口がぴったりとフィットしていないと、ものすごい大きな吸引音が響くため、注意が必要です。

ピストンしてもよし!ヘッドの圧迫感

青い吸うやつToycod TaraSのヘッド画像

『Toycod TaraS』は、ピストンしても気持ちいいサラサラな素材とちょうどよい弾力感、ヘッドの圧迫感が最高です。

これまでのTaraはポコポコとした感触が味わえましたが、『Toycod TaraS』はヘッドサイズが大きくなったことに加え、ヘッドの凸凹の幅が広くなっているので、また違った挿入感が楽しめます。

初心者には不向きですが、セックス経験のある女性なら、膣いっぱいになる快感が味わえますよ。

本当は、バイブを使う時には、コンドームやバイブ用ゴムをつける方が、衛生面でもバイブを長持ちさせるためにも◎なので、お買い得コンドームを合わせて購入しておくといいですね。

お手入れがさらに手軽に

青い吸うやつToycod Taraの洗浄画像

Taraは全て、生活防水です。吸引口の洗浄は推奨されていませんが、『Toycod TaraS』の充電の差し込み口がなくなったことで、防水性がアップしています。

穴があると水が入ってしまうかも知れない不安がありますが、メンテナンス時にも安心です。「防水性が格段に上がっている」という口コミもあります。

 

『Toycod TaraS』の口コミ

青い吸うやつToycod TaraSの口コミ

青い吸うやつ『Toycod TaraS』の口コミは、発売されて間がないため、あまり多くはありません。以下、抜粋してご紹介しますね。

挿入部分の真ん中のコブが上下に細かく動くタッピング機能が追加されました。想像以上に叩いてきます。(中略)挿入部分の振動とタッピング振動を同時に使うとかなり凶暴で、中が開発済の女性ならこれさえあれば他は要らない究極の玩具です。

出典:Amazon

挿入部分の振動とタッピング振動を同時に使うとかなり凶暴本当にそれなんです。この方は、中が開発済の女性なら…とおっしゃっていますが、未開発だからこそ新機能の効果を発揮するというもの。きっと、ダブルの刺激でイケるようになります。

特に吸うやつの代名詞でもある吸う部分
こちらがいかに強力かつ強烈かはご存知の方も多いかと思いますが、現行の3段階のから更に2段階上がり5段階の強さになりました。これはかなり凶悪な進化かと。。笑

また挿れる部分が伸びたので、今まで吸うやつとバイブと使い分けてた方が多いかと思いますが、これ一本あれば十分過ぎると思います。

出典:Amazon

やはりみなさん、凶悪や凶暴という言葉を使っていますよね。それしか言いようがないんです。また、いろいろなアダルトグッズを持つ必要もなく、TaraS1つあれば満足イクオナニーができるでしょう。

悪い口コミ

赤い吸うやつが弱っていたから新しく出たこれを買ってみまた。充電が差し込まなくてよくなったのはいいけどマグネット式ってちょっとコードに引っかかるとすぐ外れちゃうからあんまし。あとあかいやつと角度が変わってうまく吸えないの微妙
ボタン押しにくい

今のところ悪い口コミはこちらのみ。マグネット式充電は外れやすいという口コミは、アダルトグッズではよくあること。ですが、くっつけてそっと離すコツを覚えれば問題ありませんよ。

そして、角度がこれまでのTaraと違うことについては、この後のデメリットでご説明しますね。

『Toycod TaraS』のデメリット

『Toycod TaraS』は、これまでのTaraと違って、デメリットがたくさんあります。ただ、メリットであると言える部分もあるので、その上で以下をご覧くださいね。

太くて長いから初心者には不向き

青い吸うやつToycod TaraSと従来のtaraとのヘッドの太さと長さ比較画像

『Toycod TaraS』はバイブ部分の直径が大きく長くなったことで、初心者には少し無理があるサイズになってしまいました。

「太さは変わらない」という口コミもありますが、直径0.2cmしか変わらないとしても、円周は約0.6cmの差があります。

  • これまでのTara ⇒ 最大円周10.4cm
  • 青いTara ⇒ 最大円周11cm

たったの0.6cm?と思うかもしれませんが、挿入感はかなり変わるんです。

それに、これまでのTaraは、ヒダのくびれがすぐにあるため、無理なくスムーズに挿入できるんですね。新作Taraは、くびれまでの距離が長いため、圧迫感が大きくなっています。

逆に言い換えれば、大きさが足りない方にとっては、より圧迫感を得られて気持ちいいというメリットでもあります。

クリトリス吸引部が合わない

青い吸うやつToycod TaraSの挿入画像

青い吸うやつ『Toycod TaraS』は、1.5cm長くなったことで、奥まで挿入するのはそう簡単ではなくなってしまいました。すると、クリバイブがクリトリスに合わない(届かない)という問題も生じます。

また、赤いTaraと青いTaraは、以下のように角度の違いがあります。

青い吸うやつToycod TaraSと従来のtaraのバイブの角度比較画像

角度の違いで、クリ吸引部が合わないという方もいるんですね。

そして、これまでのTaraは根元が細いため、フレキシブルに曲がりやすく、位置調節は比較的簡単にできました。ですが、青いTaraは根元が太いため、これまでのTaraより固くて曲がりにくいんです。

もちろん『比較すると…』というだけで、ある程度の柔軟性はあります。

青い吸うやつToycod Taraののヘッドの柔軟性

上付きすぎても下付きすぎても、クリ吸引部が合わないため、心配な方はこれまでのTaraを選ぶ方が良いかも。

根元が太いから抜けてしまう

青い吸うやつToycod Taraの根元サイズ画像

ヘッドサイズが大きくなったとともに、『Toycod TaraS』の根元のサイズは、1.9cmも太くなっている上、1.5倍強重くなっています。

  • これまでのTara ⇒ 根元サイズ1.8cm/重量115g
  • 新作Tara ⇒ 根元サイズ2.4cm/重量184g

そのため、手放しで使用するのは難しく、抜け落ちやすくなってしまいます。手放しでノーハンドオナニーができるのも、Taraのすごいポイントでしたが、太く&重くなったのはとっても残念。

ハンズフリーでオナニーをしたいなら、これまでのTaraの方がいいでしょう。

野外プレイには不向き

青い吸うやつToycod TaraSの野外オナニー画像

青い吸うやつToycod TaraSと遠隔taraのサイズ比較画像

『Toycod TaraS』はクリバイブの厚みがあるため、ショーツやボトムで止めることができたとしても、もごもごするしで、まともには歩けませんし『野外でのバイブプレイ』は行ないにくいと思った方がいいでしょう。

逆に言えば、大きな大人のおもちゃを股間に挟んでいる恥ずかしさを煽る羞恥プレイにはもってこいかもしれませんね。想像すると、ドキドキしちゃいますね。

操作がバラバラでスイッチが面倒

青い吸うやつToycod TaraSのボタン操作解説画像

『Toycod TaraS(3)』の3つの機能は、個別操作です。スイッチを入れる時は、1つ長押しすれば、他のボタンは簡単に入れられますが、OFFにするときは3つのボタンをそれぞれ長押ししなきゃいけないんですね。

つまり、3つ作動させているとすれば、3つとも長押ししなければOFFになりません。

イって切羽詰まっている時、3つとも長押ししなければいけないなんて、かなり面倒な上、クリトリスは刺激に耐えられません。ボタンに手を伸ばすも、快感が強烈すぎて興奮しすぎるせいでうまく操作できないこともありました。

これは、遠隔Taraのリモコンの利便性を味わってしまったからです。一斉に調節できるボタンがあれば尚良かったのになと感じましたよ。

手前から、吸引・タッピング・振動という順番なので、ごく簡単なのですが、手元が見えない上、毎回気持ちよくて朦朧としてしまうので、簡単にストップするのは紗江にはまだ時間がかかりそうです。

ですが、容赦なく攻められて連続イキさせられたい方にとってはメリットです。手足を拘束すれば、刺激的なカップルプレイができそうですね。

『Toycod TaraS』を気持ちよく使う方法

『Toycod TaraS』のタッピング機能がどんなか興味あるけれど、大きいし抜けるということだし私には無理かな、クリトリス吸引部が合わないかも知れないのも嫌だなぁと思ったあなた。諦めるのはまだ早いですよ。

前戯を充分に/興奮する

『Toycod TaraS』を使いながら興奮している女性

オナニーで大きめバイブを挿入するのも、セックスで大きなペニスを受け入れるのも、どれだけ感じるかにかかっています。つまり、本当に感じれば、嘘みたいに膣が飲み込んでいくんです。

本当に感じると、性器周辺の血流がアップし、膣の柔軟性がアップします。柔らかくなった膣は、『Toycod TaraS(3)』のヘッドに絡みついてうねるように密着し、ヌメヌメとどんどん入り込んでいくんですね。

そして、奥まで到達すると、Gスポットタッピングとポルチオへの刺激、クリトリスに吸い付く吸引。全体にくまなく響く重厚な振動が、えも言われぬオーガズムを体感できるでしょう。

  • AVを見たりエッチな妄想を、これでもかと言うほど膨らませる
  • 自分で焦らして興奮度をあげる
  • バイブでオナニーしていると考えない
  • 潤滑ローションをたっぷりつけ、欲しくてたまらないほど、前戯をする

体勢を変えたり、鏡を見たり、とことんエッチな気分になることが1番重要。その次に、前戯で高め性器への血流をアップさせてから、ゆっくりと挿入してくださいね。

ゆっくり息を吐きながら挿入し、少し入ったら静止して、その時感じている快感にとにかく集中しましょう。間違っても、やみくもにガシガシピストンするような行為はしないでくださいね。

奥まで入らなくてもクリ吸引部を当てる方法

青い吸うやつToycod TaraSを使用する時おすすめする体勢画像

大きいから奥まで入らない、バイブの角度のせいでクリ吸引部が合わない場合は、上記のような正座の体勢でオナニーしてみてください。股間のクリ吸引部に手を添え押さえると、比較的簡単に吸う部分が合いやすくなります。

その上、膣の入り口が視点になり、テコの原理でGスポットへの刺激も強まってイキやすくなりますよ。そして、ポルチオへは届かず直接刺激はできませんが、重厚な振動が性器全体に響いて気持ちよさは最高です。

Toycod Taraの1番のおすすめはコレ!

#遠隔吸うやつ『TaraX』の遠隔操作画像

青い吸うやつ『Toycod TaraS』を使ってみて、衝撃のオーガズムを得たものの、紗江の1番のおすすめは、遠隔TaraXでした。

『Toycod TaraS』のGスポタッピングのすごさは本当にヤバくって、甲乙つけがたい気持ちはあります。でも、オーガズムが凄まじすぎて、体力が持ちそうにありません。

手放しで快感に集中できるのも1番のミソ。大きさも長さもちょうどよく、ピンク色なのも好きなところです。

青い吸うやつ『Toycod TaraS』と遠隔吸うやつ『Toycod TaraX』スペック比較

青い吸うやつ『Toycod TaraS』と遠隔吸うやつ『Toycod TaraX』のサイズ比較画像

紗江が1番おすすめしている『遠隔Toycod TaraX』と『青いToycod TaraX』と比較してみましたよ。赤い文字が変わった部分ですよ。(サイズは全てきもイク計測値)

遠隔TaraXとそれ以前のバージョン比較については、こちら「紗江の#遠隔吸うやつTaraXのレビュー」をご覧ください。

商品名 Tara S Tara X
画像 青い吸うやつToycod TaraS 秒でイケる大人のおもちゃ 遠隔吸うやつTara
価格(税込) 3,780円 4,480円
サイズ 直径3.5cm
根元2.4cm
挿入部11cm
吸引口1.3cm×1.5cm

全長15cm
横幅9.6cm
クリバイブ厚み5.2cm

直径3.3cm
根元1.8cm
挿入部9.5cm
吸引口1cm×1.5cm

全長13cm
横幅8cm
クリバイブ厚み4.2cm

カラー ブルー ピンク
特記機能 5段階のGスポットタッピング機能
  • 遠隔機能(きもイク検証飛距離12m)
  • 同時攻めエクスタシーボタン搭載
クリトリス吸引機能 5段階の強弱
(+さらに重厚に)
3段階の強弱
ヘッド振動機能 3段階の強弱
7種類のパターン
(+さらに重厚に)
3段階の強弱
4種類のパターン
重量(個体差あり) 約184g 約115g
素材 サラサラシリコン
防水性 防水性アップ 生活防水
充電 USB充電(マグネット式) 本体:USB充電(差し込み式)
リモコン:コイン電池CR2032
付属品 収納袋
製品保証 1年間
商品リンク 青いTara S
Amazon公式販売店で見る

Tara公式販売店
BeYourLoverで見る

ピンク遠隔TaraX
Amazon公式販売店で見る

Tara公式販売店
BeYourLoverで見る

サイズや機能を比較して、あなたに合ったTaraを選んでくださいね。

Toycod Taraの本物は公式販売店で

吸うやつToycod TaraSの正規品が買えるAmazon【SVK公式】画像

Amazonでは【SVK公式】か確認

 

Toycod Taraは、偽物が出回っています。見た目は違いがわからなくても、コピー商品を購入すると、本当の気持ちよさは得られません。アダルトグッズだって、ブランド商品の偽物が色々あります。

吸引バイブのウーマナイザーや電マのフェアリーなど、有名になればなるほど、偽ブランド品が出ているので、注意しましょう。

Tara公式販売店 大人のおもちゃ通販ショップBeYourLover

Tara公式販売店 『BeYourLover』

 

Toycod Taraの正規品は、Tara公式販売店である『大人のおもちゃ通販ショップBeYourLover』か、AmazonのSVK【公式】で購入してくださいね。正規品なら、1年間の保証もついて安心です。

ちなみに、『Toycod TaraS』は、ドンキホーテやアダルトグッズ実店舗では販売されていませんよ。

青い吸うやつ『Toycod TaraS』

青い吸うやつToycod TaraS

すでにTaraをお持ちで、もっと壮絶な快感を得てみたいなら、青い吸うやつ『Toycod TaraS』を試すべき。

実は数人の方から、コメントやメッセージをいただいています。「Taraってスゴいと聞いていたけど、物足りなかった」というご感想なのですが、バイブの太さや長さ・吸引や振動の強さなどが不足していると感じる方もいたようです。

そんな風に、これまでのTaraで物足りなかった方、そして、これまでのTaraを使ってもイケなかった・潮吹きできなかった方には、この新作4作目の青いTara『Toycod TaraS』をおすすめします。

  • Gスポットタッピングの凄さポルチオへの重厚な振動&クリトリス吸引のトリプル攻め
  • 死ぬほど凶悪に攻めて、ぐったりするほどのオーガズム
  • 100%潮吹きが可能
  • 太めの挿入感・激しめの刺激
  • クリ刺激なしでも中イキが目指せる

 
現在、青い吸うやつ『Toycod TaraS』は、3,780円です。他のTaraも値上がりしているため、青いTaraが安く買えるのは今のうちかもしれません。ヤバいタッピング機能を試すなら今がチャンスですよ。

これまでの危険なTara以上に凄まじく、脳イキレベルの快感が得られる
青い吸うやつ『Toycod TaraS』 4,580円3,780円

 

遠隔『Toycod TaraX』

最新吸うやつ遠隔Tara

紗江がToycod Taraシリーズの中でおすすめする遠隔TaraX。これは処女でもセカンドバージンでも無理なく使用でき、セックス上級者でもどんな方でも満足できる吸引バイブです。

その上、リモコン操作と同時攻めエクスタシーボタンが本当に最高。ぜひ一度お試しください。

  • あまり無理のないサイズがいい方
  • 中イキ経験がない方
  • どんな体勢でも簡単操作で快感に集中したい方
  • 同時攻めをワンボタンで楽しみたい方
  • 遠隔操作で野外オナニやプレイがしたい方

 

ハンズフリーオナニーで絶対イケる!リモコン操作で快感に集中。連続オーガズムも
遠隔吸うやつ『Toycod TaraX』 4,480円

 

 
紗江の遠隔Taraレビューはこちら。詳しい使い方なども掲載しているので、参考にしてくださいね。

加熱『Toycod Tara』

初代Taraに加熱が加わった『2代目Tara』も、まだまだ売れています。赤いカラーが好きだったり、リモコンが別になっていると失くしてしまうという方もいるのでしょう。

リモコンの電池がネックになっている方がいるかもしれませんね。

吸うやつ加熱Tara

イケない女性も必ずイケるSNSでバズった#吸うやつ
ToycodTara  4,280円

 


あまり感じない濡れない女性のためのサプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
中イキしたい方必見 女性用快感オナニーグッズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です