お尻の黒ずみを治す方法

全てのページはこちらサイトマップ

お尻の黒ずみは、男性にとってゲンナリされてしまう元です。

せっかくのバックで楽しむエッチの際、黒ずみがあったら、いくら好きな相手であっても性欲はちょっぴり減少・・・

黒ずみがない人でも黒ずみを作らないように気をつけなければ、後々後悔することに…。そして、黒ずみが既にできている人は頑張って綺麗なヒップを目指しましょう。

お尻の黒ずみを治す方法

お尻の黒ずみを治す方法

長い期間かけてできてしまったお尻の黒ずみは、その期間に応じて治す期間も長くなります。汚れが付着すればするほど掃除に時間がかかるのと同様ですね。

その分気長にお尻のケアをしなければなりません。

お尻の黒ずみを治す方法その1・・・負担をかけない

お尻だけでなくお肌は、摩擦や圧迫などの刺激で負担がかかる事により、お肌を守ろうとしてメラニン色素を大量に作り出してしまいます。

  • 座る時は必ずクッションのような柔らかいものを敷く。
  • 長時間の座り仕事の場合、休憩の際などほんの少しでも立ち上がるようにする。
  • かかとが当たるような座り方(正座)などをなるべくしない。
  • 自転車のサドルには、クッション性のあるサドルカバーを被せる。

メラニンが発生し、黒ずみを作らないようにするため、上記のような方法でお尻を守ってあげて下さい。

お尻の黒ずみを治す方法その2・・・大きめで優しい素材の下着を穿く

上記と同様でキツめの下着は、摩擦を引き起こし黒ずみの原因になります。

  • お肌に優しい天然素材の下着を選ぶ
  • 通気性の良い下着にする
  • 縫い目のないシームレスの下着にする
  • サイズにゆとりのある下着にする

お肌に優しい天然素材は、綿やシルクがおすすめです。

お尻の黒ずみを治す方法その3・・・しっかりと保湿する

お肌の角質は、刺激を防いでくれるバリアの役割をしてくれます。

角質に潤いがなくなると、肌の防御反応で角質が過角化してしまいますので、しっかりとした保湿が黒ずみの予防と黒ずみを治す方法です。

乾燥すると痒みの原因にもなりますし、掻けばまたそれも黒ずみの原因となってしまいますね。

お風呂上りには必ずボディクリームやローションを塗るように心掛けて下さい。できれば、朝晩2回の保湿をするようにしましょう。

お尻の黒ずみを治す方法その4・・・バランスの良い食事を摂る

無理なダイエットなどで、食事を抜いたりバランスの悪い食生活をしていると、ホルモンバランスが乱れる原因になります。

ホルモンバランスの乱れは加齢だけで起こることではありません。

ホルモンバランスが崩れると、お肌の乾燥も引き起こします。黒ずみだけでなく女性の美容のためには、バランスのよい食事を心がけなければなりません。

サプリメントで補っているから大丈夫 と考えるのではなく、きっちりと食材から得られる栄養素が必要です。

お尻の黒ずみを治す方法その5・・・質の良い睡眠とる

お肌にも新陳代謝があります。お肌は、身体も脳も深く眠る = ノンレム睡眠 の時に、皮膚の修復と再生が行われています。

睡眠のゴールデンタイムと言われる時間は22時から深夜2時までと言われています。この間に深い質の良い眠りにつく事が大切です。

ゴールデンタイムには、一番成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは、皮膚の組織を修復・再生する力を持っており、肌の新陳代謝を活発にしたり、血行を促進させてお肌の老廃物を流したりする働きもあります。

ただしゴールデンタイムについてはさまざまなことが言われていて、決してその時間寝ていれば良いというわけではありません。質の良い睡眠が必要です。

お尻の黒ずみを治すだけでなく、全てのお肌を綺麗に保つためには、決まった時間にリラックスして睡眠をとるようにしましょう。

睡眠不足は、女性が濡れない原因にもなります。

黒ずみ・ニオイ対策はこちら
黒ずみ対策