潮吹きしやすい体位は?効果的な体勢と吹かせ方・吹き方のコツ

潮吹きしやすい体勢

「潮吹きしやすい体勢はどんな体勢ですか?」「どうすれば潮吹きさせることができますか?」

いただくメッセージの中で、潮吹き体位についてのご質問が多く寄せられます。

ここでは、挿入や手マンで潮吹きしやすい体位や吹かせ方のコツ、吹き方のコツをご紹介しますね。男女どちらも参考にしていただけます。

潮吹きしやすいのはどんな体勢?

女性の潮吹きは2つに分けられ、それぞれ吹きやすいのは以下のような体勢です。

  • Gスポットを刺激する潮吹き ⇒ Gスポットを刺激しやすい体勢
  • 快感によって溢れる潮吹き ⇒ リラックスできる体勢

 
一般的に知られている潮吹きは、手マンでGスポットを刺激し勢いで吹き出す潮吹きですよね。男性が手マンでGスポットを掻き出しやすい体勢が最適です。

キツく刺激しなくても、感じさせるだけで溢れるように出るスキーン腺からの潮は、女性が快感だけに集中できるリラックスした体勢になる必要がありますよ。

スキーン腺は、男性の前立腺に当たる場所で、快感とともに何らかの水分が溜まると考えられいます。多くの潮を溜め込む容量はありませんが、実際に溢れるように流れ出る潮が吹き出すんです。

紗江は、いつのまにか、時々キスやクンニリングスだけでタラタラと潮吹きするようになりましたが、穏やかでうっとりするような快感です。

ちなみに、指やペニス・バイブを引き抜いた瞬間にプシャー!と吹き出す潮吹きをよく見ますが、紅音ほたるが「実は潮はおしっこで、やらせだ」と暴露した潮吹きだと言えるでしょう。

『手マンしている方の手のひらが、尿道の蓋になり、離すと勢いよく吹く』のが紅音ほたるの言うやらせの潮吹きですが、もしかすると本当にそういう潮吹きをする女性がいるかもしれません。

手マンで潮吹きさせる手順

手マンでの潮吹きは、膣の前壁の愛撫から始めましょう。もちろん、膣以外で充分に感じさせてからですよ。クリトリスへの愛撫も忘れないでくださいね。

Gスポットの場所は、多くの方が『第二関節まで入れてザラザラしている場所』という認識があるでしょうが、あくまでも目安であってそうとは限りません。感じるポイント、潮を吹くポイントには、かなり個人差があると考えてくださいね。

指を一番奥まで挿入し、膣壁全体を愛撫する方がわかりやすいですよ。

  • 指を一番奥まで挿入する
  • 指を軽く曲げて、膣の前壁を撫でたり震わせて刺激する
  • ぷっくりと膨らみを帯びてきたら、その箇所を重点的に刺激する
  • 撫でるスピードを上げ、優しく掻き出す動きを繰り返す

 
指の動きは、Gスポットを掻き出すイメージですが、あくまでも優しく。AVなどの手マンが激しく見えるのは、腕を動かしているからです。膣内はそこまで激しく負荷はかかっていません。腕全体を引きながら、なめらかに指を曲げて撫でるようにしてみてくださいね。

押し叩くようにタップしたり、ギュウッと指圧して離すを繰り返すのも有効です。

手マンで潮吹きさせる時の指は?

手マンで潮吹きさせる時は、よほど膣の狭い女性でない限り、2本の指を使いましょう。

中指と薬指、中指と人差し指のどちらかです。指1本だと、1点のみに負荷がかかるため女性の痛みの原因になります

手マンで潮吹きしやすい体位

管理人紗江の過去体験で、潮吹き命と語る男性は膝立ちとマンぐり返し・もたれかかった体勢の3つと言っていました。

ただ、その体勢が潮吹きにどう関わると言っていたのか忘れてしまいましたよ。とても痛かったので、潮吹きさせるのがうまいわけではないと感じていますが、知識と経験は豊富そうでした。

※以下の女性単体のイラスト2枚のように、オナニーで潮吹きすることも可能です。

潮吹きオナニーのやり方!バイブや電マ&おすすめグッズ+絶対吹けるコツ

膝立ちの体位

潮吹きしやすい膝立ちの体勢

AVでは膝立ちの体勢で、潮を吹かせるシーンが多くありますね。おそらく多くの女性が吹きやすい体位と言えるでしょう。

男性が手マンで潮吹きさせる時は、指をお腹側に優しくそしてリズミカルに曲げながら、しっかりと女性の腰を支えてあげてくださいね。

時々、紗江の彼も、紗江を引き起こし膝立ちにさせる時があります。膝立ちで彼にカラダを任せるようにしがみつき、少し前にうなだれたような体位です。

女性は、男性に身を任せながらも、膣内を外に出すように踏ん張って力を入れましょう。オナニーで挑戦する時は、壁やベッドなどでバランスを保ってください。快感すぎてよろけてしまわないように注意しましょう。

ソファーなどで斜めにもたれたM字開脚の体勢

潮吹きしやすい体勢

ソファや大きめのクッションなど斜めにもたれかかると、女性もリラックスできますし、手マンしやすく潮を吹かせやすい体位です。

男性は、女性のサイドに座り、身体を女性に近づけて、腕を伸ばして挿入しましょう。そしてお腹側に向かって撫でるように「カモン」の指の動きを繰り返します。

女性の潮吹きオナニーの時は、腰を引き気味にするのがベスト。腰を前に出すと、Gスポットへの負荷が減るので、潮吹きしにくくなりますよ。

四つん這い

潮吹きしやすい四つん這いの体勢

四つ這いで、男性が手のひらを下向きにして指を挿入し、下に向かって圧迫するのも吹きやすい体勢です。

男性は、指で「おいでおいで」をするように、滑らかリズミカルかつ優しく指を折り曲げましょう。

ただ、潮を吹きやすいと言われる紗江は吹きにくい体勢です。理由を考えていたのですが、おそらくリラックスできていないからのような気がしますよ。

マンぐり返し

潮吹きしやすいマンぐり返し

マンぐり返しは、横になった女性の腰を持ち上げて、あそこが上向きになる体位です。男性は、女性の頭側かヒップ側に膝立ちになり、お腹側に向けて指を曲げ、Gスポットを掻き出すように引いてみましょう。

羞恥心を煽るものすごくエッチな体位ですが、女性は首や肩が折れ曲り、大変辛い体勢の上、潮を吹くと顔や髪に飛び散ってしまいますので、紗江はあまりおすすめしません。おまけに、紗江は吹きにくかった記憶があります。

ただ、潮吹き命の自称プロの経験上、多くの女性はものすごく出ると語っていたので、ご紹介しましたよ。恥ずかしいことで興奮し潮吹きする女性にとっては、向いているかもしれませんね。

挿入でGスポットを刺激して潮吹きさせる手順

挿入の潮吹きは、『手順』というより、ペニスで充分に感じさせていれば、自然に吹きます。意識的に潮吹きだけを目的とするのではなく、Gスポットで感じさせる・中イキさせるようなつもりで腰のグラインド・ピストンをしましょう。

そして、挿入での潮吹きは、ペニスが当たる圧力と、男女の動きのタイミングが重要です。

お互いに押しつけあわなければ、うまくいきません。手と手をタッチする『アルプス一万尺』のような手遊びのタイミングがズレるようなイメージってわかりますか?合わなければ失敗ですよね。

吹きやすい女性以外、阿吽の呼吸が通じるセックスができるようになってからの話ですよ。

挿入での潮吹きの腰の動かし方

挿入の際の基本的な腰の動きは、しゃくりあげです。

  • 正常位 ⇒ 膣壁をなぞりながら、潮吹きポイントに直撃するようにしゃくりあげる
  • 後背位(バック) ⇒ 膣壁をなぞるようにしゃくりあげながら、上から突き刺して押し込む

 
微妙な差ですが、やっているうちにコツを掴めるようになりますよ。

挿入で潮吹きしやすい体位は?

挿入で潮吹きしやすいのも、Gスポットを刺激できる体位です。

寝バック+少し測位

挿入で潮吹きしやすい体位

紗江がはじめて挿入で潮吹きしたのは、上の体位でした。一番おすすめしたい潮吹きしやすい体位です。

寝バックの場合、男性が上から覆いかぶさり上から突き刺すような感じになると、潮吹きできます。強いピストンをせず、密着したまま腰を揺さぶったり、くるくると回すように押し当ててみましょう。

女性は、腰を前後に動かします。特に、男性の腰の動きに合わせ、前にギュウっと押し付ける意識で突き出してみてください。

女性がとってもリラックスできる上、手マンよりも優しい刺激で負担もかかりにくいので、一押しの体位ですよ。

紗江の初めての潮吹き体験はこちら

屈曲位(足上げ正常位)

潮吹きしやすい屈曲位

屈曲位(足上げ正常位)は、女性がイキやすい体位でも、潮吹きしやすい体位でもあります。

男性が上体を起こせば起こすほど、亀頭がGスポットに当たり潮吹きしやすくなります。下から上へしゃくりあげるように腰を動かしてみましょう。ピストンではなく、スイングを意識するといいですよ。

女性は、男性がGスポットを突いた時、腰を前に突き出すイメージで男性の腰の動きに合わせてみてくださいね。かけた足で男性の肩を下に押すようなイメージです。

あくまでもイメージであって、全体重をかけると男性への負担が大きくなるので注意してくださいね。

羽交い締め後背位(ロールスロイス)

潮吹きしやすい羽交い締め後背位

羽交い締め後背位は、しみけん曰く、女性がもっとも気持ちいい体位で、Gスポットをばっちりと直撃できる体位。かつ、潮吹きもしやすい体位です。

上記のイラストでは、男女の身体が平行になっていますが、身体を離した方が潮吹きしやすく、かつ中イキしやすい体勢になりますよ。男性は女性の肘あたりを持ち、女性は男性に身を任せて前のめりになりましょう。

男性は、Gスポットの前壁を擦り付けるように腰を動かし、女性は骨盤を前に出すように動かすといいですよ。タイミングがズレると逆効果なので注意しましょう。

対面座位

潮吹きしやすい対面座位

対面座位は、基本的に潮吹きに向いていない体位ですが、女性がのけぞって腰を前後に動かせば吹きやすい体勢になれます。

男性は、ピストンするのではなく、密着したままお腹側を圧迫する気持ちで、腰を前に押し付けましょう。

潮吹きさせる時の注意点

潮吹きは、いきなりGスポットを刺激したからといってできるものではありません。

深爪にする

膣内はとってもデリケートなので、必ず深爪にしておいてください。

短く切ったつもりでも、少しでも出ていれば膣内を傷つけてしまう可能性があります。また、セックス直前の爪切りはNGです。切ってから1日2日経過するように、そして、きちんとやすりがけしてくださいね。

かつ、膣内に触れる時には、爪が当たらないように常に意識しましょう。

一番良いのは、指用コンドームをつけること。女性は、思いやりを嬉しく感じますし、それだけでも安心してリラックスでき潮吹きしやすなるでしょう。コンドームと同じ感覚で、常備しておくといいですよ。

【フィンドム】指用ゴムの使い方やメリット!使用した感想をレビューします※動画あり

充分な愛撫をする

潮が溜まらなければ出ないため、興奮を高める充分な愛撫が必要です。

愛液の分泌と同様、スキーン腺や膀胱に潮を滲み出すため、性的興奮を高め下半身の血流を促進させましょう。

充分に濡らすことも必要です。愛液が足りなければ、必ずローションをたっぷり使ってくださいね。膣内が傷ついてしまいます。

先にイカせる

潮吹きの前には、先にクリイキ・中イキをさせると効果的です。

紗江の場合ですが、イク前よりイった後の潮の量は半端ないほど多くなります。何度でもイケる女性は、オーガズムに達すると、愛撫で高まった興奮以上にカラダが欲情するのでしょう。

ちなみに、「潮吹きはオーガズムと同じ」と考えている男性がいるかもしれませんが全くの別物です。紗江は、イキながら吹く時もあれば、イカない時もあります。

潮が溜まらなければやめる

手マンの場合、Gスポット付近がぷっくりと膨らむ感覚を確かめてくださいね。膨らみを感じなければ、諦めましょう。

無理にしても、女性に負担をかけるだけです。

何度も繰り返し吹かせない

女性が望まない限り、何度も吹かせようとはしないでください。

どこからきてどう溜まるのか定かではありませんが、ほとんどの女性の場合、しつこくしても多くは出ません。

紗江の場合、本当に快感が高まれば、1回目より2回目とどんどん潮の量が増えてきます。溜まるスピードと出るスピードがどうなっているか、本当に不思議ですが、かなり個人差があるため過剰に刺激しすぎるのはよくありませんよ。

感じさせるだけで潮吹きさせよう

上記では、Gスポットを刺激する潮吹きの体位をご紹介しましたが、最終的に男性に目指してもらいたいのは、静かに感じる潮吹きです。

Gスポットを刺激する潮吹きは、ものすごく気持ちいいもの。その考えは、間違っています。

もちろん感じる女性もいますが、多くの女性にとって、潮吹きは痛いだけの行為なんですよ。

そのため、無理な刺激で吹かせるのではなく、本当に感じさせた上で自然に吹けるなら、お互いにとって一番ですよね。その潮吹きに必要なのは、体位・やり方やテクニックではなく、パートナーに対する深い愛情と思いやりのあるセックスだと考えていますよ。

女性も、男性に身も心も全てを委ね、最高に幸せな気分になることが一番の秘訣になるでしょう。

 
 

女性は、以下も併せてご覧ください。

潮吹きオナニーのやり方!バイブや電マ&おすすめグッズ+絶対吹けるコツ
 
 
女性を潮吹きさせたい男性へのおすすめ教材

TAKA潮吹き動画教材

No.1AV女優さとう遥希&伝説のAV男優島袋浩のびちゃびちゃ潮吹きセックステクニック
 

男と女の潮吹きのあれこれ TOP


潮吹きはまず感じる体への開発が先決。 ラブグラ(女性用バイアグラ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です