トキメキがほしい!男女に必要なことって?

全てのページはこちらサイトマップ

何も変わらず繰り返される毎日。トキメキを感じていたのなんて、どれくらい前だっただろう…。何を見てもあまりトキめかない。何だか退屈。

何でもいいから「トキメキが欲しい。」と感じている方が多いのが現実ではないでしょうか。

どうすれば常にほしいと思っているトキメキを、再度手にいれることができるのでしょうか。

トキメキの正体って何?

トキメキがほしい!男女に必要なことって?

『トキメキ』の正体は、快感を司る快楽物資ドーパミンの働きです。

人が恋に堕ちるとさまざまなホルモンが分泌されますが、ドーパミンはトキメキを感じている根本的物資であると言えます。

  • 異性に対し、トキメキを感じて恋をする
  • 恋愛ものの映画を見て、胸がキュンとする
  • 切ない曲を聞いて、胸がトキメク

そして、そのドーパミンは人にさまざまな影響を与えていますし、及ぼしてもいます。

恋愛に対してだけではなく、女性の場合可愛いものや動物を見ると胸がトキメキ、「かわいい〜!」と言ってしまいますね。出産経験がある方なら、子どもを見るたびに胸がトキめいたでしょう。

男性の場合で多いのは、野球やサッカーの試合や格闘技を見たり、カーレースなどを見ると興奮する感覚でしょうか。興奮とは違うと感じますが、トキめいているのと同じ状態。興奮が湧き上がってくるのも、ドーパミンの影響です。

禁断の恋である不倫を燃え上がらせてしまうのも、ドーパミン。不倫は、性的要素含め精神的にもトキメキを求めるために行うと言える行為ですね。

トキメキを感じるのも、嬉しいと、怖いと感じるのも悲しいと感じるのも、全てドーパミンの働きによるものなのです。

トキメキだけではなく、スマホ依存症をはじめ、セックスやギャンブル・アルコール依存症を引き起こしているのも、ドーパミンです。

トキメキの減少は脳の老化現象

男女にとってトキメキのある恋愛は、若い頃だけだと考えている方も多いでしょう。それもそのはず。トキメキは、歳と共に減少していってしまいます。

なぜ、トキメキがなくなってしまうのか?それは、脳の老化が原因です。

ドーパミンは、脳の神経細胞が作り出しているものです。その神経細胞は、加齢に従い減少することが確かめられています。物覚えが悪くなったり、極論を言えばアルツハイマーが起きるのも脳の老化ですね。

肌の艶がなくなったりシミやシワが多くなるのは、簡単に言えば皮膚細胞の老化。お腹がたるんだりするのも、筋肉の老化。全て人間の体が老化しているのと同様に、トキメキがなくなるのも脳の老化が原因なのです。

歳をとると、怖い映画を見ても若い頃に見るよりは怖さは少ないでしょう。悲しくなっても、若い頃よりは涙を我慢できます。歳をとって涙もろくなるのは、脳科学的に言えば感情を司っている大脳の前頭葉が老化し、コントロールできなくなるからだと言われています。

トキメキの減少だけではなく、何をとっても老化が影響しているのは間違いありません。

では、トキメキの減少は脳の老化だから仕方ない?と言えば、そうではありません。

お腹のたるみも老化だから仕方ないわけではありませんね。引き締まった肉体がほしいと思えば、筋肉を鍛えることによって回避できます。

脳を鍛えると、トキメキがほしいという願いも叶えられるのです。

トキメキがほしい!を叶える方法

トキメキがほしいからと言って、どのようにして脳を鍛えるの?

それはもちろん、新しい刺激を与えることです。

脳は、私たちの意思とは反して働いています。勝手に活動し、私たちを支配しているものとも言えますね。自分の体の一部なのに、何とも苛立つことではありますがそれが事実。人の『心』は脳に支配されているのです。

新しい刺激は、脳が一番望んでいること。だからトキメキがほしいと感じているのです。

新しい刺激であるトキメキがほしいと悩んでいるのに、新しい刺激を与えるなんてできるわけがない!当然、そう感じるでしょう。まるで堂々巡りです。

ですから人間には、さまざまな行動を起こす必要があるのです。どんなことでもいいから行動を起こし、新しい楽しみを見つけることです。

  • 行ったことのない場所へ行ってみる
  • 関わったことのない人と接してみる
  • 新しい趣味を見つける努力をする
結局は、ほしいと求めているものを探す行動をしなくてはいけないという結論になります。何の行動も起こさず「トキメキがほしい。」と嘆いていても、何も変わりません。

悩みの元は、全て土台にあります。

ダイエットをしたい痩せたい綺麗になりたい!その原因は何でしょう。不規則な生活であったり、カロリーの過剰摂取ですね。悩みの原因を自分でつくり出しているだけのこと。ほしいと考えているトキメキも、同じことなのです。

行動を起こせばトキメキも手に入る

いくら行動を起こしたって出逢いがないのだから、ほしいと思っているトキメキが得られるわけがない! 多くの方がそう感じるかも知れません。

出逢いがないのは、なぜなのでしょうか。そもそも本当に出逢いがありませんか?

一歩家の外に出れば、多くの人間と出逢っているはずです。いくら地元に何十年住んでいるからと言って、会う人会う人全て知っている人間でしょうか。閉鎖された少人数の村ではあるまいし、そんなはずありません。知らない人間の方が多いはずです。

電車で一駅行けば、ほぼ全員が知らない人でしょう。田舎の方なら、街へ出かけてみましょう。ですから、出逢いがないわけではありません。ただ、トキめく相手に巡り会えないというだけですね。

その原因を変えるのは、自分の努力や行動ひとつにかかっています。当サイトさまざまなページで言っているように『自分が変わる』という部分です。自分が変わることと、ほしいトキメキを手に入れることとは、共通しないと思ってしまいがちです。

しかし、もしも自分が有名な芸能人になればどうでしょう。外へ出れば注目の的。多くの人間が集まってきて、トキめく相手なんて吐いて捨てるほど、自分が選択できます。芸能人になれるわけがありませんので、それは大げさな例です。

トキメキがほしいのなら『魅力的な人間に変わる』ということです。

魅力的になれば、多くの人間があなたにトキメキます。それは、決して外見的なものだけではありません。人の魅力を外見だけだと思っている人なら、そういう人間しか集まらないでしょう。類は友を呼ぶですね。

容姿の良い異性にしかトキめかない方は、外見でしか相手をトキめかせることしかできません。

容姿の美しさだけが、美しく見せるのではありません。これは男女かかわらずです。内面は必ず外見にも表れます。行動を起こし内面的に美しくなる努力が、誰よりも魅力的なオーラを作り出すのです。

  • 美人ではないのに、なぜか可愛く見える
  • 決して男前はないのに、すごく魅力がある

そんな方が世の中には溢れかえっていますね。もちろん人間はつい綺麗なものに心惹かれてしまいますが、それだけではないはずです。

男女違いなく、外見磨きも同様に内面磨きが、出逢いを増加させトキメキを手に入れる最も良い方法です。

ないものねだりをしたって仕方がありませんね。そんな風な思考は、負のオーラしか醸し出しません。自分で醜くしていっているのも同様になってしまいます。人間誰でも可能な事しかできませんが、できないことにこだわるよりもできることを行いましょう。

今、「なぁんだ。つまらない。」と感じた方は、人をトキめかせるどころか自分もトキメキを手に入れることは難しいかも知れません。