タントラヨガセックスの体位〜下向きの犬のポーズ〜

全てのページはこちらサイトマップ

タントラヨガセックスの体位

下向きの犬のポーズ

タントラヨガセックスの体位〜下向きの犬のポーズ〜

Downward Dog

このタントラヨガセックスの体位『下向きの犬のポーズ』は、『ダウンドッグポーズ』・『アドー・ムカ・シュワーナサナ』とも言います。

犬が背のびをする体勢に似ていることから名付けられました。

身体全体を伸ばすため、疲労回復の効果があります。肩甲骨や肩の凝りを改善し、精神的にも安定させます。

心臓に負担をかけずに血行が促されるので、脳の活性化も見込めると言われています。

  • 肩幅より数センチだけ広く足を広げる
  • 手をつき、足を伸ばしたまま四つん這いになる
  • 身体は逆さまの「V」を形作り、天井に向かって腰を押し上げるイメージ

スタンディング・ストラドル・フォワード・ベンドよりは、まだ可能な体位ですね。

下向きの犬のポーズで野生のまま愛し合う

タントラヨガセックスは、基本的に全てゆっくり動くスローセックスで行います。

女性は床やベッドを手で押し付けるようにしますが、激しく動くと体勢を維持できません。

多くの男性がヒップを見るとすぐ叩きたがりますが、それをしてしまっては通常のセックスと同じになってしまいます。

心を落ち着けチャクラを感じるタントラセックスでは、お互いの肌の温もりを感じ合いましょう。

とはいえこの体位から感じるのは、『野生の姿』。余分な欲を脱ぎ捨てるという意味で野生にかえり、パートナーとの一体感を味わうとよいですね。

 

mae 2 3 4r 5 tsugi

 

リュイールホット

女性の性欲を増進させる催淫作用によるムード向上、感度アップ作用ラブエッセンス [LUVLYQUID]アドバンテージDX + 威覇クリーム(女性用)
あまり感じない濡れない女性のためのサプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
中イキしたい方必見 女性用快感オナニーグッズ