モテる男はオナニーをする?しない?

全てのページはこちらサイトマップ

「モテる男性は、女に困らない。だから常にセックスできる環境にあり、オナニーをする必要はない。」

ごく当然のように考えるかもしれません。しかしなんと『モテる男ほどオナニーをする。』ということがわかりました。

モテる男ほどオナニーをするのは、いったいどういうことなのでしょうか。

オナニーをするモテる男

オナニーをするモテる男

とうも、哲也です。

最近、周囲の40代の同世代の男性から、オナニーに関する悩みを聞かされる機会が増えました。

以前ほどしなくなってしまった、男として先が見えてきてしまった、みたいな。まぁ、愚痴ですね。

一方で、オナニーをしている証拠をパートナーに押さえられ、口を聞いてもらえなくなった、という悩みも。元気だなぁと思いますが、本人にとっては深刻。

本音を言うと、女性はパートナーのオナニーに厳しいような気もします。

けれど、男という生き物は本能的に射精を求める生き物。しかも、モテる男ほどオナニーをするものです。

実は『モテる男ほどオナニーをする』とわかっているのは、人間ではなく動物です。

メスと交尾する機会の多い『モテる』オスほど、頻繁にオナニーをしているというのです。

モテる男ほどオナニーをすると発見したのは、アカゲザルの集団を観察していたアメリカのC・R・カーペンターです。

ではなぜ、モテるオスはオナニーをするのでしょうか?

モテるオス(男)がオナニーをする理由

モテるオス(男)がオナニーをする理由は、一説によれば【より新鮮な生きのいい精子を常に準備しておくため】。

オスの精子は精巣と呼ばれる器官(いわゆるタマですね)で絶えず作り出される。そして精子は、精巣のそばにある精巣上体で発射のために待機しています。

リュイールホット
  • できたばかりの新しい精子は、活発に運動し、高い授精能力を持っている
  • しかし古い精子は運動能力が低く、授精能力が劣る

精子の発射順序は、スーパーやコンビニなんかで言う先入れ先出しみたいなもの。

当然、先に作られた古い精子がいつまでも留まってしまうと、後がつかえてしまいます。

お店でも、古いお弁当やお惣菜が邪魔して、下の新しいのが取れないのをよく見ますよね。イメージ的には、あれと一緒。

マスターベーションをしないでいると、劣化した古い精子に邪魔されて、新しい精子も発射されません。たまに発射されても、活性の低い古い精子。

その一方で、せっかくの新しい精子も劣化していきます。それでは、自分の子孫を数多く残せませんね。

そこで、オナニーをするのです。

オナニーで在庫一掃処分するみたいに、活性の低い使えない精子を排出。いざ本番では、生き生きでピチピチした精子を送り出せるというわけです。

モテるオスほど、子孫をより多く残すためにオナニーをする。それは、常に生きのいい精子を準備するためだったのです。

人間も動物の仲間である以上、そのような本能が自然に備わっているわけですね。

高等動物ほどオナニーをする

オナニーは動物的な本能に根ざしたもの。だから、自然の摂理に従い必然的にオナニーしてしまう。

しかし逆に、その事実に抵抗を感じてしまう人もいるかもしれません。

「じゃあオナニーしている私の彼って、アカゲザルみたいな獣と同等なの? 」などと。気持ちはわかります。が、それは偏見かもしれません。

分かってほしいのは、オナニーするからといって人間としての知性とか理性とかを失っているわけではないという事です。

その証拠に、知能が人間に近い・いわゆる高等動物ほどオナニーをする傾向が高いのです。

知能が高いからこそ、相手を選ぶ『モテる』という状況が発生しますね。

人間から遠い魚類や、カエルなど両生類は、ほとんどオナニーをしません。

しかしトカゲやヘビなどの爬虫類や鳥類になると、オナニーをする姿が見られるようになります。

ベットとして飼っているトカゲやインコ。ネット上には、彼らがオナニーをするという目撃談や体験談が多く寄せられています。

たとえば、Yahoo!知恵袋に寄せられた質問。

インコってオナニーするんですか?

最近、うちのインコが餌箱の角にお尻を激しく擦りつけています。羽でお尻を隠しながら擦りつけたりもしてます。これはオナニーなんですか?

うちで飼っていたボタンインコも人の手のひらでお尻を左右に振りながらやっていましたので、そのインコもいわゆるオナニーなのだと思います。


質問者さんと回答者さんのインコの話が、なんだか可愛らしい。

では、人間が属する哺乳類は?

手を持たないイルカやクジラなどは、大きな石などに生殖器を擦り付けてオナニーをします。

犬や猫は、人間の体や脚に体を擦り付けてオナニーをします。飼い主さんたちは、思い当たる事があるかもしれませんね。

サルやゴリラ・チンパンジーなどの類人猿ともなると、生殖器を手で刺激してオナニーします。しかも、道具を使ったりメスもオナニーしたりと、より人間に近くなります。

つまり、オナニーは生物の進化の過程で獲得されたワザ。

オナニーをするのは、それだけ生物界の中で進化している。自慰行動は健全な証です。

できる男、モテる男ほどよくオナニーする

ちょっと古いですが、面白い記事があります。

全国1057人の男性にアンケートを取り、年収と、オナニーも含む性生活との関係を明らかにしています。

  • 年収100万円以下の童貞率は56%
  • 年収1500万円以上になると体験人数も上がる

年収が高いほどセックスやオナニーをよく行なうという結果が。年収が低くなると、オナニーすらしなくなってしまうという結果も出ています。

すごいのは、オナニーを毎日2回して、年収も1500万円超という男性の存在。

参考:週刊プレイボーイ 2013年10月22日・28日


あの島耕作ですら、恐れをなして逃げ出しそうです。

ここでは生命力とかバイタリティとか、そういうものが溢れる男ほどオナニーするということがわかります。

つまり『モテる男』『デキる男』ほど、オナニーする。

オナニーを除けば、年収が高いからモテるのか・モテるから遊べるのかと言われれば一理あるかもしれません。しかし『モテる男は乳首が感じる』と相通じるものがありますね。

彼女がいながら、オナニーをする男。しかし、ひょっとしたら仕事でも人生でも完全燃焼している証拠なのかも。

そして、愛する女性との間に子供を持つ準備をしようという、本能的行動もあるでしょう。

つまり、あなたを無意識のうちにも愛するあまり、オナニーをしてしまう。

そう思って、オナニーの現場や証拠を見つけても、そっとしておいてあげていただきたいと思います。

by 哲也

女性の性欲を増進させる催淫作用によるムード向上、感度アップ作用ラブエッセンス [LUVLYQUID]アドバンテージDX + 威覇クリーム(女性用)
あまり感じない濡れない女性のためのサプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
中イキしたい方必見 女性用快感オナニーグッズ