【変態的な性癖を持つ男女】性格はどのように形成されるのか?【LCラブコスメwithきもイク】

アブノーマルな変態性癖の彼氏を持つ女性が呆れている様子

彼氏のアブノーマルなセックスが考えられない…。

彼女の性癖、ちょっと変態じみててドン引きする…。

男女ともに、このように思った経験はないでしょうか?

そこまで大きく感じなくても、ちょっと首を傾げるような疑問は持ったことがあるでしょう。

変態な性癖を持つ男女。その性癖は、元々持ったもの?また、いったいどのように形成されるのでしょうか。

考えてみましょう。

変態的な性癖はどのように形成されるのか?

変態な性癖は、性的なものではなく『変態な性格』です。

性癖は、エッチなことに用いられていますが、本来の意味は『性格』なんですね。

変態的な性格は、多くの方が『生まれもったもの』『成長する過程』、どちらもあると考えるでしょうが、どのくらいの割合なのでしょう。

変態な性癖は遺伝的?後天的?

性格が形成される割合は、以下のように分けられるのだとか。

  • 30〜40%:遺伝的な要素
  • 60〜70%:生まれた後の環境の影響

ちなみに、自尊心は40%、芸術センスは50%遺伝子によるものだと言います。

全体的に見て、遺伝と環境の影響は大雑把に半々くらいだそうです。

 

変態な性癖を持つかどうかは、大きく見て遺伝と環境、半分ずつの割合で影響されていることになりますね。

たしか、紗江が幼稚園の頃。

蕎麦屋さんにあった、ほぼ等身大ほどの大きなたぬきの焼き物。

ぼんやりとしながら、たぬきのおっぱいと乳首を触っていたんですね。

母親に「何をしてるの?」と笑われ、ハッと我に返った記憶がありますが…。

なぜか、いけないコトをしている罪悪感にかられたのを覚えています。

その頃から、性に対する興味が湧いていたんでしょうね。おそらく4,5歳頃です。(おそらく多くの方が、幼少期に何らかの経験があるはず?)

その頃には気づかなかった、たぬきの大きなタマタマ。

焼き物のたぬきの睾丸(ふぐり)が、足元に垂れ下がるほど大きいとご存知でしたか?

こちらで見てくださいね。 ⇒ たぬきの金タマ(グーグルの画像検索結果が別ウィンドウで表示されます。)

金玉に目がいき、興味をそそられている子どももいるでしょう。

変態な性癖がどうというのまではわかりませんが、性的な興味は幼い頃から持っているのはたしか。

ある意味、本能ですから当たり前です。

遺伝的・後天的に影響される変態性癖

もう1つ、同じ頃、これまた忘れられないある記憶があります。

家族ぐるみで付き合いをしていた、なっちゃん。

たしか、少し年上だったと思います。

泊まりにきたある日、紗江の大切なバービー人形の洋服を脱がせ、足を無理やり広げて紐でぐるぐる巻きにしていたんです。

亀甲縛りのような感じでした。

紗江は、なっちゃんが大嫌いでした。

その時のなっちゃんの息の荒さ、今思えば興奮していたように思える恍惚な表情。性的な快感を覚え、テンションがあがっていたのかもしれません。

紗江は、子どもながらに『なっちゃんは気持ち悪い』『変態』と感じていました。

なぜ6歳7歳で、可愛いお人形にそんな乱暴なことをするのか?

どのような遺伝があり、どんな環境があればそうなるのか明確には言えませんが、変態な性癖は小さな頃からの積み重ねであると考えられます。

もしかすると、父親と母親のそういったSMプレイを見た経験や、緊縛プレイのビデオを目にしたことがあるのかもしれません。

そうなれば、紗江が『変態』と感じたそちら系に目覚めたのは『それを知った時』となるのでしょう。

また、両親どちらかもしくは両方のアブノーマルな遺伝的要因もあり、環境の影響により、変態ちっくな感覚が膨れ上がったとも言えますね。

ただし、その両親が変態性癖があったとしても、生まれ持ったものであるかどうかはわかりません。

大人になってどんな性格に成長したのか、どんな性癖を持っているのかはわかりませんが。

もしかすると、なっちゃんは人形ではなく男性や女性を縛っているのかも…。逆に、変態ちっくな攻め方を好んでいるのかもしれません。

幼い頃からぼんやりと潜在的に感じていたことが、大人になってはっきりしたり…。バイセクシュアルの方も、そんな感じで気づくとも聞きます。

変態的な性犯罪者は一生治らないと言われたりもしますよね。

変態と言いますか異常性癖は、幼少期に満たされない感情を持ち、歪んだ形で性的に現れるとも言います。

愛情表現がわからなかったり、自分が抱えている寂しさをパートナーにぶつける意味合いで行われるケースもあるのだとか…。

元々持っている変態な性癖に合わせ、環境の影響で大きくなったのだとすれば、そんな簡単には変えられないのかもしれないなと感じました。

変態性癖はいつ作られる?

遺伝的に変態な性癖を持っていたとしても、男女ともが次第に経験によって『変態・異常』と『正常』の違いを学んでいきます。

自分なりの変態・アブノーマルの正常な範囲に対して、境目を作っていくでしょう。

子どもの人格が形成されるのは、3歳まで・10歳頃とも言われ、さまざま…。

フロイトは、「基本的な性格は、幼児期に決定する」と語っています。

性的に関する考え方は、思春期に決まるとも言われていますが、映画観覧の年齢制限(レイティングシステム)が、それを表しているのではないでしょうか。

  • 【PG12】親の指導や助言が必要
  • 【R15+】15歳未満はNG
  • 【R18+】18歳以上

凶悪犯罪や性犯罪の増加が危惧されての年齢制限。

つまり、【18歳までは『変態性癖』に関わりが大きい】と言い換えられるでしょう。

(ちなみに、ドラえもんでしずかちゃんのお風呂シーンが男尊女卑(だんそんじょひ)と言われ規制されたのは、紗江的には疑問にも感じます。)

遺伝的な変態要素が全くゼロでも、18歳で変態性癖と言えるAVに衝撃を覚え、そちら系に走らないとも限りません。

ですが、遺伝的な変態要素を最大限持っていると言える男女でも、自身の正常範囲から全く外れないかもしれません。

結局のところ、自己がどのような考え方を持っているかが関わっているのだと考えられますね。

環境の影響による変態性癖

ただし、男性の変態な性癖は、多くの場合AVなどの影響だと考えられます。

セックスのやり方を覚えるのは、ほとんどが間違った教科書です。

今なんて特にスマホで何でも見られる時代。

画面の中のAV女優が身悶えしている様子を見て「女性をきつく激しく喘がせたい・攻めてみたい」と思うのは、スマホを手にした時から感じているのでしょう。

そして、女性の変態な性癖も同じ。

男性だけではなく女性の教科書も、ネットが主流。

今は、フィルタリングをかけていてもアダルトサイトにつながる場合もあります。

さらに、LINEやフェイスブック・ツイッターなどのSNS、YouTubeなど、アプリ内で表示させるブラウザ機能はフィルタリングが無効となります。

つまり、小さな子どもでもアダルトな要素を目にすることができるんですね。

子どもだけではなく、大人でも同じですが、つい変態まがいのものを見ると、怖いもの見たさで見入ってしまう時があるでしょう。

過激なSM画像を見て、興味を惹きつけられれば、いつ変態な性癖になるかわかりません。

また「あんなに喘いでいるのに、私は感じない…」「手マンされて潮吹きしているのに、私は吹けない」「イク〜!と言っているのに、私はイケないまま…」と悩んでしまう原因にもなっているんですね。

性的な描写ばかりに囚われてしまい、本当に愛する男性と『心と身体のぬくもりを感じ合う幸せ』は二の次になったまま…。

ですが、男性ばかりが悪いとも言えず、過度な性的な表現をしている現代社会に問題があると言えますね。

変態な性癖と言えるようなアブノーマルなセックスに興味を持ったとして、それが実行できるかできないかは、遺伝的な性格が大きく関わっているのかもしれません。

大人になってからの変態性癖

セックスをするようになると、その相手や自分の性的嗜好によって、やり方も異なってきます。

また、当然考え方も変わるでしょう。

  • 初めてセックスした相手が変態性癖でも、他の相手を知らないため、ごく普通の行為だと考える
  • 同じように変態な性癖を持つ異性とのセックスで経験を積んでいけば、変態度合いも増す
  • 激しいAVの真似をして、大げさな演技をする女性ばかりを抱いてきた男性は、それが気持ちいいんだと思い、アブノーマルなセックスが正しいと思う
  • 変態な性癖が嫌い、なおかつ指摘してくれるような女性とのセックスが多ければ、優しいセックスのやり方になる
  • 変態性癖だとわかっていても、自分の許容範囲のプレイなら、黙って受け入れる

男女混ざっていますが、このような感じでしょうか。

ただし、考え方が変わるのは、何も18歳までと決まったわけではありません。

実は、性癖は30歳でも50歳でも簡単に変わってしまいます。

なぜなら、脳が欲している『刺激』は、『いけないこと』『通常ではないこと』で大きな快感を得られるからです。

変態的・アブノーマルなセックスは、『通常ではないセックス』ですよね。その『異常』に、人は惹かれるんですね。

ですから、大人になっても変態な性癖になる可能性は無きにしも非ずだと言えるでしょう。

どこからどこまでが変態性癖?正常って何?

変態だと感じる彼氏とセックスしている女性

興味を持った変態チック・アブノーマルなセックスをすれば『相手がどう感じているか』も学習していきますよね。

たとえば、紗江は彼に荒っぽいセックスを望む時があります。

クリや膣への愛撫はソフトがよくても、髪や肩などを強く掴まれたりすると胸キュンします。

支配されている感覚がたまらないんですね。

でも、荒っぽい行動はお願いした時だけ。彼は、紗江が言わなければ優しくしかしてくれません。

言葉攻めはいつもしますし、明るい日中なら外からは見えないからと、ホテルの窓越しでセックスしようとする彼。

紗江は、荒っぽくされるのは変態ともアブノーマルとも考えません。犯されたい願望を持っている女性も多いですよね。

一方「どこに入れて欲しいの?」「どこを舐めて欲しいの?」なんて言わされるのは、本当に嫌です。

窓越しにするのも大嫌い。ある意味『変態プレイ』と感じ、気持ちが萎えてしまいます。

どちらが変態か…どちらとも言えませんよね。

紗江の経験があるアナルセックスは、『変態プレイ』であり決してノーマルとは考えていませんが、「彼としたことだから、変態でもどっちでもいい。」と考えます。

でも、あり得ないほど変態性癖のプレイと思う方もいるでしょう。

変態プレイと言っても、個人それぞれがどう判断するかで、ノーマルなセックスにもなりアブノーマルなセックスにもなるんですね。

ですから、パートナーが『変態』と思うようなセックスをする場合、まずそういう人だと受け入れてあげましょう。

受け入れて『する』のではなく、そういう人だと認めてあげるんですね。

そういう性癖を持った人を好きになったのですから、それも相手の一部です。

その上で、自分ができるかどうか、判断しなければいけませんね。

ラブコスメのラブリサーチで、このようなアンケートがあります。

【男性に質問】エッチで試してみたいけど、言えないプレイはありますか?

ある:93人

  • 野外
  • おしっこをしているところを見せ合う
  • 潮吹きをさせたい
  • 3Pや乱交
  • コスプレ
  • アナルセックス
  • M男なので、複数の女性にレイプされて犯されてみたい。
  • 変態マゾ奴隷
  • レイプまがいのプレイ
  • 目隠しプレイ
  • 青姦
  • 口内射精 ごっくん

ない:11人

「ない」と答えた方のコメントは、「やりたいことはやっているから」とのこと。

やはり、多くの男性が色々なプレイをしたいと考えているんですね。

中には、「フェラをして欲しい」「69。自分のを咥えてくれてもアソコを舐めさせてくれない」という、ごく普通にセックスで行われることを望む男性もいました。

フェラやシックスナインはもちろん、大人のおもちゃをごく普通に使ったり、目隠し・コスプレ程度の変態プレイくらいは、二つ返事で気持ちよく受けてあげてもいいのでは?と、紗江は思っています。

お互いに相手を想いやって譲り合いすれば、いい関係性を築けます。

(3Pや乱交…これはさすがに反対したいかも。)

ラブコスメリュイールホット
セックスでイケない・濡れない・性交痛を感じる女性のための媚薬
塗ってマッサージするだけ。濡れない・感じない・性交痛を感じている方・オーガズムを感じられない女性にもおすすめ。

詳細は公式サイトでどうぞ。

紗江のリュイールホット体験レビューはこちら。


男は知らない!実は不満を感じている女性!究極の快感を与え離れられなくする方法 AV女優直伝のポルチオでイカせる方法〜衝撃映像はこちら〜
彼とのセックスで濡れたい感じたい女性に ラブグラ(女性用バイアグラ)
女性用男性用何でも揃ってます。 お買い得アダルトグッズ通販はこちら