【自作】片栗粉Xオナホの作り方!気持ちいいオナホールDIY完全版

片栗粉Xオナホールの作り方

カップ麺オナニーやこんにゃくオナニーなど、さまざまな男の珍オナがある中、片栗粉オナニーなるマスターベーションの方法があります。

ここでは、片栗粉を使ってどんなオナニーができるのか、自作オナホール片栗粉Xを使って気持ちよくなる方法について徹底解説していきたいと思います。

男性自身のオナニーはもちろん、女性にとっては彼氏とのコミュニケーション作りや、恋人とのマンネリ解消にも役立ちますよ。

片栗粉オナホールオナニー・片栗粉Xとは?

どうも。哲也です。

片栗粉オナニーは、片栗粉を固めて作ったオナホール『片栗粉オナホール』を使ったマスターベーションです。

また『片栗粉X』は、アニメ『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』の第6話「手作りのぬくもり!」に登場し、一躍有名になったオナグッズです。女性は、ほとんどの方が知らないかもしれませんね。

片栗粉といえば料理でトロミを付けるために使うもの。たとえば麻婆豆腐や八宝菜・酢豚など、トロミのある料理に使う材料ですね。片栗粉をプルプルに固めると、オナホのような感触が得られるんです。

要は、水溶き片栗粉を固めたものを、オナホール代わりにする節約術ですね。

片栗粉Xの作り方

ABEMATVのアニメ『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』で放送された片栗粉X

出典:abema.tv

 

『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』の第6話では、コーラの紙コップMに入った『レジェントカタクリX』が出現。「手順がわからなかったから、とりあえず300度で1時間加熱してみたわ」と、火傷しそうなほどグツグツに煮えたぎっていました。

当然そんなに加熱する必要はありません。エンディング曲の際、片栗粉Xの作り方が掲載されています。以下が片栗粉Xのレシピです。

片栗粉Xの材料

  • 片栗粉 : 適量
  • 冷水 : 適量
  • 熱湯 : 適量
  • 氷 : 適量
  • 容器 : 筒状のもの
  • 型 : お好みの太さ

片栗粉Xの作成手順

  1. 片栗粉をボウルにあけて冷水で溶き、なめらかにする
  2. 筒状の容器に移し熱湯を注ぎながら混ぜ、全体的に透き通るまで電子レンジで加熱
  3. 完全に冷めないうちに、お好みの太さの型血を挿入
  4. 冷えたら冷蔵庫から取り出し、型を外して、空気を入れながら中身を取り出す

 
ABEMATVのアニメ『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』の片栗粉X野」完成画像

出典:abema.tv

 

画像ではわかりませんが、皿を揺らすとプルンプルンと揺れる片栗粉X。ペニスを突っ込んだ時に感じられる気持ち良さに期待が高まります。

超簡単!片栗粉オナホールの作り方

アニメの片栗粉Xレシピは、全て「適量」です。分量がわからない上、取り出す手間がかかってしまいます。

それに、直接片栗粉Xでシコると、手の熱で溶けてベチャベチャになってくるため、結局取り出さない方がいいんですね。ペットボトルを切って使うのも、切った口が鋭利なのでおすすめしません。ペニスの根元を傷つけるリスク&皮膚に当たると痛いので気分も萎えます。

私がちょうどよい分量と、容器から取り出さずに使えるオナホールの作り方を伝授したいと思います。

準備するもの

片栗粉オナホール作成で準備するもの

  • 片栗粉 : 60g
  • 水 : 120cc
  • 容器 : 150cc紙コップ(100℃以上の耐熱性)
  • 型 : 駄菓子屋のラムネ(おちんちんより少し細い棒)

作る手順

片栗粉オナホール(片栗粉X)を作る手順

(1)容器に片栗粉を入れ、水を注ぐ

私の場合は150ccの紙コップを使ったので、片栗粉60gに対して水120ccですが、小麦粉1に対して水2の比率でOK。

片栗粉Xのように取り出す程で、500mLのペットボトルを切って使うなら、片栗粉150gに対して水300ccくらいでちょうどいっぱいの量になるでしょう。

(2)スプーンでよくかき混ぜる

片栗粉オナホール(片栗粉X)の混ぜ方

容器が柔らかい、あるいは深いと混ぜにくいので、マグカップなどで先に溶いてから容器に流し込んでください。

また、片栗粉は底の方に溜まり、なかなか混ざらないので、底にくっついた片栗粉をはがすように混ぜましょう。

(3)電子レンジで温める

片栗粉オナホール(片栗粉X)を電子レンジでチンしている画像

完全に溶けたら、片栗粉が沈殿する前に電子レンジで温めます。

500〜700Wの電子レンジで1分30秒が目安。やりすぎるとあふれ出てくるので、膨らんだらレンジを止めること。(基本、紙コップは電子レンジの加熱には不向きなので、やりすぎNG。注意してください。)

(4)手袋をして取り出す

片栗粉が80℃以上の熱さに達する場合もあるので、炊事用のゴム手袋や軍手などをはめることを推奨します。トロトロになった片栗粉が直接手に触れると、水で流してもすぐはがれてくれないので、大やけどになります。

すぐに冷えしまうことはないので、慌てる必要はありません。

(5)型を中心に押し込む

片栗粉オナホール(片栗粉X)の穴の作り方

入れる型は、自身のペニスより細めの型が必須。片栗粉オナホールは、締めつけがイマイチだからです。ガバガバゆるマンコになってしまいます。

容器の底まで棒を入れてしまうと、使ったときに亀頭が容器の底に当たってしまうので、一度一番底まで押し込み、1cmくらい戻すのがコツです。固まる過程で棒が押し戻されるので、テープなどで容器に固定すると◯。

(6)冷蔵庫にいれて1時間冷やす

水と氷を入れたボールなどで粗熱を取ってから、冷蔵庫で冷やしましょう。熱いまま冷蔵庫に入れると、他の食材が痛んでしまいます。

(7)固まったら型を抜く

型を抜く時は、慌てずに、左右に動かしたりねじったりして、少しずつ隙間を作りながら抜いてください。一気に引き抜くと、せっかくの手作りオナホールが裂けます。

前後左右にゆっくり揺さぶったり、軽くねじったりを繰り返して、少しずつ剥離させながら、1分くらい時間をかけて抜きましょう。

(8)片栗粉オナホール完成

完成した片栗粉オナホール(片栗粉X)

ブツを挿入する穴が、若干偏っていますが、これくらいなら問題ありません。

片栗粉オナニー体験談

片栗粉オナホール(片栗粉X)でオナニーしている画像

自作片栗粉オナホール/片栗粉X簡易バージョンを使ってみました。お気に入りの動画(S女に珍子を弄ばれるやつ)見ながら、興奮度を高めていきます。今回、私はローションなしで試しました。

まず、そのまま挿入しようと思ってもうまく滑り込まないため、亀頭をクリクリとめり込ませるように挿入し軽く上下させます。かなり柔らかめですが、ラムネの容器がいい感じで中を荒らしてくれたので、そこそこの摩擦感と、エッチなバキューム音が聴覚的に興奮度をあげてくれました。

そのうち、ん?なにやらチンコに付着感が…。なんと、オナホールがしっとり濡れて粘着してきます。「なんだ、お前もこんなになっているじゃないか。はしたないオナホールだ」、などと言っている場合ではありません。はじめお話したように、紙コップを持つ手とペニスの熱で片栗粉オナホの表面が溶け、徐々にねちゃねちゃしてきているだけです。

なんとか中出しまでもっていきたかったのですが、私の「やるきMAX号」に片栗粉Xが粘着し、ピストンしてもユルユル、摩擦がおきません。結果イケませんでした。

何やら似たようなオナニーがあるぞと遠い記憶を辿ってみると、ねちゃねちゃくっついて擦れなかった、若かりし頃の『銘菓ういろう(抹茶)オナニー』と同じ。人はなぜ、同じような過ちを繰り返すのでしょう。

珍子にこびりついた片栗粉Xの崩壊分子たちをシャワーで洗い流し、使い物にならなくなった片栗粉Xをゴミ袋に詰めてごみ回収に出しに行く時、とても虚しく感じました。(片栗粉オナホを、排水溝やトイレへ流すのはNG。詰まります。)

片栗粉オナホールを作るコツ!

片栗粉Xは歴史が古く、アニメで作り方を紹介される以前から、先輩から後輩へ代々受け継がれてきた伝統文化です。硬さを調節したり、内壁にザラザラを作ったり、さまざまな工夫と進化によって悶絶オナホに変わるかもしれません。

硬さを調整

一般的には水2:片栗粉1ですが、クックパッドに載っていた片栗粉Xのレシピでは、若干片栗粉を多めにしていたようです。粘着性を抑えた程よい硬さのオナホづくりでは、水2:片栗粉1.3くらいがいいようですね。

空気穴

先がふさがった筒状のオナホは、空気の逃げ場がないので中で空気が圧迫され、壁を押し広げるため、結果として摩擦が減ります。動きも阻害されますので、滑らかな摩擦感が生まれません。

片栗粉が固まってから、先端側にお箸を刺して貫通させるなど工夫すると、空気の逃げ道ができます。

内壁のざらざら感

すりこぎ棒のような棒を使うと、完成したオナホの壁ものっぺりとしたものになります。刺激を与えるためには、ぶつぶつ、ざらざら感が必要です。ミミズ1000匹のような感触をつくるためには、糸こんにゃくを棒に巻き付けるといいようです。

あと、消臭ビーズや、最近はやりのタピオカをオナホの中に仕込むという手もあります。これは片栗粉Xだけに限らず、市販のオナホでも使える裏技です。

片栗粉オナホオナニーの口コミ

私としては、片栗粉オナホールは、使い物にならない代物でした。

しかし、片栗粉オナホールオナニーには、賛否両論あります。

片栗粉オナホはたいして気持ちよくない

片栗粉Xなら昔作ったなあ
ヒダも何もないのでまあそりゃ気持ちよくないよね

— 矢上はやて(矢上にいない) (@ishtarmk2) March 21, 2019

そりゃそうです。仮にヒダをうまく作れても、何度か擦っているうちに表面がツルツル化してきます。片栗粉Xが気持ちいいと感じるのは、童貞もしくはフニャフニャの極弱刺激が好みの男と言えるかも。

よい子の諸君、片栗粉Xはそこまで気持ちよくないぞ!

蝸牛(硬い)⚽🦈💨(@kagyu_maimai) March 13, 2015

片栗粉オナホは気持ちいい

1回片栗粉Xって奴作った事あるんやけど
あれは最高だった。TENGAを買えない子供からしたらあれは物凄く良い。
後簡単に作れるからめっちゃおすすめ

🥺枝豆くん🥺@EDAMAMEKUNdao May 25, 2020

TENGAを買えない子ども…やはり未経験にとって片栗粉Xは最高でしょう。簡単に作れるというのも嘘ではない。

TENGAより片栗粉Xの方が気持ちいい

がさお@gasaoooon July 26 2019

気持ちいいやら気持ちよくないやら、やはり千差万別です。

片栗粉オナホ(片栗粉X)オナニーまとめ

私にとっての、片栗粉オナホールでのオナニーは、以下のような感想になりました。

 

  • 時間がかかって面倒である
  • 1人暮らし、もしくは誰もいない時でなければ作れない
  • 弾力がなく、締まりが悪い
  • 型を工夫しなければ、ツルんとしたただの穴
  • 熱で溶けてベチャベチャになる
  • 好みの配分にするまで試行錯誤する
  • 必死で作っても、1回のみの使い捨てでもったいない
 

江戸時代のオナホール吾妻形(あずまがた)』や『百茎摺(もつこすり)

出典:edo-g.com

 

江戸時代には、ベッコウや皮素材で、内側にはビロードが貼られている『吾妻形(あずまがた)』(右画像)や『百茎摺(もつこすり)』などのアダルトグッズがあったと言います。一般庶民は、高価で手が出せないため、くず餅・わらび餅、こんにゃくなりを使っていたようです。いわば、片栗粉エックスの元祖と言えますね。

さらに、媚薬効果のある干したハスイモの茎で作られている【肥後ずいき】(左画像)を、ペニスに巻きつけたり亀頭にかぶせたりする歴史あるアダルトグッズなんかもあります。要は「ヌルヌルするものは気持ちいい」昔も今も、考えることは同じなんですね。

今の時代、手間や使用感をひっくるめると、片栗粉オナホよりもコスパのいいオナホだらけ。一般庶民でも気楽に買える価格で販売していますよね。

ただ、片栗粉Xは、中高生が一度は必ず作ると言われています。初めての感覚を知る上で、片栗粉オナホールオナニーはとてもいい経験になるでしょう。DIYも流行っているので、カップルで一緒に作るのも楽しそうですね。

片栗粉Xで、彼氏のムスコを可愛がってあげた後は、ぬちゃぬちゃとクリトリスへ擦り付けてもらってください。残骸が出るので、何らかのシートを用意した方がいいでしょう。

 
 片栗粉Xオナホで楽しんだら、お次はこんにゃくオナホの自作で楽しみますか?

by 哲也

あまり感じない濡れない女性のためのサプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
中イキしたい方必見 女性用快感オナニーグッズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です