セックスの体位48手 卅. 機織茶臼

セックスの体位48手 卅. 機織茶臼

機織茶臼
茶臼なので、女性が上に乗った形になります。騎乗位にも色々な変化系があるわけです。


この形では、男女が両手を組むというのがポイントです。指と指を絡めて恋人つなぎみたいにしてください。その手を支えにしながら腰を自由に動かします。


この様子が機(はた)を織る時のような動作に似ているので、この名がついたようです。


男性の腰の下あたりに枕やクッションを挟めれば、腰振りが楽になりますので試してみてください。





セックスの体位 48手 TOPに戻る