触れずにイク?コアガズムとは・・・

触れずにイク?コアガズムとは・・・

触れずにイク?コアガズムとは・・・
昔流行った「コアリズム」
美やダイエットに詳しい方なら、良くご存じだと思いますし、コアリズムに興味がある場合試した人も多いと思いますが、コアリズムのコアとは、身体の中心である体幹(骨盤やおへそ辺り)を指します。


その言葉とオーガズムとをプラスした「コアガズム」という言葉があります。


少し前、友人からコアガズムを体験した!と聞かされて驚きました。
あなたは「コアガズム」感じた事はありますか?

筋トレでオーガズム?「コアガズム」

SEXをしてオーガズムを迎えるのではなく、「コアガズム」は、筋トレをしている時にオーガズムを感じる現象だそう。
筋トレやエクササイズをしている時は、ノルアドレナリンやエンドルフィンなど多くのホルモンが分泌されます。

オンナがイク時・・・⇒イク時の体の変化

そして、筋トレしている時もSEXしている時も、高揚感が得られるのはわかりますよね。そういった共通点があり、触れずに筋トレをしているだけでオーガズムを迎える事を「コアガズム」と言うんです。

コアガズムは、その高揚感や身体の筋肉・下腹部やや脚の筋肉が緊張して、骨盤底筋群が刺激されて起こると考えられています。

骨盤底筋群は、膣内の締りを良くするだけでなく、男性の場合はペニスの硬さを強化するために役立つ」PC筋です。

40代50代になってくると、特に尿道の短い女性の場合は尿漏れを起こす原因にもなりますので、PC筋を鍛えるのは、老化防止にもなりますが、触れずにイク「コアガズム」を体験できる可能性も高まるのです。


youtubeで誰でも簡単にできるピラティスというフィットネス法を、紗江のツイッターで紹介しているので、どうぞご覧下さい。

コアガズムとオーガズム

ある博士によると、
「エクササイズ中の女性の下肢の筋肉が緊張する上、オーガズムに達するために必要なエンドルフィンやドーパミン・ノルアドレナリンが運動により分泌される事によって、クリトリスが刺激に反応してコアガズムが起きるのではないか」と言う論文も発表しています。

SEXでもオナニーでも、足をピンと伸ばし力を入れた状態にする方がイキやすいという事もこれで説明がつくわけです。

ただし、足ピンオナニーをしすぎてしまうと、SEXでイキにくくなってしまうので注意が必要です。

そして、紗江の友人はコアガズムをたった1度だけ感じた事があるという事で詳しく聞いてみました。

下っ腹のエクササイズのために、半年近くも毎日仰向けに寝転んだ状態で足上げを行っていたという事。

10回を1セットとし、10回目で10秒静止。それを朝晩10セットもしていたそうで、その最後の「もう限界!」という時に、まるでオーガズムに似たような快感が訪れたと言いました。

ただし、SEXのオーガズムとは少し違って、絶叫までには至らず、じーっと気持ちよさに浸るような感覚だったそうです。

PC筋を鍛える筋トレを継続していたからコアガズムを感じたのかはわかりませんが、その1度だけで再度経験する事はなかったようです。

そんな事を効くと、コアガズムというものを体験してみたくなりますが・・・膣トレのためにもやってみますか??

コアガズムを経験したことのある方は、是非メッセージで詳しく教えていただければ幸いです。

下記もお試し下さい。