【無言でオーガズム】私っておかしい?

全てのページはこちらサイトマップ

快楽の最高潮の状態とも言えるオーガズム。そんなオーガズムと言うと、理性も何もかも飛ばして、甲高く叫びながら到達するイメージが強いですね。

女がオーガズムを迎える際に、暴れまわる女性もいるようですが、かなりの個人差があるようですね。ただイク時に暴れてしまうという女性の悩みを受けたことがありませんので、管理人紗江的にはどんな感覚なのかはわかりません。

『オーガズム前に怖くなり暴れてしまう』というご相談はよく受けています。大声で叫んで暴れてしまう方、無言で暴れてしまう方とさまざまです。

そして、彼女が無言でオーガズムを感じる場合や、無言になってしまうから自分はおかしいのかなと悩んでいる方もいるようです。

無言でオーガズムを迎える女

【無言でオーガズム】私っておかしい?

オーガズムを迎える時、部屋中に響き渡る程の絶叫をするのがイメージ的に強いかも知れません。

しかし週刊ポストの1000人の既婚女性を対象にした調査では、4人に1人が無言でオーガズムを迎えるという結果となっています。

  • 息が詰まる感じで声が出ない
  • 声を出すようなエネルギーがなくなる。気持ちよすぎて声が出ない

まさに紗江のオーガズムの時と同じような現象です。紗江はオーガズムの際、息がほぼ止まってしまいます。

絶叫するのと無言になるのとの違いは、もしかするとオーガズムの強さなのかも知れません。

オーガズムを迎える時、興奮している状態なので、交感神経が優位に働いています。交感神経は筋肉の収縮、血流促進、体温の上昇など心身の働きを活発にします。心身が活発になればなるほどエネルギーを必要としますね。

そのため、オーガズムが強ければ強いほど、使うエネルギーの量が大きすぎ、声を出す事すらままならなくなり、無言になってしまうのでしょう。

ちなみに紗江は浅いオーガズムの場合、無言にはならず大声を出している時もあります。

無言で迎えるオーガズムってどんな?

それでは、無言になってしまうほどのオーガズムって、一体どんなオーガズムでしょうか。

無言になるというより声が出せない

上述したように無言になろうと思っているわけではなく、声を出そうと思っても出ない状態です。力むというイメージでしょうか。

例にあげれば、机や椅子の角で小指を打ってしまったとき、あまりに痛すぎて無言で苦しんだ経験、誰もがあるかと思います。

その際の打ち方や程度によっても異なりますが、「いったぁ〜っっ!!」と大声を張り上げる時と、息が止まり声も出せないほどで無言で小指を押さえる時に分かれるでしょう。イメージ的に言えば、そんな感じです。

  • 【「いったぁ〜っっ!!」と大声を張り上げる】=【「イク〜!!」とオーガズムを迎える】
  • 【声も出せず無言で苦しむ】=【声も出せず無言でオーガズムを迎える】

男性でもオーガズムを感じて射精する時、一言も喘がず射精する人もいますね。紗江の彼も、オーガズムを得る前はなんらかの言葉を発しますが、瞬間は無言で苦しんでいるような状態です。

連続でオーガズムを迎える

連続でオーガズムを迎えると、声を上げるエネルギーがなくなり無言になりやすいかも知れません。

女はセックスの最中に何回でもオーガズムを迎える事ができます。女のオーガズムは、1度味わうだけでもエネルギーをかなり消耗します。

オーガズムを何回も迎えると、下半身全体が痺れてきたり、頭が違う場所にある気がして意識が朦朧とする場合もあります。朦朧としている中、無言になる方や逆に絶叫する方さまざまです。

もし無言でイクけど、引かれないかなどと心配している方でも何も気にする必要はありません。

無言でオーガズムを迎えるのも個性なので、わざわざ直す必要はありません。

しかし無言だと、経験が浅かったりAVの受け売りで喘ぎ声が当たり前と考えている男は、わからない場合もあります。聞いてくる場合もあるでしょう。

そのため、無言でオーガズムを迎える際は「こんな感じなの。」と感覚をできるだけ詳細に、パートナーに教えてあげると良いですね。

“こんな感覚になった”、”こんな事を考えた”、それらを伝えるだけでも男は安心します。そして、信頼関係がより深くなるかもしれません。

クリイキ?Gスポットイキ?どっちが無言になる?

上述したように、オーガズムは深さによっても感じ方が異なります。女のオーガズムはクリトリスで迎えるか、膣で迎えるかどちらかに分かれますね。

クリトリスで迎えるオーガズムでも深いもの・浅いものがありますし、Gスポットでのオーガズムも浅い深いがあるので、どちらが深いとは言えません。

クリイキは、Gスポットイキであるとも考えられます。

クリイキでもGスポットイキでも、より深いオーガズムの方が、無言になってしまうと言えるでしょう。

クリトリスは男性器で言うところの亀頭に当たり、倍以上の神経が密集しているとも言われています。そのため射精と比べるとクリトリスの方が強いオーガズムを感じるのです。それだけではなく、開発されれば女性器だけではなく、体全体が性感帯にもなります。

とはいえ同じクリでイった後でも、数分はクリトリスに触れられなくなるくらい敏感になる時もあれば、浅いクリイキではほんの数秒で落ちつく時もあります。

イメージで言えば、ドラマを見て数分はしゃくりあげるほど泣いてしまうか、ほろりと泣くだけかの違いといったところでしょうか。

ポルチオイキは無言になる?

子宮口であるポルチオでオーガズムを迎える時は、強烈な快感を感じ無言になってしまう場合が多いかも知れません。

ポルチオでオーガズムを感じる時、思わず「怖い!」、「助けて!」とシーツなどを強く掴んでしまうと言った声を聞く事があります。

ポルチオでのオーガズムは最高の中イキとも言われていますように、会話はもちろん、言葉を返す余裕もなくなる方も多いでしょう。脳がどこかへ飛んでいってしまうような感じがしたり、中には失神する人もいるようです。

ただしポルチオイキがいくら深いと言っても、場合によっては性感帯ではない場合も考えられますし、感じ方には個人差がありますので、ポルチオイキをすると必ずしも無言になるかと言えばそうとも言えません。

AさんとBさん、同じ歯医者の治療を受けても、二人とも同じ感覚を感じるかと言えばそうではありませんね。笑いのつぼも違うでしょう。痛みに強い弱い・反応が違うように、感じ方にも差があるのです。

女のオーガズムは愛情

女が無言になる程のオーガズムを感じるのは、愛情あるセックスをしているとも言えるでしょう

女は感情豊かな生き物です。たとえGスポットやポルチオ、その他の性感帯が開発されていなくても、感情が昂ぶるようにカラダも反応を示す場合もあります。

  • 大好きなパートナーとセックスしている
  • 愛情持って接してくれている

このように感じるセックスの方が、気持ち良いと感じますね。

愛情が感じられるセックスが、全てのエネルギーを捧げ無言になってしまうような最高のオーガズムを感じられるのでしょう。

そして男はただ抜ければいいのだろうと思いがちですが、実は男のオーガズムも愛情がある方が気持ち良い射精ができます。愛情は男女関わらずセックスに効果を生み出すのですね。

愛情だけでは勃起や射精はできませんので勃起不全の場合、男用の精力剤のマカやバイアグラなどを用いります。紗江も女用のバイアグラも『ラブグラ』を試したことがあります。

ラブグラを使ったレビューを見ると、不感症に効果があったというようなレビューもあり、強いオーガズムを感じることができる方もいるようですね。

ですが気持ちが伴っていないと、いくら効果があると言われているものを使っても、本当にいいオーガズムは得られないでしょう。