自分で潮を吹くやり方ってどんな?

当サイトへお越しいただいている方の中で、「自分で潮を吹くやり方」という検索でおいでになられている方が多くおられます。

※個人を特定するような事はできませんので、ご安心下さい。

上記で自分で潮を吹く事は可能という事を、管理人紗江の実体験でお話していますが、自分でGスポットを刺激して本当に潮吹きできるのか、疑問に感じていらっしゃる方は多いと思います。

「自分で潮吹きするやり方を知りたい。」というメッセージをいただきますので、どうやったらいいかのやり方を検証してみました。

自分で潮吹きするやり方マニュアル、活用してみてくださいね。

自分で潮を吹くやり方ってどんな?

自分で潮を吹くやり方

自分で潮吹きするには、Gスポットへの刺激が必要ですが、自分の膣内の内側であるGスポットを刺激するのはなかなか困難です。

外に対して力を発揮するのは、たやすいものですが、人が内側に向けての力を発揮するのは、それ以上の力が必要ですね。

例えて言うと、開けられないようにドアを押す事はできますが、ドアノブを引っ張って開けられないように食い止めるのは、よほど力のある人でないと難しいですよね。

それを考えてもわかるように、自分で潮を吹けるやり方は、非常に難しいと考えましょう。

またスキーン腺からの潮吹きは、もっと難易度があると言えます。

よほど体が開発されていないと、不可能と考えてもいいでしょう。

まずは、Gスポットを刺激しての潮吹きに挑戦してみましょう。

自分で潮吹きするやり方マニュアル

まずよほど潮吹きに対し慣れている人でないと「自分の指での潮吹き」は到底できません。

自分で潮吹きするためには必ず何らかの道具が必要です。

そして自分で潮を吹くためには、イクのと同様まず感じる必要があります。

快感に身を委ね、感じる事で副交感神経を優位に立たせ、一気に交感神経が優位に立った時にようやくイク事ができるのです。

リラックスしていないと、イクどころか自分での潮吹きもできません。

『自分で潮吹きする』という感覚ではなく、本当に感じられるオナニーをしましょう。

潮吹きはオーガズムではありませんが、感じないと自分ではまず不可能です。

「自分で潮吹きするやり方」で用意するもの

上記でご説明した通り、自分の指だけでは潮吹きはできません。

ディルドやバイブのような、ペニスを模った道具を準備しましょう。

自分で潮吹きするやり方 手順その1【体勢】

自分で潮吹きするために、以下のような体勢になりましょう。

  • 膝立ち
  • 少し横向き加減のうつぶせ
  • ソファにもたれかかった体勢

何故かというと、ディルドやバイブを動かしやすい体勢になる必要があるからです。

挿入したものを大きく動かす必要があるため、自分で一番動かしやすい体勢になりましょう。

膝立ちする場合には、前に頭や肩を預ける支えが必要です。身体を預けるものがなくては、辛い体勢になってしまいます。

ソファにもたれかかった体勢の時には、ソファからお尻がはみ出るように座ると、動かしやすくなります。

自分で潮吹きするやり方 手順その2【充分に感じる】

自分の一番感じる性感帯を触って、気持ちいいオナニーをしましょう。

いきなりあそこを触るのではなく、胸の刺激などで気分を高めます。

クリでイキやすい人は、クリでイっておくと効果的です。

乳首がもっとも感じる方は、手放しで刺激できるグッズを使うとより効果的。同時に乳首開発もできますね。

自分で潮吹きするやり方 手順その3【ディルドやバイブの挿入】

興奮し感じてきたら、ディルドやバイブを膣に挿入します。

その際、必ず潤滑剤は必需となります。たっぷりと潤滑剤をつけ、膣口を傷つけないようにゆっくり挿入して下さい。

自分が感じる場所を、自分で愛撫しながら思うようなやり方でディルドやバイブを動かします。

早いピストンが好きな女性は、素早くピストンさせましょう。

可能な場合、まず中イキします。

自分で潮を吹くやり方 手順その4【ディルドやバイブを動かす】

気分が高まってきたら、以下のように動かしましょう。

自分で潮を吹くやり方

ピストンするのではなく、前後に動かします。

バイブを持つのではなく、背中側からバイブの前方に手を添えて、勢いよく後ろへ手首のスナップを効かせ動かすと楽にできます。

自分で潮を吹くやり方ってどんな?

膀胱へ当たるように刺激し続けます。

あまりに痛みを感じる場合は、ひとまず辞めて次回にしましょう。

ただ清潔できちんとしたアダルトグッズを使用している場合は、あまり心配しなくても大丈夫。

膣内は大変繊細です。きちんと清潔に保たれたおもちゃを使う必要がありますので、不潔なもので刺激しないように気をつけて下さいね。

サラサラな水分が出たら自分での潮吹き成功

上の自分で潮吹きするやり方のように、おもちゃを動かすとじわっと潮吹きできるかもしれません。

少しサラサラとした液体が出たら、潮吹きは成功です。

ただし「自分で潮吹きするやり方」は、誰でもできるわけではありません。

SEXでもある程度の快感を知っていないと、感じ方自体もわからないため、訓練は必ず必要です。

また、そういう方はAVのように弾け飛ぶほどの潮吹きをする事は、困難だと考えましょう。

初めに言いました通り、自分で潮吹きするのは簡単ではありません。

どうしても自分で潮吹きを体験してみたい人は、一度お試し下さい。

自分で簡単に潮吹きできるバイブ『ラブザウルス』

潮吹きできるバイブ『ラブザウルス』

商品名 ラブザウルス
価格 単品 4,259円
SETラブザウルス&リュイール・ホット 7,679円
ヘッドサイズ 3cm(Gスポット突起3.8cm)
挿入部長さ 11cm
機能 亀頭スイング+バイブ
クリバイブ
電源 単四電池4本(マンガン)

 
Gスポットを簡単に刺激できる、特徴のあるカギ型タイプのバイブだから、自分でも簡単に潮吹きできます。クイっとレバーを引いたり押したりするだけで、あっという間に潮吹きできるでしょう。

紗江のラブザウルス体験談はこちら

外も中も気持ちよく、簡単に潮吹き可能!ラブグッズコンテスト受賞バイブ 
ラウザウルス単品 4,259円
SETラブザウルス&リュイール・ホット 7,679円

潮吹きしやすい形状のバイブ『ラブザウルス』

併せてご覧ください。

潮吹きするためのコツ

【ポルチオオナニーのやり方】子宮イキ開発の方法や注意点&おすすめグッズ



潮吹きについての全記事はこちら


あまり感じない濡れない女性のためのサプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
中イキしたい方必見 女性用快感オナニーグッズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です