喘ぎ声に騙される男

演技の喘ぎ声ってバレる?

喘ぎ声に騙される男

わざとらしい喘ぎ声は男にばれていると言いました。


ですが、実のところ殆どの男が、喘ぎ声はじめ・女の演技の真実をわかっていないのが現実です。

  • オンナが感じているのか。
  • 本当にイッたのか。

ほぼ見分けることかできないと言ってもいいでしょう。


男がオンナの演技を見抜くなんて、そう簡単にできるものではありません。

それがわかっているのなら、パートナーの愛撫が痛かったり・感じる場所が違うと悩む女性はうんと減少するでしょう。

結論から言いますと、男を喘ぎ声で騙すことなんて、いとも簡単なのです。

男は喘ぎ声で興奮する

脳でイク女と同様、男も脳でイクと言っても過言ではありません。


男が興奮するためには、いくつもの要素が必要です。

  • オンナのいやらしい裸体・喘ぎ乱れている様子や、アソコや繋がっている場所を見る視覚
  • 喘ぎ声やいやらしい愛液の音を聞く聴覚
  • 自分が触る感覚や触られて刺激を感じる触覚

ニオイなどの要素もありますが、この3つのことは必要不可欠ですね。


もし、音のないAVを見ている状況と、女が喘いでいる声を耳にしながら見ている状況では、興奮度の上昇には大きな差がでるでしょう。

女の喘ぎ声は、男にとってなくてはならないものなのです。

そしてオンナが喘ぎ声を上げることで、自分が感じさせていると思い込みます。

自分の征服下に置いているという満足感を得て、ますます興奮するのです。


仮に、嘘っぽい声を出していても、こう思い込みます。

  • 『自分が、ここまで喘がせているんだ。』
  • 『それだけのテクニックがあるんだ。』
  • 『自分だからこそ、このオンナは感じているんだ。』

その喘ぎ声が演技だなんて基本的には考えないのです。


だから、大袈裟な喘ぎ声を出しても、男を騙すなんていとも簡単にできてしまうものなのです。

頭にちらついたとしても、それを認めてしまえば、気持ちもペニスも萎え、セックス自体が楽しくなくなってしまいます。
余談ですが、紗江は「イッたのも、こんなに気持ちいいSEXも、この歳になってあなたが初めて。」と彼に言いますが、彼はこう答えます。


「俺含め男はみんな馬鹿だから、自分が感じさせていると思うけど、紗江は元々感じやすいのだから、相手が誰であっても大差ないはず。俺でなくても、きっとイッてたよ。」

喘ぎ声に騙される男

時々ホテルで窓を開けているのか・防音対策が甘いのかまではわかりませんが、隣の大袈裟な喘ぎ声が聞こえてくることがありますよね。

「イクイクイクゥ~!イッちゃう!もうイッちゃう~!!あぁ~~!」そして、静かになる・・・。


AVを見ているという可能性も考えられます。

  1. 彼:「あんな喘ぎ声って、本当に出るものなのか?AVみたいだな。」
  2. 紗江:「どうだろうね?でもあれで、男は喜ぶのでしょう?」
  3. 彼:「普通、あんな声は演技だってわかるだろう。俺はないな。」

管理人紗江は彼といつも笑い合います。


しかし、男のどうしようもない部分を知っている紗江の彼であっても、そいういった状況になると、騙される確率は50%くらいはあると紗江は考えています。

なぜなら、自分が目をつけ・抱きたいと欲情したオンナを目の前にして、喘ぎ声が演技だなんて考えないからです。

初めから『演技するかも。』『騙されるものか。』などとはまず考えません。

多少興奮している状況ですし、余分な事も考えませんね。

そして多くの男は、オンナの演技の実態を知りません。

それに、オンナは理論立てて考える能力がありますが、多くのオトコは基本的に単細胞です。

紗江の予想ではこうです。

  • 喘ぎ声に簡単に騙される男が8割
  • わざと騙されたフリをする男が2割

わざとらしい喘ぎ声で男を騙すなんて、実はとっても簡単なのです。

演技するとイケない

当サイトでは愛するパートナーとの愛の証としてのセックスを解説しています。

喘ぎ声をはじめ演技をすることは、イクことから遠ざかってしまいますので、推奨はしていません。


演技で、パートナーを騙すなんて無意味なことですね。

しかし、男を騙す喘ぎ声がある事を知っておくのも良いでしょう。


AVのようにとにかく「アンアン」言っても構いませんが、2,3割の男は演技だと気がつくでしょう。


どうしても騙す必要があるのなら、以下のことに気をつけてみて下さい。

  • SEXの初めの段階は喘がず、息遣いだけを荒くする。
  • 息遣いの合間に、押し殺したような声を入れる。
  • 荒い吐息と大きな喘ぎ声を出すときと、メリハリをつける。
こちらもご参考にどうぞ⇒あえぎ声の出し方

上述したページで、男性が嫌うあえぎ声として、AVのようなわざとらしい声を上げていますが、そんなわざとらしい喘ぎ声が大好きな男性もいますし、百人百様・一概には言えませんね。


騙すつもりはなくとも、相手に感じているという嘘をつくのはできるだけ避けたいものですね。

会話をしてコミュニケーションを深め、セックスを楽しみましょう。