日常生活から解る!セックスが上手い男の特徴

あなたは、セックスの上手い男・下手な男を、見分けられますか?

どんなに男慣れしている女性でも100%見分けることはできません。

しかし、セックスが下手な男には、特有の特徴があるように、上手い場合も特徴があります。

ではセックスが上手い男の人は、どのような特徴があるのでしょうか?

セックス時はもちろん、日常生活も含めて掘り下げていきます。

セックスに上手いのは得意だから?

人は誰でも、得意不得意がありますね。

  • 味覚が良いから、どんな料理を作っても美味しく作れる
  • 運動神経があるから、運動全般得意である
  • 指先が器用だから、細かな作業が得意である

そう考えると、セックスが上手いのは得意であると言っても良いかも知れません。

万人受けする男性とも言えるでしょう。好みではないけれど、男前・美人という感じでしょうか。

そしてセックスが上手い男は、日常生活でも簡単にわかるオーラをまとっています。

人が偽りのオーラをまとうことは、ほとんどできません。

そして、セックスが上手いオーラを無理やりまとおうとしても、周囲からみれば一目瞭然。バレバレなのです。

セックスが上手い男の特徴


振る舞いに落ち着きがある


セックスが上手い男の一番の特徴は、多くの場合振る舞いに落ち着きがあります。

早い話が常に余裕を感じるという事です。

余裕のある人はどんな事でもあまり焦ったり騒いだり、いわゆるガサツな言動をすることはありません。

加減を見極めているので、落ち着きのある振る舞いができます。

そう感じられるのは、視野が広いからです。

セックスはする最中がもちろん重要ですが、何よりもセックスに持ち込むまでが重要になります。

振る舞いに落ち着きや余裕を感じる人は視野が広いので、必然的に人と接する機会が多く人の扱いも上手くなってきます。

ですから、オンナを見てもセックスしたいとガツガツした気持ちを剥き出しにする事なく、自然な形で上手くセックスに持ち込みます。

大事な体を預けるのなら、ただセックスしたいとガツガツしている男の人より、落ち着いて余裕のある男の人の方が安心できますね。

仕草1つ1つに気品がある


セックスが上手い男の特徴は、気品ある仕草をする場合がほとんどだと言えます。


気品があると言うと少し大袈裟になりますが、事実です。

外出先で稀に見かけないでしょうか?

特別な動作をしている訳ではないのに、つい見取れてしまう男性。

  • 喫茶店でコーヒーを飲んでいるだけ
  • バーでロックグラス片手にお酒を飲んでいるだけ

愛想笑いを浮かべる訳でもないのに、仕草1つ1つが流麗で見とれてしまう男性。

仕草1つ1つが美しく見えるのは、セックスが上手い特徴の1つです。

仕草1つ1つに気品が表れているのは、指先の繊細な動きが上手い現れでもあります。

【気品ある指使いができる】=【オンナをうっとりと感じさせる】ことができるとも言えるでしょう。

セックスは指先を使ってする行為でもありますね。指先の動きが繊細で力加減が上手い男は、上手いセックスをする男です。

いわゆる【モテる男】ですね。

会話や言葉遣いが上手い


セックスが上手い男は、言葉遣いや会話も上手いのが特徴です。

会話が上手いと言っても、話の内容が面白いかったり話し方が上手かったりといった、話上手な男ではありません。

相槌を打つのが上手かったり、話を引き出すのが上手かったりと言った聞き上手な男です。

話を聞いて欲しいのかそうでないのか、相槌を打つのが上手いのはそう言った事を理解しています。

もっと話したいのかそうでないのか、話を引き出すのが上手いのはそれを理解している証拠です。

これら2つの事ができる男は、どんな面に置いても自然に気遣いができて尚且つ場の空気を読む事が上手いと言えます。

また、言葉遣いもしなやかで説得力があることが多いでしょう。

仮に反論する場合であっても相手を選び、どうすれば相手の気分が悪くならないか、考えて自分の意見をはっきりと言う場合もあります。

セックスが上手い男はセックスを楽しむ余裕がある


誘うのが上手い


振る舞いの部分でも紹介しましたが、セックスは誘い込むまでが重要です。

セックスが上手い男は、デートでもホテルでも誘う言葉に長けています。

相手の欲情を煽るには、誘いに乗ってしまうような言葉が必要です。

ヤりたい、ラブホ行きたい、そんな感じの下品な言葉で誘われるのか。それとも、甘く上品な言葉で誘われるのか。どちらの誘いに乗ってしまいますか?

ちなみに、管理人紗江の彼は低い声で「ほしい・・・」と言いました。
体を手に入れた後でも、抱きながらも囁くように「ほしい。」と言い続け、心も何もかも100%手にするまでは言い続けました。

ですから、手に入ったものは『自分のもの』と思ってしまう下らない男なのでしょう。

そして、オンナを口説く時の決まり文句かも知れません。騙されないようにしましょう


服を脱がせるのが上手い


セックスが上手い男は、言えばセックスに慣れている男とも言えますね。

経験を積んでいなければ、オンナの扱いはわかりません。

服を脱がせるのが上手い男は、セックスが上手いと言えるでしょう。

  • 脱がす手順を、だいたいわかっている
  • ブラを難なく外す
  • ストッキングは伝線しないように、そっと脱がすことができる

ブラウスやスカートを脱がせても、しわにならないようにそっと置く術を知っています。

女性が一番気になるストッキングは決して引っ掛かってしまうような脱がし方はせず、表向きに脱がします。
どれもこれも、経験がなければできないことですね。

キスが上手い


セックスが上手い男の特徴は、キスが上手い男とも言えます。

キスは唇を重ねるだけの浅い物から、ねっとりと舌を絡めて濃厚で深い物まで。

オンナをキスだけで、その気にさせることができるのです。

そして唇で軽く肌に触れて焦らしたり、指先を使って髪や首筋を撫でたり、焦らないから余裕のある愛撫ができます。

セックスが上手い男が何より快楽を感じるのは、相手の反応を見る事です。

  • こうしたらどんな反応をしてくれるだろうか
  • こうしたらもっと欲しくなるに違いない

セックスが上手い男は、そういった考えをもつ余裕を持っているのです。

余裕があるセックスが上手い男は、相手の反応を変えられる全ての行為がメインなのですね。


多くを語らない


セックスが上手い男は、多くを語らないという特徴もあります。

  • “どこが気持ちいい?”
  • “どうして欲しい?”
  • “どこが性感帯?”

など無粋な事も含めあまり話をしません。

その理由は、聞かなくても相手の反応を見ながら確かめていくことができるからです。

セックスが上手い男は、いい雰囲気をぶち壊す余分な言葉は口にしません。


名前や気遣うような言葉を発して、ムードを盛り上げることもできます。

また上述したような言葉でも、恥ずかしがるように上手く囁くことができます。

相手の欲情や羞恥、そして何より悦楽を煽るような言い方しかしません。

セックスが上手い男=下手な男

セックスが下手な男同様、上手い男の特徴も、実は日常生活に多く表れているものなのです。

ただし、上述したような男が100%確実にセックスが上手いかと言えば、決してそうではありません。

なぜなら、個人差もあり相性が違ったり完璧に何かに長けている人は、まず存在しないからです。

  • Aさんにとっては、最高に上手いSEX
  • Bさんにとっては、至って普通のSEX
  • Cさんにとっては、物足りないSEX
  • Dさんにとっては、最悪に下手なSEX

Dさんにとっては下手なSEXであっても、そのSEXが一番良いという女性だっているのです。


100人の女性全てをイカせることのできるセックスが上手い男なんて、ほぼいないと言っても過言ではないでしょう。

ですからセックスが上手い男の特徴の基準など、ないのかも知れません。

とはいえ、得意不得意があるように【センス】の問題でもあるとも言えますね。

【好きこそものの上手なれ】誰でも『したい』と思い努力をすれば、上手になれるということわざがありますが、そううまくはいかないものだったりする場合もあるのです。

抱かれ上手な女になる必要性

セックスと言うと、日常生活の中にある非日常的な大人の遊び。

そんなイメージがあるかもしれませんが、言い換えるとセックスとは肉体のコミュニケーションです。

  • どのようなコミュニケーションを取るか
  • 相手の事をどれだけよく見て理解できるか
日常生活でこれらができるかどうかが、セックスが上手いか下手かを見分ける、最大の鍵の1つになります。

そしてそれを見分けるためには、【セックスが上手い女】=【抱かれ上手な女】である必要があります。

セックスが上手い女も、人ときっちりとコミュニケーションを図れることが、もっとも根本的な必須要素です。

自分がそうでなければ、相手を見極めることはできません。

自分勝手で人のことを思いやれない女は、セックスが下手な女とも言えるのです。