【クリスマス・イブデート】女子のセックスの心得

全てのページはこちらサイトマップ

12月にもなれば、世の中はクリスマスモード全開です。

秋から冬へ季節が移りゆく中、女子は『クリスマスには何を着ていこう。』『どんな下着にしよう。』『ダイエットしなきゃ!』と喜々として胸を踊らせます。

一方男性にとっては、多くの場合クリスマスというイベントにどんな特別な意味があるかも考えず、ただ【デート=セックスの流れ】の意識を持っているでしょう。

記念日好きな女性。聖夜に一つになれたら、そんな嬉しいことはありません。クリスマスイブデートのセックスの準備はできていますか?

クリスマス・イブっていつ!?

とにかく盛り上がるイベントは、女性の心をくすぐりますね。管理人紗江は、もうアラフォー。クリスマスに対してそこまで極端にウキウキはしません。

しかしアラフォーでも、女です。やはり世の中で特別とされているイベントの日に、好きな人と過ごしたいのは変わりありません。それにおばちゃんとあっても、日頃メイクや女子力UPのケアはできるだけ行なっています。

頑張っていれば、デート中少し離れたタイミングでナンパされている場面を彼が目の当たりにし、少しヤキモチを妬かせることも可能。男性の目線を感じれば、セックスレスやマンネリ化を防げるかもしれません。

さてクリスマスと言えば25日。クリスマスは、イエス・キリストの生誕のお祝いが起源になっていると言われています。ただし、イエス・キリストがクリスマスにの日に生まれたという記録は残っていません。

当時ローマでの農作物の収穫に感謝する収穫祭や、太陽神のお祭りが、いつしかクリスマスになったのだとか。

そして、12月24日がクリスマス・イブという認識を持っている方もいるでしょう。しかし、実はそうではありません。

ユダヤ暦では、夕方太陽が沈んでからが1日の始まり・次の日没までが1日でした。そのため、本当のクリスマスは12月24日の日没〜12月25日の日没まで。

そしてクリスマス・イブは、クリスマスが始る『クリスマスの夜』のこと。ですから、クリスマスに含まれている日なのです。

クリスマスの始まりが、クリスマス・イブ。25日の夜にはクリスマスは終わっています。

なんとなく、クリスマス・イブの方が特別感ありますね。どちらにしても、クリスマス・イブと思われたいた24日のデートが、クリスマスデートになります。

【クリスマスデート】女子の心得

【クリスマス・イブデート】女子のセックスの心得

クリスマス当日、どれだけの男女が身体を重ねているでしょう。そう考えると初詣や恵方巻きの割合の半分ほどは、男女がセックスを楽しんでいる?そこまで多くはないでしょうか…。

リュイールホット

とはいえ、365日の中でクリスマスほどカップルの欲情を煽るイベントは他にはありません。女性は、しっかりとクリスマスデートへの準備をはじめていただきたいと思います。

ボディの引き締め

クリスマスまで残りわずかですが、頑張れば2〜3kgはダイエットが可能です。仮に痩せないとしても、今から毎日エクササイズを頑張れば多少は引き締まるでしょう。

男性は、女性の身体の丸みや柔らかさを好んでいますが、ダルダルの脂肪を好んでいるわけではありません。

引き締まったウエストや、すっきりした背中。それを嫌だという男性の方が少ないもの。ダイエットには、筋トレ+有酸素運動です。

本来筋トレは毎日でない方がよいですが、そこまえ負荷をかけない筋トレなら毎日でもOK。体幹を鍛える運動を毎日10〜20分行い、ウォーキングなどの有酸素運動を30分〜1時間。

トレーニング法こちらで掲載しています。騎乗位を上手くするトレーニング法

そして間食をなくし、夕食は栄養バランスの整ったスムージーにするなどして、スタイルアップを目指しましょう。今より、確実にスタイルがよくなります。

ムダ毛処理

チクチクするムダ毛は、女性らしさを半減してしまいます。男性はスベスベの肌が大好き。男性と言わずとも、肌のジョリジョリ誰でも好みません。

今処理をしてもクリスマスまで綺麗でいることはできませんが、慌てないようにムダ毛処理できる準備は行なっておかなくてはいけませんね。

好みの男性もいますが、セックスであそこのムダ毛がボーボーというのもあまりいただけません。フェラの時陰毛が口の中に入った瞬間を思い出せば、良い印象がないのはわかるでしょう。

それに毛切れで、ペニスを痛めてしまいかねません。Vラインは綺麗に整える。IラインとOラインは、完全といかずともせめて短く処理しておきましょう。

腕やスネなども同様です。クリスマスデートでお泊まりとなって、翌朝毛がチクチクしていてばパートナーは少し驚きます。

角質除去

肘や膝のガサガサ・足の裏などの角質ケアも、忘れずに行いましょう。セックス中ふと触れた硬い角質も、ムダ毛のチクチク同様決してよい印象は与えません。

今から行えばクリスマスに間に合うかもしれません。

角質だけでなく、全てのお肌の乾燥対策も行いましょう。手の乾燥にも気をつけた方がよいと言えます。いくらネイルで綺麗にしてもガサガサの手は、男の夢を打ち砕いてしまいます。

肘や膝だけでなく、あそこの黒ずみ&ニオイケアも同時に行うとよいですね。

ちなみにニオイと言えば、紗江のおすすめは、『ヴィクトリアシークレット(victoria’s secret)のボディミスト(エンドレスラブ)』です。ボディミストですが、紗江は髪にも使っています。

かれこれ10年以上愛用していますが、多くの男女に「いいニオイ」と言われてきました。教えてと言われ、それを愛用するようになった女性も結構います。

香水のようにどぎつくない大変いい香りなので、騙されたと思って一度試しに使ってみてくださいね。

下着の準備

下着の準備は誰でも考えていることでしょう。奇抜な下着を好まない男性も多いかと思いますが、個人的にはクリスマスとなれば少しくらい大胆になってもよいと感じます。

純白は男性の憧れです。クリスマスにちなんで真っ赤にするのもよいですし、逆に全く違うイエローやブルーも意表を突いてよいかもしれませんね。

そして洋服は、脱がせにくい複雑なものを避けましょう。

コンドーム

コンドームは万が一のために用意しておきましょう。持っていれば出さなくてもよし。持っていなければ即座に出しましょう。この準備が一番重要かもしれません。

初めてセックスするカップルで、相手がコンドーム装着を拒否すれば、あまり大切に考えてくれていない可能性が高まります。

クリスマス先取りデート

クリスマスがいくら特別でも、師走に入り多くの方が大忙しです。連日忘年会という男性もいるでしょう。

クリスマス・イブデートは、24日にしなくてはいけないわけではありません。

食事へ行っても忙しさのあまりサービスがおろそかになるかもしれませんし、ラブホテルなんかは突然行ってもほぼ満室。洒落たシティホテルも予約必須でしょう。

12月に入れば、世の中はイルミネーションやツリーで彩られています。案外クリスマス前にクリスマスデートを楽しんで、クリスマス当日は、家でまったりDVDを見るなどした方がいいかもしれませんね。

ちなみに12月25日は、バベルの塔を作ったサタン『ニムロド』の生誕日とされており、実はクリスマスは悪魔の日とも言われています。

海外では、黒いサンタクロースやクランプスがおしおきにくるなど、さまざまなクリスマスが…。もはや何が本当の事か誰にもわからないでしょう。

ともかくカップルの大切な思い出になるよいクリスマスデートになりますように…。


女性の性欲を増進させる催淫作用によるムード向上、感度アップ作用ラブエッセンス [LUVLYQUID]アドバンテージDX + 威覇クリーム(女性用)
彼とのセックスで濡れたい感じたい女性に ラブグラ(女性用バイアグラ)
女性用男性用何でも揃ってます。 お買い得アダルトグッズ通販はこちら