男女の性欲のピークの違いって?【年齢とともに上がる女のエロスの真実】

「もう40代50代なのに、若い頃より性欲があがった。」

不可解に感じながらも、悶々とした日々を送っている女性が存在します。

女性の性欲は年齢とともに上昇すると言われていますが、いったいどういった理由なのでしょうか。

女の性欲が年齢とともにあがる本当の理由、わかってしまった気がします…。

女の性欲が年齢とともに上がる本当の理由

性欲のピークが下がっている男性と性欲のピークを迎えている女性

女性の性欲が年々上がっていくのは、実は『世の中のバランスを保つためのシステム』です。

全くの憶測ではありますが、管理人紗江はそれしか考えられないという考えを持っています。

男の性欲と女の性欲が食い違うように、元々人間にプログラムされているのではないかという結論です。

順を追って解説していきますね。

男の性欲のピークはいつ?

男性の性欲のピークは、10〜20代というのが一般論ですね。

いわゆる『お猿さん』の時期です。

寝ても覚めても、頭の中はセックスで溢れている状態。

おそらく脳内メーカーでは、性欲の大きな枠の中に『女』『射精』『エロ』が細かにある状態でしょう。

個人によっては、女よりも男同士の遊びに夢中になる時期もありますが、それでも家ではオナニーでセンズリの毎日。

射精の快感を知ってしまった、男のサガです。

男性ホルモンはどんどん増え成長していく男性。成長しきった20代を境に、男性ホルモンの減少が始まります。

それと同時に性欲も少なくなっていくんですね。

もちろん個人差がありますので、60代になっても現役という方も存在します。相手が変わると性欲が戻るため、常に風俗・浮気や不倫を繰り返す男性もいます。

しかし多くの場合、勃起する角度は下降気味。年齢とともに、下がっていく勃起の角度と性欲。

男性ホルモンはもちろん、老いによる血流不足も原因です。

若い頃は勃起したペニスをレバーのように下げても、バネのように戻ります。

女の性欲のピークはいつ?

一方女性の場合、性欲のピークは40代と言われています。

10代の頃は自分が大人のような気がしていましたが、歳を重ねると「子どもが何やってたんだろう?」という気持ちにもなります。

感じてもいないのに、AVもどきに喘ぎ感じているフリをする…その状況は、ただのセックスの真似事をしていただけとも言えます。

女性がオーガズムを得られない原因は、セックスの始め方自体が間違っていると言えますね。

『30させ頃40し頃50ゴザむしり』この言葉にあるように、『しごろ』なのは40代なんですね。

そして50になると、ゴザをむしるくらい乱れ快感を感じる女性。50代が性欲のピークと言っていいかもしれません。

50と言えば、多くの女性が閉経を迎える時期でもあります。

閉経によって膣萎縮が起き性交痛を感じる女性もいますが、逆に濡れすぎる女性も、そして濡れなくても性欲が有り余っている…という方も。

女性ホルモンのエストロゲンは、8〜9歳頃から増え始め、40代を境に減少していきます。閉経前ですね。

女性ホルモン減少によって男性ホルモンの働きが強まるため性欲があがるとも言われています。

この後、ホルモンバランスが乱れて更年期障害になっていきます。

女性の性欲と関わりを持つエストロゲン減少グラフ

食い違う男と女の性欲のピーク

これらを考えれば男性と女性の性欲のピークは、重ならないのです。

男と女の性欲のピークの違い

  • 男の性欲
  • 女の性欲
  • 管理人紗江の性欲

紗江は、20歳で出産しています。その後性欲は一気に降下。そして現在に至ります…

女性がセックスの良さを徐々に知り始める頃、男性の性欲はピークを迎えるため、男性本位のセックスに合わせている現実。

そしてセックスの良さを体感できるようになり女性の性欲が上昇する頃には、男性の性欲は低下する…。こういうわけですね。

【射精できる男:オーガズムが得られない女】全ての根源はここにあります。

男女の性欲のピークが違う理由

男性の性欲が年齢とともに下がる理由、女性の性欲が年齢とともに上がる理由。

これを、『世の中のバランスを保つためのシステム』と言ったのにはわけがあります。

単純なことですが、男性の性欲のグラフの移り変わりと女性の性欲が同じなら、どちらもがお猿さん状態です。

盛りのついたオスとメスが、常に交尾をするのです。おそらく、世の中子どもが増えすぎて大変な事態になるでしょう。

今でこそ少子化高齢社会になってはいますが…世の中のシステムが崩れてきているのですね。温暖化問題など人工的な環境改変で、進行している自然破壊がその証です。

それを除けば、男性の性欲のピークが下がっていくとともに、閉経後妊娠しない女性の性欲がピークを迎える…。

性欲のピークのズレは、そういった理由からなのでしょう。

何がどうなってどのように人間が作り出されたのかはわかりません。

ですが男女の性欲のピークは、元々そのようなシステムなのだと考えるのがごくシンプルではないでしょうか。

自然のシステムに沿って、世の中の均衡を保てるようなよい子孫を残すために、このようなシステムになっているのかもしれませんね。

時々いつも女は受け身だと嘆く女性がいますが、上のグラフでわかるように、男に選択肢はありません。

女性が、男を見極め選ぶのです。


男性を元気にサポートするマカや愛情ホルモンオキシトシンの効果絶大! 2人の時間を最高に導く[LUVLYQUID]リキッド・デラックス
彼とのセックスで濡れたい感じたい女性に ラブグラ(女性用バイアグラ)
女性用男性用何でも揃ってます。 お買い得アダルトグッズ通販はこちら