バルーン現象を治す方法

バルーン現象は治せる?

バルーン現象を治す方法

バルーン現象が起きてしまうと、ペニスと膣との摩擦が軽いものになってしまい「ロスストペニス」という状態になります。

膣口は締まったままですし、オンナは自分がバルーン現象になっている事には殆ど気がつきません。

先日こういったお悩みのメッセージをいただきました。

バルーン現象を治す方法はある?

「愛子さま」さん 30歳 女性

現在の彼氏と付き合ってから、相性がいいのかいつもバルーン現象が起きてしまうようです。

最初は、バルーン現象なんて知らなかったのですが、色々と検索しているうちにバルーン現象と言うものがあることを知ったのですが、殆ど毎回バルーン現象になってしまうためか彼氏が挿入でイケないままです。

毎回、私がイカせてもらった後、バルーン現象が起きると最後は大抵フェラで射精させるというパターンになってしまっています。

私の中でイってくれないという悲しさと、私にそれだけの事ができないという虚しさもありますし、二人が繋がっている時に射精をして欲しいという想いがあり、本当に苦しいのです。

自分でバルーン現象を治す方法はないのでしょうか?
「愛子さま」さんのバルーン現象を治したいと言うお悩みはかなり深刻な状況だとお察ししました。

バルーン現象は自分で治せるのか?

ですが、バルーン現象はオンナのカラダにプログラミングされている現象です。

通常バルーン現象になっている事は、オンナ自身にはあまりよくわかりません。

膣の中の空洞を若干感じる場合もありますが、膣口は締まったままなので、ペニスとの摩擦は感じる状態です。
だいぶ違うかも知れませんが、アナルセックスでは入り口の締まりはすごく感じるけど、中は空洞・・・と言いますので、同じようなイメージなのかな?と感じました。

その反面、男性にとってバルーン現象が起きてしまうと、上記でも申しましたがロストペニスといった現象が起きてしまい、ペニスへの刺激が得られなくなってしまいます。


自分でバルーン現象を治す方法を知りたい!とお考えになる愛子さまさんの、お気持ちは本当に良くわかります。
パートナーにもっと気持ち良くなって欲しいと思う気持ちになっても当然ですよね。

バルーン現象を治す方法

ですが、バルーン現象を治す方法は残念ながらありません・・・
期待して下さっていた方もおられるかと思いますが、本当に申し訳ございません!

可能性があるとすれば、ペニスの動きをいったん止めて膣内が締まるような刺激を与えてみて下さい。

この方法は、バルーン現象を必ずしも治せるとは限りません。

でも、何もしないよりはまし!と考え、一度実践してみていただきたいと思いますよ。

バルーン現象が治るかも知れない方法その1・・・ペニスを一度抜いて愛撫する


ペニスをそのまま挿れた状態では、一度起きてしまったバルーン現象はなかなか治らないと言えます。

一度ペニスを抜いて、再度前戯に戻る様に愛撫をしてもらってみて下さい。

愛撫をすると、膣内はキュッと収縮しますよね。収縮する事で起きてしまったバルーン現象を少し治せる可能性があると思われます。

バルーン現象が治るかも知れない方法その2・・・同時に乳首やクリトリスを愛撫する


この方法も、根本的には上記のバルーン現象が治るかも知れない方法と全く同じ原理です。
ペニスの動きはいったん止めて下さい。そして、乳首やクリトリスなど感じる箇所を刺激します。

ペニスの動きをゆっくりと戻しながら同時に複数箇所を愛撫していきます。

アナルを指で刺激するのもいいかも知れません。

キスがとても感じる方はキスをしたり、アダルトグッズで乳首を挟むのも効果的かも知れませんね。

乳首を刺激するグッズはこちらから ⇒ 乳首でイッちゃう♪こんなの初めての経験。

バルーン現象が起きたら、集中する場所

管理人紗江は、バルーン現象が起きたり、潮吹きのために手マンのしすぎでガバガバになってしまった時、緩い状態であっても彼は凄く早くイク時があります。

「緩いのにどうしてイクの?」と一度聞いてみた事があるのですが、


「ペニスの先がコリコリと当たって、何かそれが凄く興奮するし気持ちいいんだ。」

「紗江が感じているところを見ながら、亀頭の先に意識を向けるととんでもない程気持ちよくなる。」との事でした。

コリコリと当たる部分というのは、子宮口つまりポルチオの事です。

ポルチオは開発された女性でないと、無理に刺激するのは痛いと感じますし、出血してしまう恐れもありますので、必ず感じるという方だけにしておいて下さいね。

ポルチオを開発したい方はこちらをご覧下さい ⇒ ポルチオ刺激専用大人のおもちゃ!

合わせてご覧下さい。



あそこの締りのあれこれTOP


誰も知らない快感スポットでイク ザ・シークレット・ゾーン (北条麻妃)
イケない方でもイケるアダルトグッズ揃ってます オーガズムを感じたい女性がイケるグッズ安心通販

バルーン現象を治す方法” に対して2件のコメントがあります。

  1. うさぎ より:

    バルーン現象が起こるのが辛いです
    毎回起こってしまいます
    バルーン現象は治らないとかで解決策も無く
    本当辛いです
    どう解決すれば良いでしょうか

    1. 紗江 より:

      うさぎ さま

      遅くなってごめんなさいね。

      パートナーの方と、話し合っているのか、ご自身でお相手の方との空気感を感じていらっしゃるのかはわかりませんが、お悩みお察しします。
      ご年齢もわかりませんし、セックスの体位は、男性が主導権を握っているので、うさぎさんには対処しようがないのかもしれませんね。

      騎乗位になって、交感神経を高めるのが1番の方法かも知れません。
      「ご自身から攻める」という体勢で臨むと、少しは回避できるかもです。

      ピストン中も常に膣を引き締めてみてください。相手が引く時も挿入する時も、会陰部に意識すると良いです。毎回起こるということなので、骨盤底筋群が緩んでいる可能性もあると思います。

      1番良いのは、膣トレです。
      膣トレグッズを入れて、締める緩める を繰り返し、練習してみると良いと思います。
      膣圧トレーニングで締まりや感度を上げる効果とやり方!注意点やおすすめグッズ15選
      グッズを入れず、そのままのトレーニングでも充分に効果はありますよ。

      運動方法はありきたりなものです。以下、ご参考にしてくださいね。
      騎乗位を上手くするトレーニング法

      どうか無理なく、少しずつ試してください。

      つたないアドバイスですが、また何かあればご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です