セックスの体位48手【1】十五.菊一文字(きくいちもんじ)

セックスの体位48手【1】十五.菊一文字

セックスの体位48手【1】十五.菊一文字(きくいちもんじ)

こぼれ松葉」から、女性が少し起き上がり脚を大きく開く体位が『菊一文字』です。

簡単に言えば、横向きになった男性に、女性が横向きに挿入するだけの簡単な体位です。

菊とは隠語で肛門を指します。

穴の周辺が菊の花弁のように見えることから、『菊門(きくもん)』や『菊華(きくか・きっか)』『菊座(きくざ)』と言われます。

スノボでお尻から転んで強打し「菊ひらいた!」と表現している友人がいました。

柔らかな雪の上で尻もちをついても、お尻の穴が裂けそうになる痛み…みなさんも経験あるでしょう。

また、女性が脚を大きく広げる姿が『菊一文字』の特徴です。一文字のように見えるところから由来しているのですね。

直接的に見えるわけではありませんが、アナルセックスに適した体位なので、『菊一文字』と言われているのではないかと言われています。

菊一文字のメリット

菊一文字の体位は、女性が大開脚して挿入する体位のため、男性にとっては大胆な女性の姿を堪能できます。

深い挿入が可能となるので、ポルチオを刺激しやすいでしょう。

乳首やクリトリスを攻めてもらえば、違う快感も同時に感じられます。

男性の上では、騎乗位のように手をつなぎあって体を支えてもらいましょう。

菊一文字のデメリット

脚を大きく広げるので、体が柔軟でない女性にとってはかなりキツい体位となります。

また脚を開くので、自分の体重全てを男性に預けてしまいがち。

そんな場合はイラストのように、後ろに倒れこむ角度を大きくするか、手をついて体を支えましょう。

またお互いに動くタイミングも、やりにくい体位です。

大きな突き上げをしにくい上に、腰の動きが不安定となるので膣の定位置を刺激するのが難しくなります。

それに加えて、違うタイミングで女性が動けば、気持ち良い場所が刺激されず、逆に痛みを伴う場合もあります。

ポルチオを押すように擦り付けて、スローセックスを楽しむといいですね。

菊一文字

足を大開脚しなくても、このようにすれば女性の負担が減少します。


 

セックスの体位48手【1】TOPに戻る

 

セックスの体位48手【2】恋のむつごと四十八手を見る

 




男は知らない!実は不満を感じている女性!ポルチオで究極の快感を与え離れられなくする方法 AV女優直伝のポルチオでイカせる方法〜衝撃映像はこちら〜
あまり感じない濡れない女性のためのサプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
中イキしたい方必見 女性用快感オナニーグッズ