おっぱいでイク!1人エッチで乳首オーガズムが確実にできる方法なんてある?

全てのページはこちらサイトマップ

乳首は大変敏感な性感帯。乳首を刺激する1人エッチのチクニー。

夢中になっている方も多いでしょう。乳首だけ刺激する1人エッチで、ペニスには触れずに射精する男性もいます。

詳しくはこちら男性の乳首の責め方(動画があります。)

女性が乳首だけでオーガズムを感じるのも、決して珍しくはありません。

乳首オーガズムのための2つの基本条件

1人エッチで乳首オーガズムを感じている女性

乳首オーガズムを感じるためには、2つの条件が揃っていなければイケません。

  • 乳首への刺激に集中する
  • 頭の中を『乳首が気持ちいい』思考で満たす

乳首オーガズムだけでなく、イクためにこの2つは絶対必須です。

思考をエッチなことで満たし与えられている快感に集中しなければ、1人エッチでもセックスでもオーガズムは得られないと言えるでしょう。

ですから誰かが部屋に入ってくる心配があったり、余計な事を考えてしまう環境での1人エッチはおすすめできません。

また1人エッチで声が出ないとしても、わざと気持ちいい喘ぎ声を出すと、エッチな雰囲気にプラスとなりオーガズムに近く可能性が高まります。

セックスでも同じ事が言えますが、相手あっての声は全て演技をしてしまっている状態ですね。誰にも遠慮がいらない1人エッチの方が、効果があると言えるでしょう。

1人エッチで乳首オーガズムを感じる方法

管理人紗江は、実は乳首への快感だけに集中しないと乳首オーガズムは得られません。クリと同時に刺激すれば、クリイキ。膣内と同時に刺激すれば中イキをしてしまいます。

乳首より、あそこの快感の方が大きいせいかもしれません。しかし人によっては、性感帯同時に刺激した方がイキやすい場合もあるでしょう。

そんな方は、乳首とあそこ両方を刺激してみましょう。

中イキするために、クリと膣内同時に刺激し、イキそうになったらクリへの刺激を止めて中の快感にシフトさせるやり方です。

同じように、あそこへの快感を乳首にシフトさせるとイキやすいかもしれませんね。

  1. あそこと乳首を同時に刺激する
  2. 乳首だけの快感に集中する
  3. イキそうになったら、あそこへの刺激をやめる
  4. 乳首への快感に集中し、ひたすら快感を感じる

そのためには、乳首へ途切れない刺激を与えなければいけません。

バイブを入れて、乳首を指で刺激してもよいですが、指で断続的に同じ刺激を加えるのは至難の技です。

オーガズムを得るためには、できるだけ同じ刺激を継続的に続ける必要があります。男性であっても女性であっても、基本は同じです。

基本的にさまざまな刺激をずっとしていても、気が散って集中できずになかなかイケません。パートナーをフェラでイカせるのも同じです。

乳首も同じ事が言えるでしょう。同じ刺激を乳首に与え続け、オーガズムの波を徐々に高ぶらせるのです。

乳首オーガズムは開発の積み重ね

上のような乳首での1人エッチを継続しても、すぐに乳首オーガズムが得られるわけではありません。

何度も繰り返し行なって、少しずつ開発していくしかないでしょう。

すぐに乳首オーガズムが得られないからといって諦めず、少しでも感じられるように1人エッチを繰り返していくしか方法はないと言えます。

お風呂に入りながら乳首を軽く触るだけで、1人エッチを終了するのもアリです。

パートナーがいる人は常に乳首を触ってもらい、感度が高まるように協力してもらうとよいですね。

乳首オーガズムに効果的なチクニー専用のアダルトグッズがあります。

乳首に継続的な刺激を与え、ハンズフリーでチクニーを楽しめるので、おもちゃを使った開発がおすすめです。


女性の性欲を増進させる催淫作用によるムード向上、感度アップ作用ラブエッセンス [LUVLYQUID]アドバンテージDX + 威覇クリーム(女性用)
あまり感じない濡れない女性のためのサプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
中イキしたい方必見 女性用快感オナニーグッズ