連続オーガズムを感じる!?【タントラヨガセックス】男女のチャクラを融合させる効果

全てのページはこちらサイトマップ

互いの体に触れたりキスや愛撫などから始まり、徐々に興奮が高まって激しいピストンでフニッシュを迎える。

ごく一般的なセックスは、こういった流れで行うでしょうか。

エナジーオーガズムを感じるという『タントラ』。タントラセックス・タントラヨガセックスというものがあります。タントラヨガセックスとは、どういったものなのでしょうか。

タントラっていったい何?

『タントラ』は、ごく簡単シンプルに言えば『瞑想』と同様、精神統一の方法です。

仏教をはじめイスラム教・ユダヤ教など、さまざまな宗派でさまざまな瞑想法がありますが、『タントラ』はヒンドゥー教の教典のひとつです。

ヒンドゥー教はインドで生まれた長い歴史を持つ宗教で、仏教とも深い関係を持っています。

ヒンドゥー教の主要な神々はヴィシュヌ、シヴァ、ブラフマーの三大神とその妻で、それぞれさまざまな化身を持っています。

その他、シヴァの子で象の頭を持つガネーシャや、猿の姿のハヌマーン(孫悟空のモデル)などさまざまな神が崇拝されています。

シヴァ神は、瞑想修行の神様・破壊と創造の神様と言われ、修行のためにずっとセックスしている神とも言われています。自分がイクためではなく、女性に意識を傾ける修行です。

そして、ジヴァ神の子ガネーシャは、ピンクの像を模ったヒンドゥー教の神様。

ヒンドゥー教のシヴァ派

ヒンドゥー教のシヴァ派

出典:wiki


ヒンドゥー教は、どの神を最高神とするかによっていくつかの宗派に分かれています。

シヴァを最高神とするシヴァ派では、シヴァの化身としてリンガ(男根)の像が祭られ、それはしばしばヨーニ(女陰)と結合した形で示されています。

タントラを語る上で重要な神は、シヴァとその妻パールバティーです。

シヴァは破壊と創造を司る神です。

シヴァの最初の妻サティーは、サティーの父親がシヴァを嫌ったために非業の死を遂げてしまいます。そのサティーの生まれ変わりがパールバティーです。

生まれ変わっても、なおも愛し合うなんてロマンティックですね。

パールバティーは穏やかで心優しい女神ですが、さまざまな化身を持っています。

  • 優しく穏やかな女神ウマー
  • 恐怖の女神バイラヴィ
  • 輝かしい女神ガウリー
  • 荒々しい殺戮の神カーリー
  • 美しい戦いの女神ドゥルガー

亡きサティーがバラバラになり、生まれたこれらの女神は、全てシヴァ神の妃と伝えられているようです。

パールバティは黒色だった肌の色を、シヴァに非難され森にこもって苦行を始めたため、それを哀れんだブラフマー(ヒンドゥー教の神の1柱)が彼女の肌を金色に変えました。この時のパールバティの黒い肌が、カーリーになったとする説もあります。

そのカーリーの破壊の力(女性の性エネルギー)を『シャクティ』と言います。

ヒンドゥー教のシャクティ派

そしてそのシヴァ派から、ヒンドゥー教の女神たちを最高神とし『女性の性エネルギー』=『シャクティ』を崇めるシャクティ派が登場しました。

シヴァとパールバティ(カーリー)は、ヒンドゥー教のシャクティ信仰の象徴『アルダナーリーシュヴァラ』として表されています。

男らしさと女らしさを兼ね備えた男女両性の神『アルダナーリーシュヴァラ』。

  • シヴァ神(右半身)
  • パールヴァティー(左半身)

『タントラ』という場合、一般にはこのシャクティ派の教典を指すようです。

アルダナーリーシュヴァラ

ヒンドゥー教の【タントラ】シャクティ信仰の象徴『アルダナーリーシュヴァラ』

出典:wiki



『シャクティ』は、生命を創造する偉大な女性の性エネルギー。宇宙全体を動かすほどの力を持ち、女性だけでなく男性にもその力が宿っていると言われています。

シャクティ派はさらに左道派と右道派とに分かれます。

  • 信仰の実践として性交をおこなう左道派
  • それを戒めるの右道派

とはいえ決して『シャクティ』は、性的なものだけを表しているわけではありません。あくまでも、神聖な性エネルギーです。

長々とお話してきましたが、『タントラ』は、アルダナーリーシュヴァラを崇拝し、男女(シヴァとカーリー)のエネルギーを融合させる瞑想法です。

(※100%正確ではありませんので、間違っている場合はご一報いただけたらと思います。)

左道派では、性の儀式が行われていたようです。そうなると、宗教の教祖に身を捧げる=神と融合する、のようなおかしなオカルト集団となってしまいますね。

タントラヨガセックスってなに?

タントラヨガのチャクラ

タントラセックスは、一言でまとめれば『タントラヨガのポーズで精神統一し、男女が融合するセックス』です。

『タントラ』では、『チャクラ』について述べられています。

チャクラとは、人間の身体にある7つのエネルギー。古代ヒーリング技法を起源にした体のバランスを整えるエネルギーの渦です。イメージ的にはわかりますね。

『円』や『車輪』を意味し、肉体からエネルギーが出入りしており、パドマ(蓮華)とも言われます。

チャクラのバランスを整えると、肉体精神全てが良い状態になります。いわば心と身体の健康です。

タントラの学説

(宝冠)第7のチャクラ『サハスラーラ』
第7のチャクラ サハスラーラ 自己を超越する、霊性のあるチャクラ。残り6つのチャクラとは別次元であると言われています。色は、紫・金・白で表されます。このチャクラが開かれていると、宇宙からのメッセージを受け取ると言われています。神の領域と言えそうです。
(第3の目)第6のチャクラ『アージュニャー・チャクラ』
第6のチャクラ『アージュニャー・チャクラ』 直感や知恵を司る眉間にあるチャクラ。第六感の感覚を持つと言われています。色は、藍色。直感やひらめきは、このチャクラが開かれているからと言えます。
(喉)第5のチャクラ『ヴィシュッダ・チャクラ』
第5のチャクラ『ヴィシュッダ・チャクラ』 首の付け根中央部に位置するこのチャクラは、コミュニケーションや自己表現の源となります。音や聴覚の感覚。色は青。良好な人間関係を保つために必要です。
(心臓)第4のチャクラ『アナーハタ・チャクラ』
第4のチャクラ『アナーハタ・チャクラ』 心臓に位置するアナーハタ・チャクラは、音・聴覚の感覚を持ち、愛や人間関係を司どります。意図は緑・ピンク、深く温かい愛情を豊かにするために、開く必要のあるチャクラです。
(太陽神経叢)第3のチャクラ『マニプーラ・チャクラ』
第3のチャクラ『マニプーラ・チャクラ』 胸骨の下部とおへその間にあり、視覚の感覚・そして個人の力、意志を司どります。マニプーラは光る宝石という意味を持ちます。感情の安定を図るために必要なチャクラです。
(仙骨)第2のチャクラ『スワーディシュターナ・チャクラ』
第2のチャクラ『スワーディシュターナ・チャクラ』 下腹部・おへそと性器の間にあるチャクラ。情緒のバランス・性を司どり、味覚の感覚を持っています。社会性や行動力などに関わりがあり、色はオレンジ。自己実現のために活性化が必要なチャクラです。
(基底)第1のチャクラ『ムーラーダーラ・チャクラ』
第1のチャクラ『ムーラーダーラ・チャクラ』 肛門と性器の間に位置するこのチャクラは、生存・肉体的欲求と関連しています。そして嗅覚の感覚を持ちます。本能を表し、象徴色は赤。『根を支えるもの』をいう意味があります。
参考:チャクラヒーリング(著Liz Simpson)


そのうち、会陰(アナルと女性器の間)にある『ムーラーダーラ・チャクラ』にはシャクティが眠っており『クンダリニー』と呼ばれ、シヴァ神の妻(中でもカーリー)と同一の存在といわれています。

『クンダリニー』は『とぐろを巻いた蛇』として表現されます。

カーリーは、全身が黒く、三つの目と四本の腕を持ち、その腕のうち一本には武器を、一本には斬り取った生首を持っている姿で表されています。

ムーラーダーラに眠るクンダリニーを覚醒させ、身体中のチャクラを活性化・悟りを目指す『クンダリーニヨガ』という呼び名もあります。

カーリーの神話では、敵と戦って勝利した後の喜びの踊りがあまりに激しく、大地が粉々に砕けそうになったので、夫のシヴァ神がその足元に横たわって衝撃を弱めなければならなかったとあります。

荒々しいカーリーと同一性のエネルギー。それだけ、凄まじい力を持っている現れでしょう。

ある意味、カーリーの激しい喜びのダンスは、女のオーガズムとも言い換えられそうですね。

ちなみに、『ムーラーダーラ・チャクラ』が嗅覚と関係しているのには驚きました。

やはりニオイは、性的に大きな関わりを持っているのですね。管理人紗江は体験済みですが、ニオイの好きな相手とは相性が良いのでしょう。

タントラヨガセックスでパートナーとセックスの高みへ…

『タントラ』の教義と実践は、チャクラをコントロールしパートナーと共に昇華を目指すもの。

タントラヨガセックスはお互いのチャクラに集中しエネルギー交換を行うため、ドライオーガズムを幾度となく得られるのだとか。根本は、ポリネシアンセックスと同様です。何もせずにイクエナジーオーガズムもそのうちの一つです。

チャクラのバランスが整っていないと感情・身体全てが伴わず、セックスしても感じないと言えるでしょう。

タントラヨガだけでなく、ヨガは男女関わらず人気を集めていますね。ヨガのポーズで精神統一し、さまざまな効果が現れます。

  • 自分と向き合える
  • 精神を安定させるリラックス効果
  • 心身が満たされる効果
  • 体幹を鍛え健康な身体にする効果

ちなみに健康のためヨガを始めた50代の知人男性が、2ヶ月ほどで勃起度が上昇したと語っていました。

健康的になっただけではなく、夜の生活が活発になるなんて思いもしなかったのだとか。ある意味、開発されたのかもしれません。

タントラヨガセックスの基本思考

  • ヨガのポーズと呼吸法で自分の内側に意識を向け、外側からではなく内側からなりたい自分に変化していく
  • すべての生命が生まれたのは膣からだと意識し、膣を崇拝する
  • セックスは愛の源・愛は瞑想の源泉・瞑想は無限のルーツである
  • あなたのパートナーはタントラの女神。彼女の膣は神聖な女性の象徴である(男性へ)
  • あなたの膣は神聖なもの。恥ずかしいという意識をなくし大切に扱わなくてはならない(女性へ)
  • セックスと死は抗えない自然の道理である。タントラはそれに向かい合い、真に生きることを教える瞑想である
  • 女性同士で膣をマッサージすることも膣の礼拝として神聖な行いである

タントラヨガセックスの効果

  • お互いを知り敬い、パートナーとの性生活だけでなく日常生活の質を向上させる効果
  • セックスの悩みを解決し、深い快楽を得られる効果
  • 体の緊張を解きほぐし、自分の中の快楽を呼び覚ますことができるようになる効果
  • 何度もイクことができる。極めれば、8時間連続でオーガズムを得ることが可能と言われている
  • オーガズムに達すると幸せホルモン『オキシトシン』の分泌量が増加
  • オキシトシンの分泌量が多いほど性格や情熱、社交性などに良い影響を与え、深いオーガズムはストレスやうつ症状にも効果がある

タントラヨガセックスの方法

  • 呼吸の調和…互いの呼吸が揃うよう意識する
  • 意識の共有…目を閉じ、相手の身体に触れないようにして相手の熱とエネルギーを感じる
  • 前戯も挿入もゆっくり
  • 体位の基本は対面座位(コブラのポーズ)(その他犬のポーズなど多数)
  • チャクラを意識する
  • 絶頂を迎えそうになったら一度我慢する

次のページより、タントラヨガセックスを行う体位をご紹介していきます。

 

1r 2 4 4tsugi

 


女性の性欲を増進させる催淫作用によるムード向上、感度アップ作用ラブエッセンス [LUVLYQUID]アドバンテージDX + 威覇クリーム(女性用)
彼とのセックスで濡れたい感じたい女性に ラブグラ(女性用バイアグラ)
女性用男性用何でも揃ってます。 お買い得アダルトグッズ通販はこちら