セックスの体位48手【1】四十.狂ひ獅子

全てのページはこちらサイトマップ

セックスの体位48手【1】四十.狂ひ獅子

セックスの体位48手【1】四十.狂ひ獅子

狂ひ獅子は、女性は両手を後ろについて座りそのまま、大きく足を開きます。

男性も同じ姿勢で座り、そのまま挿入した体位です。

対面座位から、女性が下へ降りることによって簡単に行える体勢ですね。

  • 腰を前後させ、Gスポットを責める。
  • 身体全体を使って、ゆっくりとピストンをする。

男性の責め方は、この2つの動作になります。

わざと落ち着いてゆつくり腰を使つてやりますと、一ト腰ごとに女はたまらなくなり、早く早くとせがみます。

狂ひ獅子の男性のメリット

狂ひ獅子は女性が足をあげるほど、締まりがよくなります。

また男性は、ペニスが膣へ出入りしている様子をまじまじと見ることができますね。

ゆっくりとしたストロークで出し入れすることで、愛液が溢れる様子を楽しむことも…。

「オマンコが丸見えだね。」と言葉で責め、パートナーの恥ずかしそうな顔や感じている顔で、興奮度合はかなりと言えるでしょう。

狂ひ獅子の女性のメリット

この狂ひ獅子は、挿入角度がちょうど良い部分に当たります。

女性にとっては、Gスポットを突き上げられる快感はたまらないものです。

SEXの腰使いに慣れている方の場合は、自分でもっとGスポットに当たるような角度に腰を上下できるので、お好きな方もいるのではないでしょうか。

また膣口をゆっくりと出し入れされる感触が好きな方は、とても快感を感じます。

そして、男性から結合箇所を見られることによって、羞恥心が煽られ・M気質の人にとってはたまらないかも知れません。

リュイールホット

「ほら、こんなになっているよ」といやらしく、優しくささやかれると、女性の羞恥心はもう最高潮・心臓は高鳴ります。

狂ひ獅子のデメリット

狂ひ獅子は、ペニスが短い男性には不向きの体勢です。

挿入が浅く、ピョコンとペニスが跳ね上がるように抜けてしまう可能性があります。

おまけに、少し腰を動かしづらいので、下からGスポットを突き上げるような責め方が主流となります。

そして顔をはっきり見ることができる反面、手や口を使った愛撫もできません。

また脚を上げたり、手で体のバランスを保ったりと複雑です。

  • 脚を上げる柔軟性
  • 腕の筋力
  • 上体のバランス感覚

これら3つの面において、どれか1つでも自信がないと、セックスをしているのか体を鍛えているのか、今一つわからない状況になるかもしれません。

また、男性は腰を動かし過ぎると女性が後ろに倒れてしまうので、その部分の配慮も必要になってきます。

お互いにパートナーと密着できずもどかしい気持ちになるかもしれませんね。

ポルチオを突き立てられるのが好きな方も、強くピストンしてもらえないため、不服感が出てしまいます。

しかしそのもどかしさあって、次の体位へ移行すればより快感が強まるでしょう。

焦らしプレイに持ってこいの体位です。

狂ひ獅子から後手付(うしろでつき)に体位変換して、思いっきり攻めてもらいましょう。


 

セックスの体位48手【1】TOPに戻る

 

セックスの体位48手【2】恋のむつごと四十八手を見る

 




女性の性欲を増進させる催淫作用によるムード向上、感度アップ作用ラブエッセンス [LUVLYQUID]アドバンテージDX + 威覇クリーム(女性用)
あまり感じない濡れない女性のためのサプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
中イキしたい方必見 女性用快感オナニーグッズ